ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ローズ家のカリフォルニア( 19 )


2016年 01月 05日

Joshua Tree National Park と Salton Sea

話がとっても前後しますが、
我が家の記録でもあるので悪しからず。

このPalm Springsの記事
の続きです。
e0178312_15261287.jpg
2泊3日のパームスプリングス旅行、2日目は朝ごはんをゆっくり食べて
10時からドライブ開始。
最初に向かったのはJoshua Tree National Park
パームスプリングスより約1時間です。
e0178312_15260938.jpg
夏は灼熱砂漠のこの国立公園
秋から春がオンシーズンということもあって
入り口(LAに一番近い北西ゲート)は約30分の渋滞でした。

けれどそのおかげで車を早く通すために入場料は無料。
お金を払おうとしたら
「あとで払ってくれたらいいから、止まらないで通って。」
と言われました。
では出口で払うのかな?と思ったら出口も知らないうちに通過していて、、、
何だか申し訳ない。
立派な国立公園無料で観光してしまいました。
e0178312_15260788.jpg
寒暖差の激しい砂漠気候。
陰では雪が残っていました。
日差しは暖かいのですが、風が冷たい日でした。

e0178312_15260371.jpg
公園内は北から南までノンストップで運転すると約1時間。
雄大な景色に珍しい砂漠の植物たち。

私は2度目約20年ぶりでしたが、
娘は中学校からキャンプに出かけたり、
アウトドアキャンプ説明会
キャンプ出発
お友達家族と出かけたり、
銀食器
と思い出のある懐かしい再訪だったようです。

そして国立公園からさらに南下すること1時間。
Salton Sea
に初めて訪れました。

e0178312_15255972.jpg

1905年に洪水により出来た湖ですが、その大きさは海のよう
大きさは琵琶湖の1.5倍だそうです。
でも基本的にまわりに川はないので毎年どんどん干上がっていくばかりだそうです。
淡水湖だったのが、すでに塩度は海水より高くなってしまいました。
魚も棲めないので波打ち際には魚の死骸がいっぱい。
初めて行きましたが、なかなか興味深い光景でした。
夏は異臭がひどいらしいですが、冬のこの時期、匂いはそれほどでもなく、
人も少なく荒涼としていました。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2016-01-05 00:25 | ローズ家のカリフォルニア | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 10日

The Springs、 Arts District

ロスアンジェルスのダウンタウンにも程近い、トレンディなArts DistrictのビーガンレストランThe Springsに行ってきました。
今回で2回目。前回食べたのはこのサラダ。
e0178312_10135954.jpg
卵を使っていないシーザーズサラダ。なかなか美味しかったです。ビーガンのレストランは味が濃すぎることがよくあるので、ドレッシングはon the sideにしてもらっています。お野菜も新鮮だし、海苔もいい感じ、山盛りのサラダ、平らげてしまいました。

そして今週末、日本から来たお嬢さんとデート。vegan(卵、牛乳を含む動物性食品をまったく摂取しない、完全菜食主義)を知らない、というので、ここなら気に入るかも?とランチに行きました。
e0178312_10140219.jpg
バインミー風。(バインミー=ベトナムのサンドイッチ)このレストランはビーガンでしかもローフード(火を通さない、生の食品を食べる。)なのでパンや粉で作った皮もありません。巻いているのは葉っぱ。でもこれが不思議と皮の味がします。そして自家製スリラチャソース(ベトナムのチリソース)、これが美味しい。スリラチャソース、好きなのですが、いつも「これ何入ってるんだろ?何年前のだろ?」と思いながら使っています。自分で作れるものなら作ってみたい。

e0178312_10140594.jpg
スパイシーツナロール風。もちろんお魚なんて入っていないし、ご飯もない(ご飯は生で食べれないので)、でもちゃんとツナロール。不思議〜。

味も濃すぎなくて、とっても美味しかったです。値段設定は高めですが、一度食べてみるのは面白いと思いました。
しかし二人とも後からお腹空くのでは?と思って食べていたのですが、さにあらず。かなり腹持ちの良いお食事でした。
やはりローフードは消化にも時間がかかるのでしょうか。
一緒に行ったお嬢さんも「アメリカのこういうお食事って楽しいですね〜。」とっても喜んでくれて良かったです。
今度はルーベン風(お肉(パストラミ)の一杯入ったサンドイッチ)を頼んでみたい。きのこを使っているそうです。

