ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ローズ家夫婦の食卓( 382 )


2015年 04月 27日

Ex MachinaとWatsonのCook Book

先週公開になった『Ex Machina』を観てきました。
このトレイラーを観ると全てわかってしまうような少し単純な内容でしたが、
娯楽映画としてはなかなか楽しめました。

人工知能を持つ主人公?の女優さんがとにかく綺麗で魅力的でした。

ただ同じ人造人間でも『ブレードランナー』のような斬新さや迫力はありません。
それだけ身近になってきて、ありえそうな話だからそう感じるということもあるかもしれません。

昔の映画ですが、近未来を描いた『Gattaca』を思い出しました。
でも私のお気に入り『Gattaca』の方が豪華キャストでストーリーも映像も数段面白かったです。
人間が作る人工知能だからこそ、考えることは人間と同じ。
まずは人の気持ちを理解することが出来ないと怖いことになるかもしれません。
いつの世でも同じですね。

そして先日発売された、現在の人工知能Watsonが作った料理本を買ってみました。
使う材料のアイデアをWatsonが出し、実際にレシピを作ったのは現役のシェフだそうです。

しかし、これが全く使えない。お見事なぐらい。
こんなまとまりのない料理本を見たのは初めてでした。
材料は多いし、揃えるのも大変。料理の傾向はバラバラ。
アマゾンでなく本屋さんで見たら絶対買わないかも、、、。
e0178312_03453001.jpg
確かにものめずらしいかもしれませんが、珍しすぎ。
このレシピを使って誰がお料理しようという気になるのでしょう??
きっとWatsonのPR本だからそれで良いのでしょうが、
私が生きている間は台所は譲らなくても良さそうです。

でもせっかく買ったから、一つぐらいは頑張って作ってみましょう。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-04-27 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 26日

豚肩ロースの低温焼きとTartine Bakery

先日作ってみた低温のオーブンで一晩中焼く豚肩ロース
とても美味しかったので今度は中の具を変えてつくってみました。
e0178312_02321898.jpg
とにかく何かを巻いて(巻かなくてもきっと美味しいはず。)
崩れないようにタコ糸を巻いて焼けば
どんな風に作っても美味しくなりそうです。
かなり柔らかくなるので必ずタコ糸で巻いて
アルミホイルで肉汁が逃げないように包みます。
それを耐熱皿の上に置いて220℉(105℃)で8時間から10時間。
寝る前にオーブンに入れて朝出来上がっています。
ホイルのまま冷まして粗熱がとれたら冷蔵庫で休ませます。
夜はスライスして裏表香ばしく焼けば出来上がり。
ソースはホイルの中に残っている肉汁(冷やして固まっている脂は取り除いてください。)
に適当にワインやケチャップ、ソースを入れて煮詰めればご馳走になります。

今週は肌寒いぐらいの南カリフォルニアです。
朝オーブンが温かいのが気持ち良いという不思議な天気。

e0178312_02321142.jpg
メインがしっかりしたお肉なので前菜はローフードのタルタルステーキ風。
とシンプルなフェンネルの薄切りサラダ。
タルタルはビーツ、ピスタチオ、アボカド、マスタードで作ります。
お肉と間違える人はいないと思いますが、
ナッツとアボカドのコクで美味しい。

e0178312_02320338.jpg
デザートはこれまたローフードのキャロットケーキ。
キャロットケーキ好きの私にとって食べたい時に食べたい量だけ作れるこのデザートはとっても便利です。
ほかの方の口に合うかどうかは別問題ですけれど。
ワインはNaked WineでオーダーしたBarolo。
注文してワインをその都度アプリで評価すると、
段々と好みを把握してくれるようになってきました。
オーダーの失敗(好みじゃなかったり)が少なくなってきたような気がします。

豚肩ロースの焼き方はこの本を参考にしました。

下の画像をクリックすると日本のアマゾンサイトに行きます。

下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトに行きます。


サンフランシスコに本店がある有名なベーカリーですが、
いよいよ全米展開、そして日本にも進出するそうです。
LAでも買えるようになるのは嬉しいですが、
今まで多角化経営になったベーカリーは必ず味が落ちたような気がするのでなんだか心配。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-04-26 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 25日

