ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ローズ家IN ASPEN( 224 )


2016年 08月 19日

アスペンのこまごま

アスペンももちろん主人はお仕事でした。
アスペンに行くのが仕事とは理解してもらえないのですが、、、。


でも今回は娘も一緒だったので、
時間をみつけてハイキングをしたり
e0178312_09241328.jpg
サイクリングに行きました。

e0178312_09321324.jpg
6日間の短い滞在でしたが
かえって身体を動かすことで
主人もリラックスができたようです。


研究所の恒例のバーベキューにもひさしぶりに家族で参加。
過去3年間は娘は音楽学校に行っていたので来れませんでした。
流れる時を感じます。
e0178312_09211767.jpg
もちろんお弁当も作っていました。
基本主人は仕事なので私も家とやることは変わりありません。
これも理解してもらえませんが、、、。
e0178312_09055485.jpg
e0178312_09055037.jpg
それでもやっぱり素敵な場所です。
娘も15回目、
私も22?3回目の夏。
e0178312_09400159.jpg

来年も楽しみです。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-08-19 09:05 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 17日

Preconcert Chamber Music

Ray君がハリスホールで演奏するので聴いてきました。

Chopin: Polonaise in G minor
Polonaise in B-flat major

今回は6時からのバイオリニストJoshua Bellが出演するコンサートの前座です。
どちらも3分ぐらいの曲なので計6分。
出演者はRay君だけでした。
あまりに短いからか同じ曲を2回繰り返して演奏、
なかなか面白い趣向でした。

注目度も高いせいか、会場も混んでいます。
でもRay君は余裕の演奏でした。

前日の晩はRay君のご両親、
お嬢様が同じく音楽学校にきてらっしゃるお友達母娘
と6人でお食事をしました。
(写真を撮るのを忘れました。)

そして今回のアスペン滞在ラストディナー。
水曜日の研究所主催のランチを除いて外食0。
食材も綺麗に使い切ったので気持ちがいいです!!
e0178312_10440582.jpg
とはいえすごい適当なご飯ですが、、、。

私たちは翌日の朝1番の便で自宅に帰ります。
短い滞在でしたがコンサートにも行けて楽しい時間を過ごすことができました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2016-07-17 04:59 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 16日

Midori J.S.BACH: Sonata and Partita

水曜日の夜はハリスホールで
Midoriさんのコンサートがありました。
会場は満員。
ステージにも仮設席が設けられていました。
e0178312_04141428.jpg
演目はJ.S.BACH
Sonata No.2 for Unaccompanied Violin in A minor
Partita No.1 for Unaccompanied Violin in B minor
Partita No.3 for Unaccompanied Violin in E major

Midoriさんの演奏はいつ聴いても心が洗われるようです。

ランチには
アスペン山頂のレストランに行きました。
研究所の小さなパーティがありました。


気がつけば私も毎夏のようにアスペンを訪れ
20年以上たちました。

この機会に私も少しはお手伝いができれば、
と思っています。

e0178312_04150799.jpg
本当は歩いて登ろうかとも考えたのですが
朝からミーティングなど時間がなかったのでゴンドラで登りました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ









by flouribunda | 2016-07-16 04:58 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 15日

Ray Ushikubo GRIEG: Piano Concerto in A minor

火曜日の午後はテントでRay君の演奏がありました。


もう知り合って何年になるでしょうか?
とにかく小さい頃からその成長を間近に見させていただきました。
そしてきっといつかはこのステージに立つに違いないと思っていたら、
こんなに早く実現しました。

犬を一緒に連れて行ってたので私はテントの外で聴きました。
でもしっかり外にも鳴り響く、力強い演奏でした。
スタンディングオベーションには思わず感動。
華々しいアスペンデビューです。

午後4時からという変則的なコンサートですが、
指揮者の養成が目的のためのオーケストラのコンサート。
オーケストラの団員は生徒ですが、練習の拘束時間も長く
それなりの技量も求められるために幾ばくかのお給料がもらえます。
そのためオーディションも別枠で選ばれます。

無料でしかも技量の高いオーケストラのコンサートとあって、
地元の熱心なファンは必ず訪れる人気のコンサートです。
数々の今は有名な演奏家がそうであったように、
そこでデビューを飾ったレイ君はきっと後々まで語り継がれることでしょう。

私たちももうすでに何人の人に語ったかなあ?