でもこういう新しい感覚のお店も増えてきていますが、いまだにアメリカ〜ンなレストランもまだまだ多いです。
e0178312_13553786.jpg
e0178312_13553373.jpg
上の写真は実はその前日に主人と初めて行ったカフェ。

雰囲気はとてもよく、メニューもそれなりに考えてある風だったのですが、、、これ。
(日本から来た彼女に「でもまだまだ普通のアメリカのレストランはこれだから、、、」と言って写真を見せたら、
「これは何ですか??」とマジで聞いていました。)
評判もよく、期待して行っただけに、半ばやけ食い。(食べなきゃいいのに、と思うのですが、そこはケチなので、、、)
もう当分新しいレストランは試す気がなくなる、、、最近美味しいレストランも増えてきたのに、やっぱりアメリカのレストランは美味しくないよね、、、と二人で落胆していたのですが、今回のレストランで少し前進。やっぱり徐々に良くなっています、、、と思いたい。

今日もご訪問ありがとうございます。やっぱりレストランがある地域も大事ですね。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-02-10 00:10 | ローズ家のカリフォルニア | Trackback | Comments(2)
2015年 02月 05日

Manhattan Beach Post

日本から来た甥っ子をダシにしての観光の2日目はマンハッタンビーチで前回行けなかった
マンハッタンポストに行きました。

評判通りの美味しいレストランでした。
e0178312_08291553.jpg
まず生ハムとチーズを注文してみたら?とウエイトレスさんに言われ、半ば半信半疑で頼んだプレート。
生ハム系は切るだけだし、アメリカでそれほど美味しい生ハム食べたことないなあ、チーズもしかり、、、と思いきや、
これはどの組み合わせで食べてもとにかく美味しかったです。
Cabacero de Iberico de Bellota Puro, Extremadora
スペインのものらしい。チーズは自家製のリコッタ。
ピクルスも甘すぎず、酸っぱすぎず、真ん中はりんごフェンネル、タンジェロ・タイム、グアバ・ブラッドオレンジのフルーツスプレッド。
ハニーマスタードもとっても上等、その横に入っているのがグレープのビクルス。絶対今度作りたい。
紙に包まれているのは炭火焼のカンパーニュ。
これで美味しいワインがあったら延々と食べていられそうです。
こんなに美味しい生ハムは手に入らないでしょうが、真似をしたいです。それにはグレープのピクルス作らないと、、、。
e0178312_08414379.jpg
Pomegranate cous cous, lavender feta, marcona almonds, grapefruit, mint
lavenderとかmarconaとかいちいちツボにはまる、、、。これも延々食べ続けられます。
e0178312_08292388.jpg
Tuscan Kale and quinoa salad、クスクスにはかなわなかっけど、これもさっぱりと美味しい。キノアがカリカリにローストしてありました。この間自分でもやりましたが、やっぱりとってもアクセントになります。
e0178312_08293525.jpg
チリソースのグリーンビーンズ、脂っぽい甘辛さがやみつきになります。危険。
e0178312_08294384.jpg
美味しいけど、これはアジア人には普通の味。
e0178312_08503454.jpg
Grilled Shrimp, Beluga lentils, Chorizo, Yogurt, Lime
Belugaで反応して注文。美味しいけど、もっとエビの存在感が欲しかった。
e0178312_08294706.jpg
White oak grilled skirt steak, grilled broccolini, red chimichurri
辛いソースと炭火焼の歯ごたえのあるステーキの組み合わせは王道。
早くお庭でバーベキューが出来る季節にならないかな〜。
e0178312_08304216.jpg
エルサレムアーティチョークとシトラスの組み合わせ!
ちょっと量が多かったですが、(というかすでに食べ過ぎ)この甘く煮たオレンジを揚げたのの組み合わせを考えた人、天才。
e0178312_08295062.jpg
牛タンのレタス包み。
これもアジア人にとっては普通に美味しい味、かな?