最近のお弁当

e0178312_02523613.jpg
肉巻エリンギとCpicon ローズ家のカブの葉いため by ローズ家の台所
e0178312_02523953.jpg
ヨーグルティアで低温調理した(味をつけないでただ煮るだけ。)豚フィレと半熟卵を甘辛ダレで一晩漬けたもの。
主「柔らかくって美味しかったね〜。ロージーも(犬)食べたかったでしょ。」
(アラフィフ夫婦の会話には犬も当然参加します。)
私「、、、、。」(もうすでにロージーは食べている、、、。)
e0178312_02524531.jpg
先週出張した時の機内食弁当。肉巻おにぎり。
e0178312_02524297.jpg
鶏の照り焼き弁当。
Cpicon ローズ家のお弁当 照り焼きチキン by ローズ家の台所
最近は蜂蜜を常備していないので、もっぱらメープルシロップで代用。
別に他意はなく、メープルシロップか蜂蜜かどちらかあればよいので。
今あるメープルシロップがなくなったら久しぶりに蜂蜜を買いましょう。
e0178312_02524957.jpg
春はやっぱり豆ご飯弁当。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-04-25 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 24日

木の芽ごはん

お庭に植えて2年の山椒の木。
まだまだ細い木なので葉っぱをとるのは可哀想、それでも春の食卓には欠かせないので少しずつ使っていました。
でもお友達のブログで木の芽のおにぎりを見たら、もう耐えられない。
絶対美味しいはず!!とかなり大胆に摘んできました。
e0178312_01591505.jpg
本当はもっといっぱい使いたいところですが、多分今年はこれで精一杯。
葉っぱを油炒めして塩胡椒。
e0178312_01590747.jpg
炊きたてご飯に混ぜます。
この香り、、。

私の中では木の芽をパンっ!と叩いた時の香りとトリュフの香りは同じぐらい鼻腔を刺激し、思わず「ふあ〜っ!!」。
最後の晩餐はチーズフォンデュとずっと決めている私ですが、木の芽かトリュフの匂いを嗅がせてもらうのもリクエストしておきましょう。
生き返るかもしれない。

e0178312_01585766.jpg
最近お試しのエスニック料理ばかりだったので、今週は定番おかずが並んでいます。
木の芽ご飯にはこれと舞茸の茶碗蒸し。
Cpicon ローズ家の肉巻き豆腐ステーキ by ローズ家の台所
Cpicon ローズ家の大根おろしドレッシング by ローズ家の台所
若芽、きゅうり、コーンの酢の物。きゅうりもお庭から初収穫でした。

今日もご訪問ありがとうございます。たけのことの組み合わせも捨て難いし、鯛飯にそのまま生でたっぷり、というのも、、、。
ああ、悩ましい、、、。来年まで我慢、我慢。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-04-24 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(4)
2015年 04月 22日

ハラペーニョの酢漬け

主人と二人の食卓になってからは辛いものも遠慮なく食卓にのぼるので
消費するのが早くなってきたハラペーニョの酢漬け。
e0178312_08061282.jpg
Cpicon ローズ家のハラペーニョの酢漬け by ローズ家の台所

以前は食べきるのに結構時間を要していましたが、最近は作ったら翌日から使いだしています。
(漬けたすぐは刺激も強いですが、もちろんお料理に使えます。)

エスニック料理を作る時には必ずといっていいほどみじん切りをふんだんに入れています。

e0178312_08061879.jpg
タイ風グリーンカレー、ローカロリーバージョン。
ハラペーニョとココナッツフレークがあれば、あとはカレー粉などを足して夏野菜たっぷりのグリーンカレー。

e0178312_08062234.jpg
私はインド料理ではサグパニール(ほうれん草とチーズのカレー)が一番好きです。
でもどうしても色が悪くなる、、、。
チーズを作るのが面倒だったので(お買い物に行かないと乳製品ありません、、、。)お豆腐で作りました。
この量で乳製品は風味付けのバター小さじ2ぐらいしか使っていないのでかなりあっさりなサグパニール。

インド料理を作る時に、いつもスパイス使いを参考にしているのはこの本です。



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2015-04-22 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2015年 04月 21日

乾燥糸こんにゃく

最近、糸こんにゃくは日本で買ってきた乾燥糸こんにゃくを使っています。
冷蔵庫の場所もとらないし、日系スーパーに行かなくてもいいし、
常温保存可能で必要な時に好きなだけ使えてとても便利。

e0178312_07433013.jpg
豆乳冷麺。
これが食べたいので面倒くさい豆乳作りもできる。
(あっ、お箸が揃ってない!!)
e0178312_07432372.jpg
水キムチで定番韓国冷麺も作ってみました。
e0178312_07433515.jpg
白和えにも欠かせません。
e0178312_07441464.jpg
卯の花にも入れます。(あっ、具が一緒だ!!)

