ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ローズ家IN CROATIA '17( 14 )


2017年 04月 06日

ドゥブロヴニク その1

午後の飛行機でザグレブからドゥブロヴニクに到着。
1時間弱です。
到着すると出来立ての空港でした。
国際空港としてかなり立派なつくりです。
旅行シーズンにはきっとヨーロッパ各地から沢山飛行機が来るのでしょう。
e0178312_06212953.jpg
オフシーズンなのでロープウェイも早く止まるとのこと、
なるべくやりたいことは済ませておかないと気が済まないので
空港からタクシーで直接山頂へ行ってもらいました。
e0178312_06220475.jpg
噂には聞いてましたが見事な眺めです。
お天気もよくて気持ちいい。
ロープウェイの駅の施設も新しい。
カフェやレストランもありました。
でもお客さんはまだ少なめ。
きっと夏になったらごった返すのでしょう。
e0178312_06221082.jpg
写真だけ撮ったらさっさとホテルへ。

その後、もう一つ必ずやらなければならない城壁巡りに行きました。
本来ならオフシーズンは早く閉まるそうなのですが、ありがたいことにまだ開いていました。
お客さんの数をみて臨機応変に変えているようです。

城壁から眺める街も美しいです。
e0178312_06215937.jpg
きっとオンシーズンにはこの階段をズラーっと観光客が並ぶのだろうな、と思いながらガラガラの城壁を我が物顔で歩くことができました。
急な階段があったりするのでマイペースで登れるのはありがたいアラフィフ。
e0178312_06222919.jpg
城壁から路地を見ると、観光客ではなく仕事帰りの人や子供達。
e0178312_06223445.jpg
海洋都市国家だった中世のお城、クロアチア紛争の前から世界遺産に登録され観光客で賑わっていたそうです。
でも91年から92年に砲撃を受け、甚大な被害を受けました。
それが今ではその殆どが歴史に忠実に修復されています。
だからあらゆるところが新しくとても綺麗です。
まるで映画スタジオの中を歩いているみたいです。
実際にこの街で映画のロケを積極的に誘致しているようで、それが観光客の増加にも繋がっているようです。
確かにオフシーズンはガラガラなので空いている時に映画のロケで収入があるというのは大きいでしょう。
e0178312_06224306.jpg
でもまだ再建されていない場所も。
きっとすぐに綺麗な建物が建って貸しアパートなどになるのでしょう。
e0178312_06223844.jpg
車も走っていないのでとても歩きやすいです。ツアー客が帰ってしまう夕方は閑散としています。ゴミもなく生活感もあまり感じません。
e0178312_06224999.jpg
オフシーズンなので開いているレストランも少なく、開いているレストランもお客さんがいません。なので評判の高いレストランへ。でないときっと食材も回転していないでしょう。
夏は予約必至のレストランだそうですが、こちらも半分ぐらいしかお客さんが入っていませんでした。

白身のお魚のタルタル。
e0178312_06223051.jpg
イカスミのリゾット。
かなりトマトが入っていて甘かった。
e0178312_06230237.jpg
お魚のグリル。
良いレストランなので骨を外してくれました。
でも外してくれなくていいのですが、、、。
e0178312_06224193.jpg
デザートは名物のクレームキャラメル。
あまり特別には感じませんでした。
e0178312_06224748.jpg
それなりに美味しくいただきましたが、
お値段は観光地値段でした。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-04-06 06:21 | ローズ家IN CROATIA '17 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 05日

サモボル

旅行というと時間内になるべくたくさんのものを見ようと頑張ってしまう貧乏性。
かなりタイトな日程にもかかわらず、
首都のザグレブは半日で充分観光できてしまいました。
次の目的地に行くまで半日空いたので
近郊のサモボルという街に行ってみました。

サモボルはクリスタルカッティングなどの手工業でも有名です。
工場見学。
と言っても思いっきり家内工業でした。
e0178312_05504407.jpg
そしてもう一つの名物はクレムシュニテというケーキ。
こちらを目当てに訪れる人たちが多いようです。

まず雑誌でも紹介されていたお店のクレムシュニテ。
できてすぐを食べないといけないデザートです。
パリッパリのパイにとっても軽いカスタードクリーム。
あまり甘くないのでスフレのように食べれてしまいます。
e0178312_05501212.jpg
でもこの街は他にはあまりすることがありません。
トリップアドバイザーで調べてみると
歩いて2〜30分ぐらいの場所に古城があるとのこと。

山の中腹に見えます。
e0178312_05502975.jpg
気温は10度ぐらいなので少し寒いですが
運動するにはぴったりでした。
e0178312_05505149.jpg
お城からの眺め。結構登りました。
1264年に建てられ、その後増築されたものの
今は廃墟になっています。
e0178312_05504201.jpg
観光客は全く見かけず、地元の人が犬を散歩させていただけでした。


