ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ローズ家夫婦の食卓( 369 )


2015年 04月 13日

キヌア色々

我が家ではご飯と同じぐらいの頻度で出てくるキヌア。
いつも多めに炊いて冷凍庫に常備しています。
写真がたまったので
まとめて記録。
e0178312_14474480.jpg
シンプルにレモンとオリーブオイル、塩、こしょうでキヌアサラダ。
淡白なので何にでも合わせられます。
e0178312_14474775.jpg
クスクスを使うレシピはもっぱら最近キヌアで代用。
e0178312_14475141.jpg
シチューにもキヌア。
e0178312_14475671.jpg
朝ごはんからキヌア。
炒めるのも歯触りが楽しくって美味しい。
e0178312_14480045.jpg
白身だけのスクランブルエッグもちょっと誤魔化せます。

今日もご訪問ありがとうございます。娘が大好きなキヌア。キヌアを炊くと、いつのまにかオリーブオイルと塩、こしょうで食べていて、冷凍する間もありませんでした。「ご飯みたいに電子レンジにかければ食べられるキヌアがあればいいのに!」と言ってましたっけ。確かに。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-04-13 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 12日

ローフードのパスタとパルメザンチーズ

ローフードのレシピにはパスタもあります。
でも加熱しない調理法なので、普通のパスタは茹でなくてはいけないため、お野菜の薄切りを使います。
一番よく使われているのがズッキーニのようです。
e0178312_15215849.jpg
ピーラー(皮むき器)で薄く切ったズッキーニにカシューナッツとレモン、白味噌で作ったな〜んちゃってチーズソース。

この本に出てきたアルフレッドソースというのを参考にしました。
日本の白味噌が出てくるところが面白い。
チーズ風味をつけるためにニュートリショナル イーストを使っているのですが省略しました。
健康に良いサプリメントなのでしょうが、人工的な味が私はやはりダメ。
省略しても私にはちゃんとチーズっぽい味がしました。
マリネしたエリンギと酢漬けの黄ピーマンを加えてアクセントをつけました。

ピーラーで愛用しているのはこれです。

薄く切れて、切れ味も抜群。
e0178312_15220620.jpg
和えるとこんな感じです。混ざり具合もパスタ!!これはなかなか美味しい。
味はパスタではありませんが、生のズッキーニってこんなに美味しかったかしら?と嬉しい発見でした。
e0178312_15221749.jpg
上は

この本に出てきたパルメザンチーズ。中身はヘンプシード、ニュートリショナルイースト、塩、こしょう。
確かにチーズの味なのですが、なんというか安いパルメザンチーズという感じ。
サプリメントとしてニュートリショナルイーストはビーガンやローフードにとてもよく使われるらしいのですが、
ビーガンのレストランなどで味が濃かったり、食べにくいと思ったりするのは、私にはこれが原因かもしれません。

下は

この本に出てきたパルメザンチーズ。中身はパンプキンシードと塩、こしょうのみ。
これはパルメザンチーズの代わりに充分なる!と思いました。

e0178312_15264716.jpg
さすがに主人もいるとローフードのパスタだけ、というわけにいかないので、
まぐろのパンサラダ。サラダニソワーズにしようと思ったら、イモ類がなかったのでパンで代用。
Cpicon ローズ家のニース風サラダ by ローズ家の台所


e0178312_15264513.jpg
混ぜたらこんな感じ。これで栄養満点。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-04-12 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 11日

生パスタ

先週の金曜日は若〜いお友達がお嬢さん二人を連れてはるばる遊びに来てくれました。
お昼ご飯にピザとパスタどっちがいい?と聞いたら、
彼女が選んだのはパスタ。
そういえば彼女はこの2年前のこの記事でコメントをくれていたのでした。
e0178312_15025738.jpg
このパスタマシーンも年代物。もうかれこれ20年前のものだから恐ろしい。
e0178312_15023966.jpg
このパスタを乾かすラックはイケアで買った白木のワインラック。
別にラックなんかなくても粉を薄く引いた天板の上で乾かせばいいのですが、
生パスタを作るときはついでに結構沢山の量を作るのでラックがあったほうがカウンタートップの節約になります。
昔マーサスチュアートが白木のアンティークの洗濯物室内干しラックを使って生パスタを乾かしていました。
おしゃれだな〜と思い探しましたが、今は白木じゃなくてプラスティックのしか売っていません。
このワインラックは折りたためないのでちょっと保管に場所はとりますが、
安いし、結構沢山乾かせて、今のところ気に入ってます。