写真が撮れていないのですが、このほかに評判の良いBacon Cheddar Buttermilk Bisucuitを頼みました。
焼きたてで出てくるのですが、期待が高かっただけに「ふーん、まあこんなものかな、美味しいけど油っぽいな。」と思って
横のメープルバターをつけて食べたら、油っぽさx2なのに10倍ぐらい美味しくなってしまって困りました。

それとGrilled Naan flatbread, harissa yogurt sauce、これもナンというかパンで、もちもちさが足りない!と不満に思ってソースをつけたら辛さが絶妙な、あとひくヨーグルトソース。

そんな緩急が楽しいレストランでした。お値段もお利口だし、真似したい要素いっぱいでお得感たっぷり、流行るわけですね。

今日もご訪問ありがとうございました。1週間ぐらい何も食べなくてもいいぐらい食べ続けた週末でした、、、、。
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-02-05 00:10 | ローズ家のカリフォルニア | Trackback | Comments(4)
2015年 02月 04日

GjustaとAbbot Kinney

甥っ子がLAに仕事で来ました。週末を一緒に過ごしました。
彼をダシに、お友達のブログの美味しそうなお店に行ってみることに。
e0178312_07451023.jpg
Gjusta
すごい人でした。
でもとにかく私のツボにはまりまくり。
e0178312_07444995.jpg
e0178312_07445748.jpg
e0178312_07450378.jpg
片っ端から食べてみたくなります。
e0178312_07451623.jpg
デリのものは美味しいですが、少し味が濃かったです。パンは美味しい。
e0178312_07452316.jpg
注文したサンドイッチはどれも美味しかったです。そしてコーヒーがとても好み。
パンとコーヒーがとびきり美味しいというのは稀有。
e0178312_07452892.jpg
外の席は勝手に積んである箱をとってきて各自席を作って座ります。
e0178312_07453136.jpg
トイレまでおしゃれで思わず写真を撮ってしまいました。今度はGjelinaに行ってみたいです。
その後街を散策。TOMSに行ったり
e0178312_07453947.jpg
e0178312_07453592.jpg
BLUE BOTTLE coffeeに行きました。

その後はベニスビーチを少し歩き、車でロデオドライブ、Salt & Strawのアイスクリーム(なぜか今回は甘みが強かったような、、、?)でおやつ、ハリウッドハイランドを車で通ってパサデナに帰りました。

今日もご訪問ありがとうございます。日本から遊びに来てくれると普段行けないところに行けるのが楽しいです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村






by flouribunda | 2015-02-04 00:10 | ローズ家のカリフォルニア | Trackback | Comments(4)
2015年 01月 26日

Abbot KinneyとSanta Monica

もう1月もそろそろ終わり?怖いです。
でもまたお正月休みの記録に戻ります。

LAXでグローバルエントリーの手続きのアポイントメントがあったので
ついでにサンタモニカ周辺観光してきました。
サンタモニカも空いている時は30分で行けてしまうのですが、
ロスアンジェルス名物の渋滞にかかるととんでもなく時間がかかるのでなかなか行くチャンスがありません。

1月2日で平日でしたが休みの人も多かったのかフリーウェイは空いていて良かった。
アメリカ人にお正月は関係ないのでお店はオープンしています。
e0178312_06221257.jpg
まず向かったのはオシャレなAbbot Kinney。
娘に下調べは全部まかせて、注文はただ「犬を連れて行けるところ。」をお願いしました。
娘がせっかくだからお買い物もしたいというので、犬も一緒に早朝から夜までデイトリップでした。

朝ごはんはKreation
ここはお友達がブログで紹介していて行ってみたいと思っていました。
中近東風のメニューが美味しかったです。

e0178312_06222097.jpg
そして街をブラブラ。もちろんもっとオシャレなお店がいっぱいあるのですが、一番ここが気になりました。
e0178312_06222483.jpg
写真じゃわかりにくいですが、
この🌴みたいな形のケールがとっても欲しくって、悩んだけど大きかったのでやめました。
次回チャンスがあったら買います。

e0178312_06222806.jpg
ここはチェーン店のレストラン。お夕飯に行きました。
こんなところに畑、もちろんチェーン店だから賄いきれるものでないので宣伝でしょうが、なかなか良く考えてあります。

その後はほど近いベニスビーチを10年ぶりぐらいにお散歩。

e0178312_06223508.jpg
そしてお昼ご飯はM Street Kitchen
お外の席は犬だらけ。
とっても混んでいました。西海岸のよくあるレストラン。
e0178312_06224033.jpg
このイングリッシュマフィンは美味しかった。これ焼きたい。

