ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ご挨拶( 9 )


2017年 01月 01日

あけましておめでとうございます (くらし部門)

e0178312_17413782.jpg
こちらも2017年になりました。
写真はまあ!!何という手作り感満載のお鏡。
これまではお餅屋さんのお鏡を買っていたのですが、
今年はもう店を閉めてしまわれたのだとか。
ロスアンゼルスの日系社会も
変わっていくのだなあと
改めて気づかされた年の暮れでした。

年の初めのご挨拶がこんな写真から始まってしまいましたが、
今年も等身大のブログを続けたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

第一回プラチナブロガーコンテスト

by flouribunda | 2017-01-01 17:51 | ご挨拶 | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 24日

ブログの写真とブロガーコンテスト(くらし部門)

1ヶ月ぐらい前のお話。
ご連絡をいただき、私のブログの写真がテレビ番組で使用されたことがありました。
このブログ記事のトランク内の写真でした。
全く関係のない企画でただ写真だけが使用されました。
(もちろんブログなどの紹介もありません。)
事前に丁寧にご連絡をいただきました。
伺ったところ変な企画では全くなく、どういう風に使われるのか興味もあったので快く使用を許可させていただきました。
実際に放映も拝見して、本当にスクリーンに見覚えのある写真が出てきて何だかびっくり!!
ミーハーなのでスクリーンショットも撮りましたが、こちらでの公開は控えさせていただきますね。

どうしてアクセスも少ない、こんな昔の、こんな写真が??と不思議だったのですが、
きっと関係者の方がトランクの写真を検索していて私の写真が引っかかったのでしょう。
面白い経験でした。

同じような時に私のブログの写真が、今度は断りもなく、ある場所で使われていることを知りました。

別に私は自分のブログなり、写真なり、著作権云々をいう気は全くありません。

遠く離れた家族や親戚、おつきあいの長さに関わらず友人たちに、いつも私は元気で相変わらずだということを押し付けがましくなく伝えたくてブログを書いています。
ブログの題名が検索に引っかかるぐらいはアクセス数があるので、誰でも「そういえばどうしてるだろう?」と足跡を残さず気軽に覗けて(代表 我が家の娘)、こちらも誰が来たかはわかりません(多分娘も時々は見てくれるだろう、と信じて)。
その上ブログがご縁でとても親しくお付き合いをさせていただくようになった方達もいるし、我が家の貴重な備忘録になってくれています。
今のところブログが最善のツールだと思って続けています。

そんな自己満足のブログの写真を利用している方がいらしたことの方が驚きでした。
その方の脚注がまさに創意工夫に溢れていて、事実として語られ、写真を撮ったはずの私でさえ、「これ私のお弁当???」と疑いたくなったり。
許可はしていませんが、別に悪いことをされている訳ではありません。
私としては怒る気にもならず、ただただその想像力に感心するばかりでした。
こちらでご紹介できないのがとても残念です。(写真はともあれ、文章はその方のものです。私の写真を使った日記のようなものを信じてコメントをしていらっしゃる方達もたくさんおられました。)

今の時代、画像検索すればすぐにどこから画像が引用されているかわかります。
それをご存じないわけでもないでしょうから、何を目的にそのようなことをなさっているのか私には理解できません。
特定の方にしか閲覧は不可能になっているため、私に害が及ぶということも考えにくいです。

もしかしたら小説家にでもなる訓練??
他人の写真に自分で説明を試みるメンバー限定ワークショップ、なんていうものが存在する??
フィクションだと断ったり、身内だけで楽しむのでしたら、素人丸出しの料理写真なぞ別に使ってくださっても一向に構わないのです。
ただ私の写真を使って見ず知らずの方を騙してらっしゃるとしたら悲しいです。それだけはやめてください。

これをご覧になっているかどうかはわかりませんが、
その方にご連絡する術がないため、こういう方法を取らざるを得ませんでした。

しかし見事にたくさん私の写真を活用してくださり、その説明に家族で大笑いさせていただきました。
ボケている写真の言い訳まで、、、ボケた写真を載せている私が悪うございました。
もうすでに写真は削除されておられるとも聞きましたが、
こちらではスクリーンショットを大事にとっておきますね。