4才のKちゃんが一所懸命お手伝いしてくれて沢山作ることができました。
写真はありませんがトマトソースと
Cpicon ローズ家のマッシュルームクリームパスタ by ローズ家の台所(子供なのでワイン抜き)
でランチにしました。その後はうちの犬と遊んだり、お庭で遊んだり。
バイオリンを習いはじめたばかりのKちゃんが練習を見せてくれたり。
とても楽しい1日でした。

Kちゃんはとても明るいお利口さんでこの時に我が家に来たこともよく覚えています。妹のAちゃんを可愛がる良いお姉さんになっています。Aちゃんもいつのまにかもうすぐ2才!!運動神経抜群で、全く物怖じもしません。成長がますます楽しみな姉妹です。

Kちゃんに作ってもらったパスタをこっそり少しいただきました。
e0178312_14125528.jpg
生パスタの王道。生クリームトリュフソースでいただきました。
シンプルなトリュフソースは断然生パスタ。

Kちゃんは持って帰ったパスタでパパにどんなパスタを作ってあげたのかな?

今日もご訪問ありがとうございます。最近まったくパスタも買わなくなり、メニューにものぼらなくなりました。でも久しぶりに食べると美味しい。主人も喜んでいました。買い物に行かなくても生パスタなら作れるから、また作ることにします。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-04-11 00:11 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2015年 04月 10日

ビーガンのスイーツ

最近ちょっとはまっている
ビーガンやローフードのスイーツ。
e0178312_13320841.jpg
アーモンドミルクを手作りしていると言ったら
お友達が杏仁豆腐を作ると美味しそうとアイデアをくれたので
思い出しながら作ってみました。
杏仁豆腐の味ではなかったけど、美味しかったです。

手作りのアーモンドミルクは甘さを調節できるので
お料理にも使えます。
いろいろ試してレパートリーが広がると、
結構消費も早くなりました。
買い物に行かなくても家で作れるのが嬉しい。

e0178312_13322349.jpg
参考にしたレシピにはアーモンドミルクとココナッツミルク半分づつでチアシードをふやかす、
だったのですが、
ココナッツミルクを買っていなかったので
無糖のココナッツフレークと水、とアーモンドミルクで
一晩チアシードをふやかしたらそれなりの味になりました。
ココナッツミルクよりすっきりしていて良いかも。
乾燥のココナッツフレークがあればいつでも出来るし。
甘味はメープルシロップで。
下は冷凍マンゴーとアーモンドミルクをバーミックスでシャーベットにしたものです。


e0178312_13324340.jpg
ローフードのなんちゃってキーライムパイ。
食べかけの写真じゃないのです。
少量でも作れるので小さなパイ皿で二人分。
断面を撮すために半分に切ったところです。

クラストはカシューナッツ、ココナッツとデーツ。
カスタードはもちろん卵を使わず、
アボカド、レモンジュース、カシューナッツをペーストにしたものに
ココナッツオイルを加えて冷やし固めます。
甘味はメープルシロップを適量。

ローフードやビーガンのデザートは慣れると目分量で適当に作っても
それなりにできるのでとっても楽です。
アボカドをほんのちょっと8分の1ぐらい使ったり
残ったアーモンドミルクを使ったり
二人分の一口デザートがすぐ出来たりするのが楽しい。

アイデアはこちらの本からいただきました。


アメリカで買ったローフード、ビーガンの中で、
この本が一番参考になっているかもしれません。

今日もご訪問ありがとうございます。
この間主人にこのキャロットケーキを食べさせてあげたら、
e0178312_15184877.jpg
「おおっ!!」と唸っていました。
これからキャロットケーキも焼かなくていいや。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村








by flouribunda | 2015-04-10 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 09日

まぐろのカルパッチョ

先日美味しいまぐろをいただきました。
「小さいから」と、はいそうですか、と受け取ったら、、、
アメリカンサイズスモール。
e0178312_09291496.jpg
1日目はシンプルに白いご飯とお刺身でいただきました。
2日目は薄切りでカルパッチョ。
e0178312_09293222.jpg
最近なんでもペーストにするのに凝っているのでここでもお豆のペースト。
青大豆、カシューナッツ、にんにく、レモン、塩、こしょう。
ビーツのマスタードドレッシングサラダ(生ビーツとマスタードが合うことも最近覚えました。)
ケールのサラダ、生マッシュルームのサラダ。
色んな味で好き勝手に食べるカルパッチョは楽しくて美味しいです。

そして翌日はネギトロ。
e0178312_13055386.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。
明日はきっとサラダニソワーズ。
アメリカンサイズ万歳の幸せなマグロ三昧。
ありがとうございました!!