そしてその後はサンタモニカで延々とショッピング。
e0178312_06224915.jpg
お夕飯はTender Greensというチェーン店。
チェーン店、ファーストフード、なのにオーガニックでクオリティが高いのにびっくり!!
最近西海岸のファーストフードは驚くほどサラダが美味しかったりしますが、
ここはメインがサラダのお店。もちろん値段も結構するので可能なのでしょうが、
下手なレストランに行くのだったらここに行きたいです。

サラダもドレッシングの味付けが程よく(アメリカじゃ普通ありえない!!)
とにかく葉っぱが元気で美味しいです。
e0178312_06225191.jpg
シンプルなオーガニック焼き野菜。いくらでも食べれる。
e0178312_06225577.jpg
ビーガンの盛り合わせ。少し味付けは濃いですが(ビーガンにありがち)、
でも他のサラダと混ぜて食べたら美味しかったです。
寮生活でサラダに飢えている娘も大満足でした。

今日もご訪問ありがとうございます。
同じロスアンジェルス近郊でもやはり海岸近くは空気が澄んでいて気持ちがいいです。
もう少し行きやすいと良いのですが。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-01-26 00:10 | ローズ家のカリフォルニア | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 22日

Manhattan Beachとホタテ三昧


年末の2泊3日の小旅行最終日はOjaiをお昼に出て再度アウトレットで買い忘れたものを買い、夕方Manhattan Beachに行きました。
本当はお友達がブログで紹介していたここに行きたかったのですが、中途半端な時間だったので営業していませんでした。
なので同じ系列の午後お休みなしのレストランに行きました。
Fishing with Dynamite
このレストランと先ほどのレストランはシェフが同じらしいです。
以前ダウンタウンで有名なシーフードレストラン、Water Grillのシェフだったということで期待できました。
e0178312_06142229.jpg
35席しかないという小さなお店。メニューもタパスメニュー。でも分け合って少しづつ食べられるのが嬉しいです。
シーフードも新鮮でとても美味しかったです。
e0178312_06143893.jpg
ここでもビーツ。でも好きなので。他にもフィッシュタコス、蛸のグリル、パンプキンパン、ケールのサラダ、どれもこれも美味しかったです。
コシヒカリライスというのがあったので頼んだら日本のおじや風のリゾットでした。

「コーシャイカリ」と発音するらしいです。
確かにKOSHIHIKARIは読めないでしょうね。
e0178312_06144782.jpg
かなりお腹いっぱいだったのですが、頼んだものがすべて美味しかったのでデザートも期待できそう、と頼んだら
3人で奪い合いになったキーライムパイ。

4時頃入った時は他に2組ぐらいしかいなかったのですが、どんどん混んできて、帰る5時半頃には満員になっていました。
娘もおしゃれな美味しいレストランで楽しかったようです。
今度はもう一つのレストランにも絶対行きたいです。


話変わって、最近の食卓。新鮮なホタテをたくさんいただいたので毎日ホタテ三昧。
1日目はお刺身で。(写真撮り忘れました。)
e0178312_06150229.jpg
2日目はホタテで久しぶりにフライ。
ここでもビーツ食べてます。
ビーツにゴートチーズはよくある組み合わせですが、最近レストランで食べたマスタードソースがかかっていたのが美味しかったので真似してみました。
e0178312_06160324.jpg
そして3日目はレモンで締めてセビーチェ。

今日もご訪問ありがとうございます。素材が良いとお酒も呑める家のご飯がやっぱり一番〜、とつい出不精になってしまいます。でもアメリカのレストランも最近結構美味しくなってきました。



下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-01-22 00:10 | ローズ家のカリフォルニア | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 20日

Ojai


小旅行の宿泊先はOjai。ゴルフリゾートでもあるこのホテルはとっても広々としていて気持ちが良いです。
敷地はどこまでも広く、大きなプールが3つもあるのにどこも驚くほど手入れが行き届いています。
年末で混んでいるはずなのに広いせいか全く気になりません。
e0178312_05025191.jpg
昔からここのスパは有名でしたが、今アメリカのリゾートではスパよりもどれだけジムやフィットネスクラスが充実しているかが問われるのだそう。
ここもフィットネススタジオが拡張されていました。そのかわりスパの施設は以前(十何年前)とあまり変わってなく、ちょっと老朽化、しかも狭い。
e0178312_05031406.jpg
最新設備が揃ったジム。朝から夕方までスケジュールがある無料のフィットネスクラスはいつも満杯でした。
私は2日間朝からストレッチやヨガのクラスに行きました。
e0178312_05035447.jpg
レストランも施設内に3つ。メインのレストランはなかなか美味しかったです。
e0178312_05070650.jpg
e0178312_05042719.jpg
2日目はグリルに。
e0178312_05074202.jpg
パドロンペッパーとメニューには書いてありましたが、どう見ても食べてもこれはシシトウ。
e0178312_05062124.jpg
最近どこのレストランでもよく見かけるようになったフライド芽キャベツ。娘の好物。
Ojaiは別に何もすることがない場所なので、散歩をしたり、サイクリングしたり、のんびり出来ました。

