ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ローズ家夫婦の食卓( 327 )


2015年 02月 02日

きょうの料理ビギナーズとしょうがと鶏ひき肉の炊き込みご飯

最近はすこしづつKindleで読める雑誌も増えてきて、海外在住組としては嬉しいかぎりです。
そして私が最近Kindleで購読しているのがこれ
下の画像をクリックするとアマゾンサイトに行きます。


主人には「何でこんなの読んでるの?」と言われたのですが、レシピは基本的なものばかりなのですが応用が効いて参考になります。
パラパラめくってアイデアをもらうのにちょうどいいのです。デジタル版だと読み返したりするのが面倒なので、凝ったレシピのものはやはり紙の本が使い易い。これは1、2度読んで終わり。レシピも覚えていられるほど簡単なものばかりです。
Kindleだと400円代ですし、「きょうの料理」なんかよりオススメです。日本の季節も感じられますしね。

で、作ってみたのがしょうがと鶏ひき肉の炊き込み御飯。材料はしょうが、鶏ひき肉、油揚げ。
レシピ通りだと少ししょうがの量が多すぎるのでは?と思いましたが、
やっぱり多かった。
かなりスパイシーでした。
でも鶏ひき肉と油揚げのコクがたっぷりで、これはこれで私は好きでした。
普段自分で作る炊き込み御飯は京風のあっさりとしたものばかりだったので新しい発見です。
和食だと思わないで食べれば結構美味しい。
ん〜、やっぱりあなどれないなビギナーズ。

鶏はいつも丸鶏を買ってきてさばいたものを用途別に冷凍しています。
今回使ったひき肉は首の骨のまわりのお肉やレバー少し、もも肉などを混ぜて挽いたもの。
ひき肉の時はかえっていろんな部位のお肉を混ぜた方が美味しいような気がします。
e0178312_07325395.jpg
「ちょっと生姜が多いね」と主人も言っていましたが、
どうしても余っちゃうので苦肉の策。
e0178312_07332301.jpg
翌日のお弁当は甘めの卵で包みました。
これなら文句はあるまい。


今日もご訪問ありがとうございます。増えたといっても、それでもまだまだ少ないKindle本。増えるといいのになあ。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-02-02 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 31日

ネパール風だそうです

ネパールなんて行ったことないので真偽は定かではありませんが
今日もこちらの本から(下の画像をクリックするとアマゾンサイトに行きます)



e0178312_07240285.jpg
スパイスの効いたお野菜を包み込んだ蒸し餃子です。
これまたスパイスの効いたトマトソースで食べるのですが、これがなかなか奥の深い味がします。
中身はキャベツ、人参、椎茸(私は干し椎茸で作りました。)だけなのでいつでも冷蔵庫にあるもので作れます。
トマトは季節じゃないのでトマトソースで作りました。またレシピ通りに作っていない、、、。
これは作りがいがあります。

e0178312_07240669.jpg
そして大根と里芋のカレー。煮込む時間はすぐと書いてありましたが、結構時間がかかりました。
でも材料は少しなので手間はかかりません。カレーに大根?里芋?はじめての経験でしたが、これが意外に合います。

e0178312_07241053.jpg
ご飯は自己流のフレグラントライスなのでネパールとは関係ありません。
ジャスミンライスに適当にスパイスを入れ、チキンストック、バター小さじ1杯ぐらいと塩少々で普通に炊きます。お野菜ばかりのおかずでも少しチキンストックが使ってあるだけで主人の満足感は違うようです。今回のスパイスはサフラン、八角、クローブ、月桂樹、粒こしょう、フェンネルシード、キャラウェイシード。ご飯と炊くときは粉になっていないスパイスの方が使いやすいです。でもスパイスを避けて食べられる大人向けでしょうか。

今日もご訪問ありがとうございます。餃子の皮はいつも粉10:水7で必要なだけ作ります。粉もの料理の私のバイブルといったらこの本です。実はまともにレシピを作ったことがないのですが、ずっと取っておきたい保存版。いつかちゃんとつくってみよう。今のぞいてみたらこの本も、もう刊行されていないのですね。
下の画像をクリックするとアマゾンサイトにいきます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-01-31 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 30日

サーモンのテリーヌ

今日もこちらの本から作ってみました。

(下の画像をクリックするとアマゾンサイトに行きます。)