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-04-09 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(4)
2015年 04月 07日

ヒカマ

ローフードでは食材を加熱しないのでご飯が食べれません。
なのでカリフラワーなどのお野菜をみじん切りにしてご飯に見立てます。
中南米、東南アジアなどでポピュラーなメキシコ原産のヒカマという豆科の根菜もよく使われます。
お店に売っていたので買ってみました。
e0178312_15102344.jpg
かなり大きいものでも3ドルぐらいでした。
試しにフードプロセッサーで細かくしてみると、クセのない美味しい大根のような味がします。
そのままではちょっと水気が多いですが(でも大根より少ない)、
絞るとふわっと何にでも合わせやすそうなところは確かにご飯。
もちろん味はご飯ではありません。
e0178312_15102906.jpg
適当に冷蔵庫にあるものを入れてサラダにしてみました。
Cpicon ローズ家のヒカマサラダ by ローズ家の台所

夏になると(はい、こちら南カリフォルニアは春をすっ飛ばして夏です。)
ちょっとスパイシーなものが食べたくなります。
そんな時に重宝するのがこれ。
Cpicon ローズ家のハラペーニョの酢漬け by ローズ家の台所
みじん切りにしてサラダの隠し味に使いました。

e0178312_15103812.jpg
それを海苔で巻いてみると、これがまた乙な味がします。
ご飯ではないのですが、それなりに充分美味しい。夏の前菜にちょうどいい。
もちろんお野菜だけなので胃にももたれません。

日本ではまだ手に入りにくい食材のようですが、アメリカではよく見かけます。
これまで使ったことがなかったのが悔やまれるぐらい美味しい発見でした。

e0178312_15104270.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。主人が出張からもどり久しぶりの週末ブランチ。
研究成果発表が続いています。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-04-07 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 06日

最近のお弁当

主人が出張から戻り、お弁当再開です。
写真は出張前のも含まれていますが。
e0178312_13260836.jpg
ちらし寿司弁当
=冷蔵庫の在庫整理弁当。
e0178312_13262258.jpg
焼肉弁当。半分きのこは定番。
e0178312_13262467.jpg
ビーガン弁当も定番になってきました。
e0178312_13263230.jpg
お野菜が少し冷蔵庫に残っていたら、
とにかく卵で巻。
e0178312_13263670.jpg
極細錦糸卵はそれだけでご馳走、
と私は信じるお弁当。
e0178312_13264101.jpg
「わ〜い、お肉の塊だ〜。と思ったらきのこが入ってた。」だそうです。


今日もご訪問ありがとうございます。
さすがに世界一周後は時差ぼけが辛そうでしたが、
徐々に日常が戻ってきました。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村






by flouribunda | 2015-04-06 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 24日

ローフードやビーガンの本 アメリカ編

主人がかなり長い間出張なので、その間のプロジェクト。

下の画像をそれぞれクリックするとアメリカのアマゾンサイトに行きます。



下の画像をそれぞれクリックすると日本のアマゾンサイトに行きます。
(さすがに紙の本はアメリカよりも高いみたいですが、Kindle価格はほとんど変わらない。
デジタルなのだから当たり前ですが、便利になりましたね。)



最近は主人と二人の食卓なので、食事も冒険することが多くなってきました。さすがに育ち盛りの娘がいた時はなるべく偏らない普通の食事を心がけていました。でも今はベジタリアンをはじめビーガンやローフードなども取り入れ、香辛料を沢山使うことも多くなってきました。買い物行かない→食材に限りがある→レシピのレパートリーを増やす必要がある+アラフィフのマンネリ食卓には新鮮な話題がないと話も続かない

主人が留守だと私の食事も不規則になりがち、それを避けるためにも、ローフードやビーガンの通信講座でも?と思い探してみました。でもやはり人気があるとはいえ、宗教的に制約があった人たちを除いて、大衆に広まったのは比較的最近のこと、当然科学的に裏付けの信用できる大学の先生や、名のある大手の調理師学校が教えているものはありません。

