ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ローズ家IN CHINA '10( 4 )


2011年 01月 13日

中国のこまごま

e0178312_15231039.jpg我が家の2011年の抱負?ゆっくり、慎重にまいりましょう、、、無理かな?
中国に来るとパンサーには漢字のお勉強になります。「しょうしんち、、こつ?」(パンサー)


e0178312_15303831.jpge0178312_15305419.jpg空港ラウンジでもらった蘭のレイとココナッツジュース。ジュースは冷たいと美味しいかも、でも中国の人ってあんまり冷たくしてないんですよね。


e0178312_15323676.jpge0178312_15331376.jpge0178312_1534948.jpgなんだか心暖まる、いただいたお土産の数々。もちろん荷物にはなるんだけど、、、でも日本もこうだったたなあ、、、という。どっちがいいんだか。
ちなみにこの大きな貝は本物らしい、市価で買うととんでもないのだとか、中国の方に教えていただきました。(実際に買うかどうかは別として。)一人お土産一つで選べるのですが、皆この貝をもらってました。

e0178312_13243660.jpg公式ユニフォーム。

e0178312_12461814.jpgお子ちゃまテーブル。


e0178312_15413278.jpge0178312_1541571.jpg中国滞在中にパンサーが読んだ本、私が読んだ本。この「本格小説」、はまりにはまってしまいました。

e0178312_15444135.jpg北京空港近くのホテルのアメニティ。いただき。この癖だけはやめられない。

e0178312_15461689.jpg同じホテルのロビーにあった、本物のジンジャーブレッドハウス。宿泊客は少なく、閑散としているのに気合いが入ってます。


今日もご訪問ありがとうございます。これで中国旅行はおしまいです。どんどん発展する中国、そのスピードにはすさまじいものがありますね。それを肌身に感じた旅行でした。色々な意味で興味深い旅行でした。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-01-13 01:29 | ローズ家IN CHINA '10 | Trackback | Comments(4)
2011年 01月 12日

食事写真  中国

またまた中国旅行の続編です。やっぱり食事写真は必要。

e0178312_2274982.jpge0178312_2281049.jpge0178312_2301273.jpg冷えたビールは中国ではまだまだ珍しいです。中国料理には合うと思うのに。なので久しぶりのビール。プハ〜。
中国の白ワインもなかなか中国料理に合います。日本産の白ワインより美味しいと思いました。おつまみ。

e0178312_232398.jpge0178312_2323039.jpge0178312_232527.jpgお茄子の魚介いため、ホタテの魚卵ソース、北京ダック(ハーフサイズ)。


e0178312_233114.jpge0178312_2332888.jpge0178312_2334391.jpg酢豚には見えないけれど、味はあっさり酢豚。お洒落。黒い鶏、味も濃く締まっている様な気がする。ジャスミンライスのお雑炊。


e0178312_234028.jpg美味しいレストランの果物はやはり美味しい。

e0178312_2302943.jpge0178312_2343416.jpge0178312_235752.jpg四川料理。豆腐干がおつまみ。韓国の冷麺のような前菜。もやしと野菜の炒め物(パンサーの、辛くないから。)。


e0178312_2391481.jpge0178312_2393755.jpge0178312_2395387.jpg麻婆豆腐は必須。(私が責任者)山椒の実がこれでもかと入っていて、とっても複雑な辛さのカエルの足煮込み。(主人) 麺も手打ちだとひと味違う。今思い出しても頭に血が上りそうですが、なんとも奥の深い美味でした。


e0178312_2424376.jpge0178312_243280.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。生き返った様な気がしたレストラン2軒。海南島では海南鶏飯が食べれるかと思ってたのですけど。
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-01-12 00:57 | ローズ家IN CHINA '10 | Trackback | Comments(2)
2011年 01月 07日

海南島 観光編

昨年のクリスマス(って言うといつ?と思いますが、ほんの2週間前なんですね。)に行った中国海南島の旅行記録の続きです。
e0178312_2115047.jpgホテルの他に観光するところもちゃんと作ってあります。いかにも作ってあるというのがすごいですが。


e0178312_29525.jpge0178312_2103151.jpg熱帯雨林があるという山を切り開いて遊歩道をはりめぐらした公園。実際に歩くと5時間ぐらいかかるそうですが、麓からシャトルバスで頂上にあがると景色の良いお散歩コースが作ってあります。どこが熱帯雨林?と思いましたが。


e0178312_1502127.jpge0178312_1504579.jpg観光客がひっきりなしに訪れます。少数民族の踊りなんかもやってくれる。


e0178312_2123746.jpge0178312_219953.jpgその後に行った少数民族の村。政府が整備管理した土地に住んでいて、それと引き換えに安全に観光できるようになっています。村の中にある展示場でバンブーダンスもやってみる。

e0178312_21511.jpg皆さんでお食事、お赤飯がおいしかった。


e0178312_216248.jpge0178312_152073.jpg住まいは写真を撮る気にはなれませんでした。蘭の栽培。そこらへんにいる鶏。


e0178312_1493989.jpg今日もご訪問ありがとうございます。最初の公園。仏陀岩というので霊所になっているのか、日本でいう絵馬みたいなものがところどころにぶら下がっています。鮮やか。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-01-07 00:30 | ローズ家IN CHINA '10 | Trackback | Comments(2)
2010年 12月 31日

海南島 ホテル編

e0178312_058751.jpge0178312_275550.jpg北京よりさらに国内線で南下すること3時間半。中国で一番大きな島で、リゾート開発に拍車がかかっている海南島三亜に行ってきました。ドバイには行ったことがありませんが、そんな感じなのかも?と思いました。何もないところにいきなり高級リゾートが立ち並んでいます。特別にリゾート開発が進んでいる海岸までは空港から約40分、その間には南国らしく下町の風景もありましたが、ほとんど綺麗に整備された高速道路。新しい高層アパート群。運転が少々荒いことをのぞけば、もう先進国の中国。


e0178312_0594198.jpge0178312_10181.jpg完璧な洗練された真新しいリゾートホテル。こんなホテルが何十件もあるらしいです。一つ一つが大きいので、そのホテルで過ごすしかないのですが。


e0178312_111548.jpge0178312_114035.jpge0178312_12937.jpg熱烈歓迎。頃はクリスマス。ニューイヤーは旧正月ですが、クリスマスは12月25日らしい。もちろん、お休みでもなんでもなく学校もちゃんとある時期だそうです。


e0178312_185931.jpge0178312_194734.jpge0178312_2222554.jpgやることは、ひたすらビーチでのんびりする。ビーチは白い砂、青い海。気温も27−8度。暑くもなく寒くもなく最適。夏は湿度が高く、気温も高いそうです。年末年始は中国ではお休みではないのでとても空いています。


e0178312_1142487.jpge0178312_115276.jpgシュノーケリングだとか、バナナボートもやってみる。


e0178312_118219.jpge0178312_1182947.jpg夜はそこかしこで曲芸。


e0178312_12175.jpg今日もご訪問有り難うございます。リゾートお決まりのココナッツ。2日間はのんびり砂浜、、、というか他にすることがありません。ブログもつながらないし、、、。
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-12-31 00:34 | ローズ家IN CHINA '10 | Trackback | Comments(4)