ちょうどサーモンがあったので贅沢にサーモンのテリーヌ。

e0178312_06451612.jpg
レシピは卵白の量が中途半端でした。80%の一個分で他の材料も80%に按分して作りました。サイズが同じトヨ型なので、レシピ通りに作ったらぴったりだったのでしょう。

e0178312_06453211.jpg
よっぽどさらに半量で作ろうかな?と思いましたが、今年はなるべく人の言うことは素直に聞く(レシピ通りに作る)おばさんになろうと思っているので我慢しました。

e0178312_06454654.jpg
材料がシンプルだったので、これもアスパラと卵のゼリー寄せみたいにシンプルすぎ?と思ったら、やっぱりシンプルすぎ。なので急遽アボカドと生クリーム、塩、クミンの即席ソースを合わせました。ある意味正しい基本のレシピの本です。これも応用して、半量でサーモンのムースを作り、他に冷蔵庫にあるお野菜を何か一緒に適当に混ぜ込んで蒸し焼きにすれば、サーモンの量も少なくてすむし、もっと美味しくなるはずです。
e0178312_06461270.jpg
案の定余ったので翌朝は山羊のチーズとマッシュしてエシャロットを薬味に。(マッシュしたら何のためにテリーヌにしたんだ?と思いますが。)フレッシュチーズの作り方はこちらです。Cpicon ローズ家のゴートチーズ by ローズ家の台所最近チーズも買わなくなりました。
e0178312_06462812.jpg
それでも余った次の日は軽く焼いてサラダニソワーズ風お弁当にしました。じゃがいもをあまり買わなくなったので里芋で作っています。ゆで卵は半熟なので食べる時に切ってもらうためそのままです。

今日もご訪問ありがとうございます。きゅうりを巻かなければ3日ぐらいもつでしょうし、見映えも良いのでおせちにもいいかもしれません。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-01-30 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 29日

最近のお弁当

e0178312_15232597.jpg
まだ残っているの、昆布巻きと高野豆腐。
e0178312_15220961.jpg
カリフラワーのサラダは水っぽくならないのでお弁当の定番です。
e0178312_15215147.jpg
精進弁当
e0178312_15222067.jpg
メインは卯の花弁当。ちょっと光って見えにくいですね。

e0178312_15225579.jpg
あまりに淋しい内容だったので(昆布巻きと高野豆腐だし)色々巻いてみました。
「おにぎりだったね!!」
と嬉しそうだった。
e0178312_15224253.jpg
お弁当の定番、呼称「海老のおかず」。海老のピカタです。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-01-29 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(4)
2015年 01月 28日

アスパラガスと卵

美味しいアスパラガスがあると卵と合わせたくなります。
e0178312_14325501.jpg
シンプルにオリーブオイルと余っているハーブミックスがあったのでロースト、に温泉卵。

日本のような鮮やかな黄身の卵は、いつも買いに行く特別な卵です。やっぱり美味しいです。

でも最近カリフォルニア州では法律が変わって、鶏の数に対して養鶏場の広さを今までの倍にしなくてはならない、ということで卵の値段が急上昇中です。鶏さんは嬉しいでしょうけど。干ばつでお野菜の値段も上がっているし、何かと物価高を感じるこの頃です。

e0178312_14344149.jpg
最近なるべく本を見てお料理を作るようにしています。
今回はこちら(下の画像をクリックするとアマゾンサイトに行きます。)


アスパラガスとスープと卵だけ。
シンプル過ぎない?
e0178312_14343905.jpg
と思ったら、やっぱり途中で飽きました。
これでもアスパラガスの量を増やしたのですが。

でもアレンジ次第で美味しくなりそうです。

今日もご訪問ありがとうございます。もちろん2日かけて写真を撮ってます。もう一日卵一個がマックスなお年頃です。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-01-28 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 27日

鶏ももにんにく、レンコンの肉味噌風などなど


とんでもなく簡単な鶏とにんにくの煮込みを作って見ました。
本よりもう少し煮込んだほうが私は好みかもしれません。
e0178312_07060369.jpg
レンコンの肉味噌風。
主人は最初お肉が入っていないなんてわからなかったらしいです。
もともと私が肉味噌を作るときはお野菜を沢山入れるからかもしれませんが、
これからはお肉いらないかも。
e0178312_07071068.jpg
最近ビーガン料理を良く作っているので誰か(本物のビーガンの人)に食べに来て欲しいです。
e0178312_07105776.jpg
翌日、鶏ももにんにくの残りで作ったキャベツのたまごとじ。
これも本にのっていて、本当はこっちが食べたくて鶏ももにんにくを作りました。
なので前日は「全部食べちゃだめ〜、残して〜。」
想像通りに美味しいです。
e0178312_07071529.jpg
えのきたけのアラビアータ。水っぽくなるかな?と心配でしたが、さにあらず。
本にあるトマトで作らず、濃くしたトマトソースだったのも良かったのかな。
ピリッと辛いトマト味がご飯にも合います。
e0178312_07070365.jpg
梅干しだけで煮たにんじん。それだけ。これは人参が美味しかった間違いなく美味しいです。