というわけで頻繁に使うので結構すぐなくなります。



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2015-04-21 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 20日

水キムチ

ずいぶん前に日本で買った本。



”水キムチ”作ってみました。

e0178312_14013497.jpg
きゅうりと大根、キャベツ、セロリをそれぞれ基本の水キムチの素で漬けました。
塩分少なめでお漬物ができるのはいいですね。

早速出張から戻った主人に出したら、
「乳酸菌??どこからきたの?」
「いや、レシピ通りに作っただけだから。」
と本を見せましたが、全く納得していません。
大丈夫、体に悪くはないはずよ。

e0178312_14012405.jpg
2泊3日の出張からもどってのお昼ご飯。
お野菜づくし。これとわかめと湯葉のお吸い物。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-04-20 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2015年 04月 19日

Sprouted Tofu 発芽大豆のお豆腐

ビーガンの本に食材として良くでてくるのがお豆腐。
できるだけ固いお豆腐を買いなさい、とか書いてあります。
日本人の感覚と正反対。
e0178312_14032826.jpg
お豆腐といえば、これまで日系のお豆腐やさんか、少なくとも日系のスーパーで買っていた我が家です。
でも買い物にあまり行かないと日系のスーパーにも2ヶ月に1度行けば良い方。
なのでものは試しに近所のスーパーでアメリカのTOFUを買ってみました。
普通の大豆のTOFUも売っていますが、どうせなら、と栄養価が高いといわれる発芽大豆のものを買いました。

生で食べてみると、自分で豆乳からつくったお豆腐のよう。
ボソボソとしていますが、変な味はしません。
冷奴で食べる気にはなりませんが、食材として水切り豆腐を使うお料理には充分使えそうです。

e0178312_14104138.jpg
ビーガンの本に出ていたTOFU STEAK。
ガーリックパウダー、塩、こしょうを適当にまぶして焼くだけ。
だけど、これ悪くないです。
おつまみには結構いける、と思いました。
お豆腐と思っちゃいけない、あくまでTOFU。
e0178312_14034457.jpg
ビーガンの人は卵を食べないので、TOFUでスクランブルエッグ風。
確かにその気持ちわかりました。
これもお豆腐と思わなければ、とっても美味しいです。
e0178312_14034732.jpg
そして和食にも挑戦。白和え。
水分が少ないのでこってりしますが(もちろんあとからお出汁を足すなり、すれば良いと思います。)、
充分シルキーな和え衣が出来ました。

TOFUって使える。ちょっと嬉しい発見でした。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2015-04-19 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2015年 04月 18日

インド料理クラスのつくれぽ

週末に行ったインド料理のクラスのつくれぽをしてみました。
Pakorasはひよこ豆の粉がなかったので
グルテンフリーのそば粉で作ってみました。
そばがきみたいにもうちょっと粘りを出したほうが良かったかも?
そしてもっとスパイシーにしてお野菜も多めにいれてみようと思いました。

e0178312_13574089.jpg
チャツネは旅先で買ってきたピーマンのチャツネがちょっと甘すぎたので、
それにカイエンペッパーとコリアンダーシードをプラス。
甘辛い味がPakorasには良く合います。

e0178312_13574460.jpg
どーしても菓子パンのような歯触りになってしまうナン。
焼くのはフライパンで簡単にできるので、私好みの生地を完成させたいところ。
e0178312_13574723.jpg
目一杯スパイスを入れて(レシピの2倍)、生クリームを省略したChicken Tikka Masala。
もともとイギリスのインド料理店で生まれたレシピだそうです(お寿司のカリフォルニアロールみたいなものかな?)。
確かに万人受けしそうですが、私たちには生クリームはちょっとしつこい。
あとで上からかけてもいいや、とスパイシートマトソースとヨーグルトでマリネして焼いたチキンを合わせました。
ヨーグルトでマリネしているのでこれでも十分乳製品の味を感じます。
ソースに酢漬けハラペーニョをふんだんに使っているのでとってもフレッシュで美味でした。
このソースは何にでも合いそう。
もう少しスパイシーでも良いかも?という意見もあったのでまた作ってみたいと思います。
マリネに使うスパイスを効かせたヨーグルトは脂質ゼロだし、あらかじめ鶏皮は取り除いてあります。
塩も入れません。
トマトソースを作るときににんにくの香りをたたせるためにバターを少量使いましたが、それだけ。
生クリームを使わなければ、かなりヘルシーなお料理だと思いました。