とこんな投稿がブロガーコンテストの応募部門と内容が沿っているとは思えませんが、


こんな企画があったので応募してみることにしました。
2月3日までブログのタイトルに(くらし部門)と加わるのはそのためです。
こんな中途半端なブログ「くらし」としか言いようがないです。
少しでも続ける励みになれば、と思いました。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-12-24 09:53 | ご挨拶 | Trackback | Comments(8)
2016年 01月 01日

あけましておめでとうございます。

e0178312_16274122.jpg
あけましておめでとうございます。
写真は初日の出ではありませんが、パームスプリングスでホテルのある丘の上から眺めた日の出です。

2015年もいろいろな場所に滞在し、家の改修工事をしたり、盛りだくさんの内容であっと言う間の1年でした。
2016年はお正月から主人は留守という、さらに忙しい1年になりそうな気がします。
2016年も今までのようなペースでブログを続けていけたら、と思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

e0178312_16263799.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-01-01 00:00 | ご挨拶 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 01日

あけましておめでとうございます

e0178312_17414444.jpg大晦日はお魚屋さんにお買い物に行って一日おせち作り。おせちって終わりがないですね。あれも、これも、時間のある限り作り続けてしまいます。伊達巻きを作っているところ。


e0178312_17443252.jpgおせち作りの合間に年越しそば。今年は日系スーパーで買った生そばがとても美味しかったです。天ぷらの具はお魚屋さんで買ってきたおせちのお刺身用のいかと甘エビ。結局甘エビは全部天ぷらになりました。あれ?


e0178312_17501396.jpgそして後片付け。12時になる前に、お風呂にも入らなきゃ、台所も片付けなきゃ、ゴミも捨てなきゃ、「私はシンデレラ。」と頑張って、なんとか間に合い、無事新年を迎えることが出来ました。
冬は出窓がカーテンをしめると簡易冷蔵庫。冷やし過ぎも美味しくないおせちのお料理とお出汁のお鍋はこちらに。
一応それなりに掃除も終わり、ローズ家の台所2012年の店じまいです。2012年も思う存分お料理させてもらいました。とはいっても元旦からしっかり働いてもらわなければならないのですけれど。2013年も頼りにしています。お片付けの最後にパンサーと南仏で買った原始的なアロマポットでラベンダーオイルを。旅先で買ったものは使う度にその頃を克明に思い出してしまいます。ふ〜、あの可愛かったおかっぱ娘は2013年はまたどういう風に楽しませてくれるのでしょう?

2012年も沢山の方にご覧いただいた様で、恥ずかしいやら、でも嬉しいやら。素敵な出会いがあったり、旧交を暖めることができたり、時には私信に使ったり、このブログのおかげで楽しい事が沢山ありました。それもご覧になっている皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

2013年も基本は家族中心、一番の対象読者は愛娘でしょうか。(なんだかんだと一応チェックしているようです。)そして出張先から即座にダメ出しをする主人。次に3人+1匹、いつまでたっても試行錯誤しながらアメリカで生活している私達を見守ってくれている日本の大切な家族。こんな自己中心的なブログですが、お暇な時にでものぞいていただけると励みとなり、嬉しいです。どうぞお気軽にコメントもして下さいね。
最後になりましたが皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。2013年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日もご訪問ありがとうございました。いつもは日本の「紅白」を観ながら大晦日の夜を過ごしたのですが、昨年は日本にいたからか、今年もそれほど観る気になれませんでした。。「ゆく年くる年」だけPCで観た、静かな大晦日でした。そのためか私も「シンデレラ気分」を集中してこなせて(=12時までに片付けをすませるために必死になる)良かったかもしれません。



下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-01-01 18:48 | ご挨拶 | Trackback | Comments(2)
2012年 04月 18日

減塩食とタルタルステーキ

今年から保険の種類を変えました。アメリカの保険制度のことを書き出すと日が暮れるので、そこは省略。とにかくお医者様の選択が自由となり、今年からは春に必ず二人で健康診断をすると決めました。でないと、ついつい先延ばしになってしまう健康診断です。いつのまにか気をつけなくてはいけない年齢に二人ともなっていました。