今日もご訪問ありがとうございます。今日参考にした本。下の画像をクリックするとアマゾンサイトに行きます。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-01-27 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 24日

蒸しナスと韓国料理の本

今年はお料理もいつもと同じものではなく、なるべく違うものを作ってみようとしています。
夫婦二人の食卓ですと話題も大事ですからね。

以前から時々参考にしていたこの本(下の画像をクリックするとアマゾンのサイトにいきます。)


15年ぐらい前の本なのでもう刊行されていないようですが、かなり評判が良かったようです。
確かに何品か作りましたがどれも簡単で美味しい。
その中から蒸しナスのお料理を作って見ました。
e0178312_13515002.jpg
実はこれまで蒸しナスを電子レンジでしか作ったことがなかったのですが、最近お鍋で蒸すナスの美味しさに目覚めてしまい、
それからは季節でもないのにナスがお店にあると買ってしまいます。これもたれが絶妙でおいしかったです。
シソがなかったので、今庭の畑で一番元気なマスタードグリーンを千切りに。ほろ苦いマスタードグリーンですが、千切りにすると苦さが和らぐような気がします。
e0178312_13522126.jpg
e0178312_13524731.jpg
e0178312_13524407.jpg
ちなみに副菜のズッキーニと厚揚げのチャンプルと里芋のエスカルゴ焼き風はまたもやこちらの本から。(下の画像をクリックするとアマゾンのサイトにいきます。)



e0178312_14044955.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。翌日のお弁当。同じタレに漬けておいたナス。蒸すと水っぽくならなくて本当に美味しいですね。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-01-24 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 23日

最近のお弁当

年末からお弁当の写真がたまっていました。
ちなみに大学は学生が冬休みでいなくても、研究者に休みはないのでお弁当作りはあります。
e0178312_07074907.jpg
e0178312_07075794.jpg
e0178312_07082098.jpg
e0178312_07080837.jpg
e0178312_07080282.jpg
e0178312_07081316.jpg
e0178312_07085325.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。一挙に公開すると同じおかずだったりするのがバレてしまいますね。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-01-23 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 16日

カノウユミコさんの本のつくレポ

最近お野菜が冷蔵庫に残るとまず作ってみているのがカノウユミコさんのレシピです。
今回はこの本から。初歩的な本ではありますが、こういう風な手順でやっていなかったな、と思う調理法が多く、実験のようで面白いです。
下の画像をクリックするとアマゾンのサイトに行きます。
e0178312_14143875.jpg
いんげんの塩炒り。やっぱりいんげんはこうやって調理するのが一番美味しいかも、と思い出させてくれました。
これをバターで炒めたものを小学校のハレの日のお弁当に必ずリクエストしていたのを思い出しました。

e0178312_14151769.jpg
これは油を使っていません。調理後、こうやって冷ませば3日ぐらい鮮やかな色のまま使えます。
そのまま食べてもとっても美味しいです。
アメリカではスーパーなどで袋入りでいんげんを買うと500g入りなので、これからは買ったらすぐこうやって下拵えしようと思いました。


e0178312_14140655.jpg
蒸しトマト。皮がスルッと向けて楽。ちょっと季節外れでトマトの味が残念だった時などに重宝する調理法。
強火でサッと蒸して、あまり火を通さない方がいいかもしれません。トマトによっては煮崩れしやすいです。
でもドレッシングの味が馴染みやすく、温かいままでも、冷たく冷やしても美味しいです。
ただ本のお醤油とバルサミコのドレッシングは色が悪くなるので勿体無いような気がします。味も少し濃すぎるような。
e0178312_14141367.jpg
写真の右上がバルサミコ醤油のトマト。横はかぼちゃのカレー風味にキュウリを混ぜたもの。
かぼちゃはとても美味しく、応用も効きそうです。また作ります。