決め手はやはりスパイス。
これからは面倒臭がらずになるべく種で買って炒ってからすりこぎで擦ることにしようと思いました。
それだけでもクラスに行ったかいはあったかも。



e0178312_13574991.jpg
インド紅茶風味のアイスクリーム。
私はアイスクリームを作るのはずっとこれを愛用しています。
今は本格的なシーズンになる前なので在庫が少ないみたいです。
さすがに6年も使っていると外側のプラスティック容器が傷だらけになってきて
(アイスクリームを作るには全く支障なしです。)
新しく買おうとしていたのにちょっとお値段が高めです。

私はアイスクリームは目分量で作ります。
だいたい卵黄2個でアメリカの1カップ(250cc)の牛乳で作ります。
牛乳はこってりしたければ生クリームの量を増やせばいいし、
あっさりしたければ低脂肪牛乳で作ります。
ちなみに我が家は最近もっぱら1パーセントミルクで作ります。
卵黄にお砂糖を加えて(これも好み、私は大体1カップの牛乳に対し、大さじ2杯)
混ぜておき、そこにスパイスを加えて(今回は紅茶、シナモン、クローブ、カルダモン)沸騰させた
牛乳を少しずつ混ぜます。それを茶こしでこしてもう一度火にかけ、
まったり(アイスクリームが溶けた時の粘度より少し弱い)するまで
弱火で混ぜ続けます。
その卵液を粗熱がとれるまで時々かき混ぜながら冷まし、
冷蔵庫で冷やします。
そしてアイスクリームメーカーに入れてまわすと出来上がり。

脂肪分が少なければ少ないほど、お砂糖が少なければ少ないほど、卵液の出来上がりの粘度は弱くなり、
沸騰させた牛乳を卵黄に混ぜる時にスクランブルエッグ状になってしまう危険が高まります。
でも少しづつ混ぜてゆっくり加熱すれば1パーセントでも充分美味しいアイスクリームができます。
もちろんクリームというよりは、ラクトアイスやアイスキャンデーのようなあっさり系ですが。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2015-04-18 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2015年 04月 17日

グラノラとフレンチトースト

前回グラノラを作ってとても美味しかったので、また違う味にチャレンジ。
これまでもグラノラを良く作っていました。
Cpicon ローズ家のグラノーラ by ローズ家の台所

ナッツやドライフルーツをその時あるもので、というバリエーションはありましたが、
これほどスパイスや材料に凝ったことがありませんでした。

基本の作り方は変わっていませんが、全く油は使わなくなりました。
その代わりにフラックスミールを水に溶かしてものを加えてカリッと食感を良くさせています。
今回はかぼちゃのペーストとメープルシロップ、フラックスミール、シナモン、ナツメグでソースを作りました。
それをオートミールに混ぜてこんな感じにコーティング。
ここでは一緒にかぼちゃの種やチアシードを加えています。
e0178312_06551876.jpg
それを天板に広げてオーブンで焦がさないように焼きます。
途中でレーズンを細かく切ったものを加えます。
レーズンは焦げやすいので最後の最後。
e0178312_06554620.jpg
名付けて”10月(ハロウィン)のグラノラ”ができました。

e0178312_06552564.jpg
こちらは前回のグラノラ2種類のいいとこどり。
ソバの実、オートミール、アーモンド、ココナッツフレークを
デーツ、ココアパウダー、バナナで作ったソースに和えて焼きます。
e0178312_06553275.jpg
そのまま食べても美味しいけれど、日持ちするので
トッピングに使うと非日常空間??の演出が出来ます。
e0178312_06553561.jpg
でも主人にはフレンチトーストの卵液のしみこみ方が足りないのですって。
アラフィフ夫婦、二人で卵一個は常識でしょ〜。
もちろんクリームは脂質ゼロのグリークヨーグルト。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2015-04-17 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)