今年は春休み後、早速主治医に二人で会ってきました。その際にとにかく言われたのが「食生活の改善と減塩食」。病気だとか、太り過ぎだとか、数値がひどく悪いとかそういう訳ではないのですが、この年になったらなにしろ普通に食べてはいけないらしいです。

主人も出張が多く、一応気をつけているとはいえ外食も多い生活、やはりここは本格的に今から減塩食にすべきかもと踏み切りました。潔く、これからはまったくお塩を使わないで調理しようと思います。どうしても塩気が欲しければ食卓で加えてもらうことにしました。パンサーにはきっと物足りないこともあるかと思いますが、これまで充分普通の食事を作ってきたので、パンサーにも良い食育になるかと思います。

e0178312_9501491.jpg減塩食スタート記念のメニューは「タルタルステーキ」。いつも買う牧草を食べさせている牛の赤身肉かたまりを表面だけ強火で焼き色がつくまでしっかり焼き付けます。食べる直前に細かく刻みます。生の牛肉の安全性は賛否わかれるところなので、調理法はどうかご自身でご判断ください。以前は塩、胡椒していましたが、今回はそのまま何もせずに焼きました。


e0178312_9532197.jpg薬味はなにしろ種類を多く、お肉になじむようになるべく細かく切ります。オリーブ、ケッパー、パルメザンチーズ、マスタードはパンサー用。あとは全く塩をつかっていないものばかり。パセリ、エシャロット、ゆで卵、赤ピーマン、松の実、セロリ、香草、レモン。これらの薬味とこしょう、オリーブオイルを食卓で自由に混ぜてもらいます。
複雑な味にする、新鮮な材料で作ってすぐ供する、油や酢は良いものを使う、が減塩食を美味しく食べるためには大切だと思っているので栄養もあるタルタルステーキは塩がなくても食べやすいです。お肉などは自然な塩分もあるため、塩を使わないとかえってそれを敏感に感じることが出来ます。

以前は薄くスライスしてソースといただいていたのですが、これからはタルタルステーキの方が出番が多そうです。

減塩されていない方は食べる直前にお肉と薬味を混ぜて一緒に包丁でたたき、塩、こしょうで調味するのがベストです。

Cpicon ローズ家の牛のたたき by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございました。塩を使わないで調理して約1週間。効果は抜群のようです。誘惑に負けないでしっかり続けていかなければ、、、、。励みとなるので健康食ランキングにも登録しました。あとにはひけない、、、。

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-04-18 16:10 | ご挨拶 | Trackback | Comments(8)
2011年 04月 05日

お休み明け

e0178312_7163816.jpg長いお休みをしていた間にカリフォルニアはすっかり初夏になっています。このお休みの間には我が家でも一杯心配して、怒って、涙して、考えました。親の私でも人生観が変わってしまう様な出来事、娘はどの様に受け止めたのでしょう。これからどう世界がすすんでいくのかわかりませんが、その中で日々成長を続ける彼女。その成長を大切に見守りながら、少しずつ我が家の記録をまた残していきたいと思います。

シャクヤクには合わない気候のパサデナですが、毎年変わらず大輪の華を咲かせてくれます。暑くなるので、もつのは2日間だけ。今年も綺麗に咲いてくれた事に感謝して。

by flouribunda | 2011-04-05 07:26 | ご挨拶 | Trackback | Comments(6)
2011年 01月 01日

あけましておめでとうございます

e0178312_18141872.jpg日本よりかなり遅れてですが、あけましておめでとうございます。ここ、カリフォルニアも新年を迎えました。
お節も整い、おそばを食べながら紅白も見終わって、例年の様に美味しいワインをいただいて、幸せな年越しでした。

昨年はなんとかブログを続けることが出来、それが私の自信を取り戻すきっかけにもなりました。つたないブログではありますが、それなりに時間を費やしておりました。でも毎日その時間はとても楽しく、そして自分にはその時間が作れるのだと再認識した一年でした。

もとはと言えば、非公開にしていたその日から、旅行で留守にしている主人のために始めたブログでした。そして娘のためにレシピを残すため、家族の記録を残すために続けたいと思ったブログです。その基本を忘れずに、手前勝手ではありますが、2011年も主人と娘のためにブログを綴っていこうと思っています。

もちろん遠く離れた日本の大切な家族やお友達のためもありますが、今年は少し軽い気持ちでブログにもつき合っていきたいと思っています。今年の抱負はタイムマネジメント。ブログをお休みの日は愛する主人と娘の為に時間がないのだなと思ってくださると嬉しいです。

そしてこの機会にまぎらわしい名前はやめて『ローズ家の台所』にタイトルを変えさせていただきます。
今年はより一層健康的な台所をこころがけるつもりです。どうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって素晴らしい一年となります様お祈り申し上げます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-01-01 18:22 | ご挨拶 | Trackback | Comments(12)
2010年 09月 28日

Crowncityはどこの街?