e0178312_05040082.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。電気自動車の充電ステーションにはテスラがズラーッと4台。地元カリフォルニアなのでテスラは良くみかけますが4台並んでいるのは初めてでした。思わず撮ってしまいました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-01-20 00:10 | ローズ家のカリフォルニア | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 18日

マリブとGeoffreys

年末の話ですが、家族で2泊3日の小旅行に出かけました。

まず目的地に向かう途中、マリブでブランチ。
フリーウェイが空いていれば我が家から1時間ぐらいで行ける場所なのですが、私たちは2回目それも21年ぶり!!娘は生まれて初めてでした。
出身ロスアンジェルス(パサデナですが、まあ、ロス近郊ということで、、、)でマリブに行ったことないのも変なものかな?と思いまして。
e0178312_07144376.jpg
老舗のGeoffrrey'sに行きました。
多分21年前にもここに行ったはず。食事している間に思い出してきました。
なんだか21年前と全く変わっていないような、、、?
e0178312_07155087.jpg
朝から日光浴しながらモヒート。最高。
e0178312_07173876.jpg
e0178312_07164436.jpg
e0178312_07165512.jpg
e0178312_07161059.jpg
なんの変哲も無い、アメリカンなお食事ですが、変なものは使っていない?のでシンプルで美味しかったです。凝って出されるよりも素材が良ければそのまま出してくれた方が嬉しいので💮。ただわざわざ行くほどでもないかな?
e0178312_07171693.jpg
e0178312_07315427.jpg
ウェイターさんおすすめのクレームブリュレは甘くて濃厚すぎるのだけど、やめられない。見かけよりとっても美味しい、これだけで1日分のカロリーがありそうなバーボンパンプディング。温かくて、どっしり甘くって。どこか懐かしいアメリカンなデザート。間違っても日本からすぐ来た人たちに薦められるお店ではありませんが、アメリカンな食事でもその違いがわかる人なら景色も相乗効果で楽しめるかもしれません。それでも高いかな?
e0178312_07154246.jpg
座るとほとんど視線を遮るものはなくどこまでも海が続くのですが、少し下を見ると屋根が並んでいます。
インテリアも20年以上全く変わってないんじゃないだろうか?と思いますが、座って海を眺めているとそんなことどうでもよくなってきます。
やはり海岸は気持ちが良いです。
e0178312_07524253.jpg
その後ピアにお散歩。ピアの先にも最近よく雑誌で見かけるレストランがあって、良さそうでした。機会があったら行ってみたいです。
めずらしく気温の低い週でしたが、海岸の陽射しは温かくて気持ち良かったです。

今日もご訪問ありがとうございます。そして次の目的地はマリブから約40分のアウトレット
クリスマスプレゼントのお小遣いでお嬢さんがお買い物。親はもっぱら運転と荷物持ちです。



下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-01-18 00:10 | ローズ家のカリフォルニア | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 15日

SF旅行のこまごま

やっと旅行の記録の最終編です。皆様お付き合いいただいてありがとうございました。

e0178312_7574981.jpg最初の日はSFは寒くて、部屋の暖房を入れました。冬のハーフコートを持って行ってちょうど良かった。でもその後、あたたかい日が続いたのでラッキーでした。

e0178312_7581335.jpgSFで気に入ったレストランのいさぎよいシンプルなデザートメニュー。やたらとごちゃごちゃしているメニューより頼みたいという気になるな。