そして街に戻ったのですが、まだ30分ありました。
e0178312_05502574.jpg
というわけで、もう一軒の有名店でも食べてみることに。
地元のガイドさんはこちらが好みだそうです。
e0178312_05503455.jpg
こちらのクレムシュニテは黄色味が濃く、クリームが少し濃厚なような。
それでも軽いので食べれてしまいますが、どちらかと言えば最初のお店が好みでした。
ちょうどこれで一人1個食べたことに。
体にはよくないでしょうが朝昼兼用。

周りは皆さん老若男女一人一個がお約束のようでした。
e0178312_05503792.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-04-05 08:49 | ローズ家IN CROATIA '17 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 04日

ザグレブの市場

ザグレブの市場は毎日開いているそうです。
街は綺麗でゴミが落ちていないし、
お店も日曜も開いているし、
暇を持て余しているような人もあまり見かけません。
とても勤勉そうです。

ヒヤシンスと水仙がいっぱい。
1束1ドル半弱。
物価を考えればそれほど安くないと思うのですが
(水仙なんて2、3日しかもたないし)
お買い物帰りの人たちが必ず買っていました。
e0178312_05264847.jpg
物価はかなり安いです。
季節柄まだ種類は少ないですが、それでもカラフルで新鮮そうなお野菜や果物でした。
e0178312_05270258.jpg
地下の屋内市場にはお肉屋さんがいっぱい。
e0178312_05272718.jpg
手打ちパスタ屋さん。
e0178312_05271451.jpg
パン屋さん。
e0178312_05270924.jpg
フレッシュチーズ屋さん。何人も屋台を出していました。
このおばさんのチーズをいつも買う、とかあるのでしょうね。
お豆腐屋さんみたいでした。
e0178312_05274446.jpg
こちらは漬物屋さん。
ザワークラウトやカブのお漬物。
e0178312_05401290.jpg
この丸ごとザワークラウトを買って帰りたかった、、、。
最後の日に行けたら買っていたのですが。
e0178312_05395377.jpg
お魚屋さんはまた違う建物でした。
e0178312_05391183.jpg
新鮮で綺麗なお魚でした。
e0178312_05394106.jpg
食材はとても豊富です。
家でよくお料理するお国柄のようです。

市場にはこんな雑貨のお店もありました。

e0178312_10503542.jpg


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-04-04 07:35 | ローズ家IN CROATIA '17 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 03日

ザグレブ

クロアチアに行ってきました。

私にはまだ91年からのクロアチア紛争の記憶が新しいのですが、
復興してEUにも加盟し、
観光に力を入れているとのこと。
最近色々なところで取り上げられているので
行ってみたいと思っていたのです。

直行便はないので今回はヒースロー経由でした。
ほとんど1日かけて夜に到着。

翌日から早速観光です。
e0178312_05324137.jpg
ユーゴスラヴィア時代には共和国広場とよばれたイエラチッチ広場から観光はスタートです。
実は今回プライベートツアーを依頼していたのですが、ガイドさんが急病でキャンセル。
前日に先に到着してすでに街を歩いていた主人が案内?してくれました。
e0178312_05330932.jpg
聖母被昇天大聖堂 前日の主人の写真を拝借しました。
当日は小雨が降る、少し寒い日でした。
e0178312_05324725.jpg
市場を冷やかしながら丘の上の旧市街へ。
街の中なのにぶどう畑。
e0178312_05331866.jpg
中世の自由都市だった旧市街に通じる東門。
石の門と呼ばれています。
e0178312_05332167.jpg
屋根のモザイクが素敵な聖マルコ教会
e0178312_05441237.jpg
帰りは世界で一番短いらしいケーブルカーで降りてみました。
確かになぜ?というぐらいあっと言う間でした。
e0178312_05330053.jpg
お昼はシュトルクリ。伝統的なチーズパイ。
カッテージチーズのようなフレッシュチーズと手打ちパスタの重ね焼きです。
上にかかっているのは生クリームですが、中身は案外あっさりしていました。
塩、胡椒で食べるとご飯、砂糖をかけるとデザートなのだそうです。
e0178312_05331339.jpg
夜はイストラ半島名物のトリュフを使ったパスタ。
e0178312_05421886.jpg
ペカと呼ばれる子牛の蒸し焼き。
炭の下で長時間蒸し焼きにするのだそうです。
野菜も美味しかったです。
e0178312_05333144.jpg
ヒースローから乗ったクロアチア航空はガラガラ。
久しぶりに空いている飛行機に乗りました。
行きも帰りもこの状態でした。
オフシーズンだから、とのことでしたが、
まだまだ観光が一番の収入源なのでしょう。
e0178312_05351365.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-04-03 10:29 | ローズ家IN CROATIA '17 | Trackback | Comments(0)