前回に引き続き、この本からも作っています。
下の画像をクリックするとアマゾンサイトに行きます。

e0178312_14145681.jpg
大根を少しのオイルと塩で長時間弱火で焼いたステーキ。おそろしく時間がかかりますが、火にかけてほっておけば良いので、調理はとっても楽です。
これはにんにくとのコンビがたまらない。にんにくがないときっと平凡な味になってしまいます。これもまた絶対作りそう。
e0178312_14142646.jpg
レタスのさっと煮。確かに常備菜として日にちがたってもシャキシャキ感は残っていますが、なんだかレタスがもったいない?
e0178312_14142355.jpg
長ネギの山芋和え。シンプルすぎるのでシメジを加えてみました。これも長ネギを弱火で根気よく焼いた方が美味しいです。

e0178312_14141659.jpg
焼きカブの胡麻酢風味。焼いたカブが甘くて美味しいですが、これもお醤油いらないと思いました。

本のまま作ると我が家には味が少し濃いようです。どうしてもお野菜料理だとはっきりした味になりがちなのでしょう。
お醤油も多く、長く調理することも多いので気をつけないと食卓に茶色っぽいおかずが並びがちになります。

でもアイデアは斬新なので試すのが楽しい料理本です。
料理の本は大好きで沢山有名な料理家の本を持っていますが、面倒なのでいつもいいとこ取りでまともにレシピを追って作ったことがありません。
カノウユミコさんの本だけは珍しくきちんと読みながら作る気にさせられます。

今日もご訪問ありがとうございます。ちなみに、これら植物素材だけを使うレシピではよく油揚げが使われます。
アメリカではなかなか美味しい油揚げが手に入らないので、私は日本に帰省をした時に保存がきいて、持ち帰るのも軽い湯葉を沢山買って帰って炊きものに使います。ああ、やっぱりレシピ通りに作っていない。

【京湯葉】お得用湯葉です...

【京湯葉】お得用湯葉です...
価格:617円(税込、送料別)

【京湯葉】お得用湯葉...

【京湯葉】お得用湯葉...
価格:617円(税込、送料別)


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-01-16 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(3)
2014年 12月 21日

定番柚子マーマレードと季節限定柚子入りキムチ

e0178312_15132351.jpg
半月ぐらい前ですが柚子を全て収穫しました。もう完熟寸前、危ないところ。南カリフォルニアの場合、ベストな状態は11月前半まででしょうか。冬至に柚子湯なんて無理な話。
e0178312_15214750.jpg
皮を千切りにして実と果汁を入れた柚子マーマレード。オーガニックシュガーで作ったら色が悪くなってしまいました。ん〜、グラニュー糖の方が綺麗かな。

Cpicon ローズ家のマーマレード by ローズ家の台所
レシピはこちらと一緒。ただ柚子の場合、本当に皮の表面だけを使うので揉み洗いしたり、水で煮たりしません。せっかくの香りを楽しむものなのでさっと砂糖で沸騰させるだけ。なのでこれだけの量の柚子でも大鍋一杯分しか出来ません。

千切りにした柚子は5個分ぐらいそのまま小分けして冷凍しました。

その千切り柚子を沢山使ってキムチも漬けました。
Cpicon ローズ家のキムチの素 ヤンニョム by ローズ家の台所Cpicon ローズ家の白菜キムチ by ローズ家の台所

今年キムチを漬けるのも4回目。かなり慣れてきたような気がします。

漬けた日はまだお預けなのでお庭のパセリとカブを余ったキムチの素で和えました。
e0178312_15125402.jpg
お庭で今真っ盛りのパセリ食べ放題。甘みもあってそのまま食べるも美味しいですが、キムチの素も合います。

e0178312_15141318.jpg

そして先週ですが、週末の朝ごはん。
「何が食べたい?」と主人に聞くと「白いご飯とキムチ」
本当は漬けたばかりで食べるのは少し早いのですが我慢できないらしい。
副菜はさつまいものおろし和え、大根葉の炒め物、明太子の茶碗蒸し。
我が家の茶碗蒸しは卵1個に対し1カップ(180cc)のお出汁です。
今回の具は明太子なので味付けしていないチキンストックでも十分良いお味です。

今日もご訪問ありがとうございます。来年も豊作でありますように。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村








by flouribunda | 2014-12-21 00:09 | ローズ家夫婦の食卓 | Comments(2)