e0178312_802236.jpgスタジアムには登録許可された人しか降りることが出来ません。こういうシールが許可証がわり。
e0178312_759487.jpge0178312_804595.jpgSFのフィッシャーマンズワーフで食べたクレープ。アルカトラズツアーが迫っていたので、急いで朝ごはん代わり。その場で焼いてくれて美味しいのだけど、クリームが大量。3人でも食べきれるものではない。
e0178312_7593661.jpgなぜかいたるところでクラムチャウダーをよく食べました。流行ってるのかなあ?
e0178312_814132.jpgアルカトラズ島で元囚人の人が書いた本を買いました。売店に著者がいて、サインしてくれます。サインしてもらうのに、ちょっとおっかなびっくり。内容は結構面白く、すぐに読めちゃうそうです。(パンサー談)
e0178312_811667.jpg4泊のセントラルコーストの旅。夕焼けが見れたのは最初のカーメルだけ。あとはいつも霧がでていました。

e0178312_21304399.jpgピスモビーチの海岸でひろった石。貝殻はあまりなくて、石が多い。箸置きになるかな?


今日もご訪問ありがとうございました。一昨日、ビーバーも無事出張から戻りました。やっと、平常な生活に戻りつつあります。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-09-15 21:55 | ローズ家のカリフォルニア | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 13日

食事写真 Big Sur からSanta Barbara と トマトサルサ

e0178312_1232269.jpge0178312_123429100.jpge0178312_1233611.jpgBig Surのホテル。ランチならお手ごろ価格。でも以前よりかなりグレードアップ美味しくなっていました。ここで焼いているパンが美味しい。アメリカにはとても珍しいことです。これは是非作ってくれとパンサーに頼み込まれましたが、、、、できるかなあ?ふわふわっのフォッカチア’、これでお腹が膨れた。
e0178312_1233347.jpge0178312_12353266.jpge0178312_12355238.jpg地産地消のメニュー、ピーチをローストしたのと豚のローストの組み合わせ、真似したい。
e0178312_12362529.jpg眼下は絶景のはずが、真っ白。前回もこうでした。



e0178312_12393785.jpge0178312_124094.jpge0178312_12402611.jpg
e0178312_12404766.jpge0178312_1241444.jpgモロベイのシーフードレストラン。一応漁港なんだから、もっとToday’s Catchを期待していたのですが、ローカルなお魚はSea Bassだけでした。あとは他の土地のお魚。日本だったらありえないと思うのですが。頼んだSea Bassはアメリカにしては美味しかったけれど、、、なんだか納得がいかない。あさりも火が通りすぎ。とても美味しかったのはクラムチャウダー。


e0178312_1315817.jpge0178312_1322194.jpgピスモビーチのホテルのレストラン。ここらへんには行ってみたいレストランはあまりなく、結局ずっとホテル内で食べていました。カメラを忘れたので写真がないのですが、モロベイのあわびやお魚、新鮮なお野菜を使って、シンプルでなかなか美味しかった。やっぱりモロベイのお魚は地元で消費されるのではなく、すぐ販売ルートにのってしまうのだと実感。レストランもなかなか美味しかったし、このホテルは本当に良かった。


e0178312_1354232.jpg
e0178312_136331.jpge0178312_1362196.jpgサンタバーバラに住んでいたジュリアチャイルドもかつては常連、マーサスチュワートもよく話題にのせていたサンタバーバラの超有名店。メキシカンのファーストフード店。サンタバーバラに行ったら必ずといっていいほど行くお店。40分は並んだかな?こんな並ぶほどのもの?といわれれば、答えに窮するのですが、シンプルで美味しいのです。今回もサンタバーバラで昼食は迷わずここに。私達の後には、ちょっと名の知られたCrowncityのフレンチレストランのシェフも並んでました。

e0178312_1365213.jpge0178312_13501076.jpge0178312_1372268.jpg大好きなポブラノチリをローストしてチーズをかけたもの、シンプルなタコス。チョコレートソースの鶏のモレのタマレス(とうもろこしの粉の蒸し物)、とうもろこしの皮で包んで蒸すのが多いのですが、ここはバナナの皮。お豆とチリが入った、絶妙な辛さのゴルディタス。

e0178312_1375690.jpgここのトマトサルサは本当にシンプル、10数年前にはじめて食べた時、シンプルな材料でこんなに美味しいんだとびっくりしました。それから我が家のサルサはこれです。
Cpicon ローズ家のトマトサルサ by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。やっとビーバーが今日帰ってくる、、、予定です。山のような荷物を持って、、、。楽しみだなあ、、、、あっ、ともちろんビーバーが帰ってくるのが、ですよ。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-09-13 21:52 | ローズ家のカリフォルニア | Trackback | Comments(2)