昔から主人の食事方針はいたって簡単。なるべく加工品でないものを万遍なくいただく。中年になってさすがに脂肪分、糖分、塩分、アルコールを以前より控えるようにはなりましたが、基本何でも食べます。確率的にいってもそれが一番リスクが少ないから、と。庭の畑、売っているオーガニック製品も過信することなく、食材も偏ることなく、「リスク分散」がモットーなので、一つの食事法に偏るのはとても抵抗があります。私が聞きかじりで「◯◯がいいらしいよ。◯◯はいけないらしい。」なんて話をしようものなら「どこの大学の先生が言ってるの?論文は?」と冷たい視線を投げかける権威主義者。(ネットで、テレビで、なんて口が裂けても言えません、、、。)「この食べ物は体が冷えるから、、、」と言えば「冷え、って何?」、「食べ物の酵素が、、、」「食材のPHが、、、」なんて言った日には「君は高校で生物や化学を習わなかったの??」と怒り出す始末。

なので習うのは却下。私もそういうところで習ってきた知識を主人に話しても論破されることは必至、しかも凝り性ゆえにハマってしまいそうな危険も感じるので自粛。でもレシピは増やしたほうが楽しいので、本を買うことにしました。(それは許されるらしい、、、。)

楽しそうな本をいっぱい買ったので、これで主人がいない間に色々と作ってみようと思います。
そうでもしなければ一人の食事など作る気もおこりません、、、。
e0178312_16154024.jpg
マリネした生のエリンギは結構美味しい。
e0178312_16153684.jpg
生スープでも何でも、トリュフを入れればそれだけで美味。

ちなみに
->the NY times Health News
->Berkeley Wellness
などで裏付けが取れている場合は話を聞いてもらえます。

今日もご訪問ありがとうございます。
これまで検索したアメリカで販売されているKindle版の本は日本のアマゾンサイトで手に入るのに、なぜアメリカのアマゾンサイトで主人の本のKindle版がないのでしょう?それほどこちらで日本語の本の需要は高くないとはいえ、私の検索しているアメリカの本が比較的日本でも売れる可能性のあるお料理本ばかりだからでしょうか?

Kindleでもご覧いただけます。(日本のアマゾンサイトから
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-03-24 02:29 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 23日

余ったチーズとグレープフルーツナイフ

これまた主人の出張前の写真です。
最近はチーズを買うことはほとんどなく、予備のために山羊乳か牛乳を1リットル入りで買って、
賞味期限が近くなってきたらチーズに加工しています。
Cpicon ローズ家のゴートチーズ by ローズ家の台所
1週間ぐらいは冷蔵庫で保存可能ですが、それでも余る時があります。
そういう時はさらに加工します。

今回は主人が出張すると食い扶持が減るので
その前に消費するためにお豆のペーストにも使いました。

e0178312_01465566.jpg
チョコレートチーズとレーズンナッツチーズ
e0178312_01465904.jpg
沢山食べられるものではありませんが
目先が変わると食べやすい。


e0178312_01470349.jpg
チョコレートを適量(好きなだけ、とも言う)溶かしてチーズと混ぜてまた冷やし固めます。
(耐熱カップでそのまま作るので見苦しくてすみません。)
取り出すのに最近買ったグレープフルーツナイフが活躍しました。

e0178312_01470811.jpg
7ドルしないのに結構作りがしっかりしてます。チーズを取り出すのに使ったのは曲がっている方。
2枚刃のほうは他の用途に使うとすぐダメになってしまうかもしれませんね。

(下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトに行きます。)



でも本来のグレープフルーツを切るには2枚刃は便利です。
e0178312_01471124.jpg
再度作ってみた焼きグレープフルーツ
こういうのを作るとバーナーも欲しくてたまらなくなりますが、我慢(いまのところ)。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-03-23 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 22日

Bon voyage

主人は1週間前から出張中で留守です。今回は2週間半。
出かけた日は夜の飛行機だったので早めのお夕飯にしました。
e0178312_01574636.jpg
豆ご飯の残りのお豆を使ったミントと自家製チーズのペースト。
こちらではお野菜でも単位が大きいので使い切るのに頭を使います。
お庭のグリーンサラダ。千切り人参のサラダ。

e0178312_01581852.jpg
トマトもお庭から。少しづつですが収穫できるようになりました。
今年は暖かい(暑い)ので生育が早いです。。
手前は赤ピーマンのロースト。こっちの方が合うみたい。
e0178312_01582649.jpg
サラダニソワーズ風ですが、ジャガイモじゃなくかぼちゃ、ツナ無し。
Cpicon ローズ家のニース風サラダ by ローズ家の台所
e0178312_01583505.jpg
これから外食続きなのでお野菜たっぷり。
行ってらっしゃ〜い。

今日もご訪問ありがとうございます。
冷蔵庫の整理メニュー。
買い物をしなくても残った食材と庭からの供給で私は生きていけそうです。
あっ!うちにはまだ一人肉食娘がいるんだった。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-03-22 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)