このブログの題名の「Crowncity」を疑問に思われていた方も多かったと思います。実はカリフォルニア州パサデナ市のニックネームの一つです。そしてローズはローズパレードで有名なパサデナのシンボルです。題名にパサデナと入れてしまうと簡単に検索にひっかかってしまうので、あえて通称を使っておりました。題名はこの先も変更する気はないのですが、プロフィールでは街の名前を明かすことにいたしました。

ブログをはじめて1年以上がたち、おかげさまでほとんど毎日のように更新することが出来ました。色々と模索しながらでしたが、沢山の方にご訪問いただけるようになりました。これも皆様が温かく見守って下さっているおかげと感謝しています。これからも出来るかぎり続けていきたいと思っていますので是非、今後ともよろしくお願いいたします。

そして、今回リンクを増やしました。主人のブログです。これまでお知り合いの方は両方ご覧になって下さっていた方もいらっしゃいました。同じ様な内容も多いので、気づいておられた方もいらっしゃったと思います。ビーバーは彼の職場、カリフォルニア工科大学のマスコットです。ただ良い呼び名が思い浮かばず、苦肉の策でした。これもこれからは「主人」に改めさせていただこうと思います。

e0178312_314594.jpg昨日はパサデナは45度になったそうです。湿気はないのですが、まるでオーブンの中にいるようでした。そんな暑い日、車を買い替えました。主人と二人で4時間弱、ディーラーときつねとたぬきの化かし合い。娘が5年生、小学校最終学年となり、まわりの景色がだんだんと変わり始めています。10年乗った愛車。娘の成長を見舞ってくれていたような車。それが新しい車に変わって、なんだか子育ても第2幕になった気分。車の買い替えの他にも昨日は朝から晩までスケジュールが一杯、精神的にも熱い一日でした。

なのでこのブログも少しモデルチェンジ。主人の授業もこの木曜日から始まります。きっと主人の仕事に関連した話題も、少なからず増えるかと思います。今までも隠していたわけではないので、いっそのこといさぎよく公開することにいたしました。もしご興味がある方がおられましたら、是非ご覧くださいませ。

大栗博司のブログ

今日もご訪問ありがとうございます。「違う読者層が増えるかも!!」と期待ふくらむわが夫。さて私がこれを公開したら、彼はどんな記事を載せるのでしょう?私も興味あるところ。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-09-28 22:13 | ご挨拶 | Trackback | Comments(12)
2009年 07月 14日

はじめます

もともと、娘にレシピをきちんと残してやりたいと思ったのがきっかけでした。それにはやはりブログにするのが一番の様。でも上手くかけるかどうかわからないし、ビーバーには迷惑かけるかも、パンサーにはネタにして恨まれるかも?で躊躇していたブログ。その上、近頃、だんだんPCが上手く使えないアナログな自分にも悲しくなってきて。なので、今年のお正月、一念発起して、自分のブログを作成することにしました。それから、少しづつ、公開範囲を広げていきました。そうしたら、PCの使い方は上達?するし、家族の記録にもなります。生活に張りがでてきて、前向きになってきたような気もします。日本語を忘れないためにも、老化防止にも。今まで食わず嫌いだったのか、そこまで踏み込む勇気がなかったのか。心配したらきりがありませんので、とにかくはじめてみようと思います。

こちらにのっているレシピは出所がわかっているものについてはなるべく記載しておりますが、長年ためてきて、我流に作りやすいよう工夫をしたものがほとんどです。記載の仕方も自分の娘に分かればいいと、簡潔にしております。皆様の参考になれば幸いです。

by flouribunda | 2009-07-14 15:09 | ご挨拶 | Trackback | Comments(0)