e0178312_07004272.jpg

その後は恒例のアスペンの研究所でのバーベキュー。
家族連れで参加される方たちが多いので
お子さんたちの成長を感じるのも楽しみな集まりです。

娘もこうやって 遊んでいたなあと感慨深い。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-07-15 06:42 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 14日

アスペンに来ています

アスペンについた翌日、
お友達のお嬢様が出演されたコンサートに行ってきました。
e0178312_13505712.jpg
室内楽のコンサート。
生徒さん達の一所懸命な演奏に心動かされます。
アスペンでは有名なプロの演奏家のコンサートも目白押しで素晴らしいのはもちろんですが、
こうやってプロ顔負けの生徒さん達のコンサートが多いのも良いところです。

早速食事作り。
アスペンに来ても主婦はやること一緒です。
e0178312_13573955.jpg
e0178312_13574486.jpg
でも緑多いアスペンはやはり気持ちが良い。
空気が美味しいです。
e0178312_14001154.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





by flouribunda | 2016-07-14 07:46 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 06日

アスペンのこまごま

3週間のアスペンの滞在が終わり、
自宅に戻りました。

e0178312_14271391.jpg
今年もアスペン山標高3400メートルに2度登りました。
頂上のレストハウスでお約束のノンアルコールビール。

e0178312_14271677.jpg
2週続けて曇りだったので登山には最適の気温でしたが
やはり去年に比べると体力的には辛いものがありました、、、。
来年も登れるように日常的に鍛えなければ、、、。
e0178312_14271897.jpg
毎週通ったファーマーズマーケット。
7月第5週(2週目)になって売り出した焼きペッパーはマイルドの1種類。
8月第1週(3週目)はマイルドとミディアムの2種類。
アスペンのファーマーズマーケット、素材の旬はとても短いです。

e0178312_14273056.jpg
今年はカメラもiPhoneだけだったのでブログも休みがちでしたが
毎日ご飯も作ってました。

e0178312_15020403.jpg
今年から音楽学校の寮に入っている娘とは
少ししかご飯を共にする時間がありませんでしたが、
1回はお友達を招いて我が家で会食。
e0178312_14272390.jpg
お弁当もいつもどおり。
e0178312_14272185.jpg
ギリシャ旅行で食べ放題でしたが、
アメリカに戻ってくるとノンファットのヨーグルトに戻って
健康的な食生活を心がけています。
パンケーキもオートミール入り。
Cpicon ローズ家のダイナーのパンケーキ by ローズ家の台所
このレシピの最後に書いてあるオートミールを入れたバージョン。

e0178312_14272711.jpg
可憐な花の寄せ植えが街中にあふれているアスペン。
水不足で夏真っ盛りの南カリフォルニアでは無理ですね。

e0178312_15141967.jpg
帰ってきたらカルテックのキャンパスでいきなり現実に引き戻されてしまいました。
シャワーを浴びるのさえも気が引けてしまいます。

今年は雨が多く貯水池があふれたというアスペン。
水を心置きなく使えた3週間でした。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-08-06 15:18 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 01日

Nikolai Lugansky Chopin: Piano Concerto No.1

なんだか備忘録のようなブログになってまいりましたが、、、
今日もコンサート記録です。

今日はNikolai Lugansky、昨年はRachmaninoffの3番
ではじめてアスペン音楽祭で演奏しました。
今年は2度目です。
e0178312_12134875.jpg
ショパンはこう弾くんだとばかりに緻密で繊細な演奏。
ラフマニノフでも感じましたが、なんだかどことなく哀愁を帯びていて、
アメリカ人には醸し出せないような雰囲気が漂うから不思議です。
ワルシャワに行った時にショパン博物館も訪れ、その空気に触れた時、
娘がピアノじゃなくて良かった、と心から思ったのを思い出します。
(もちろんバイオリンでも作曲家によって同じことが言えるのですが、、、。)



今日の演目は
Brahams: Hungarian Dance No.1 in G minor
Chopin: Piano Concerto No.1 in E minor

Haydn: Berenice, che fai?
Brahams: Variations on a Theme by Haydn

後半のHaydn、ソプラノはSusanna Phillipsさんでした。
彼女もここ数年アスペンの常連です。
とても美しい容姿もさることながら、
ゆるぎない声量とテクニックです。
ますます脂がのってきたという感じで、素晴らしいソプラノでした。

Brahamsの2曲はおなじみの曲で、盛りだくさんのコンサートでした。

e0178312_12463282.jpg
主人の出張土産。
BostonのBurdickのチョコレイト。
ここのチョコレイトはサイズが小さくて好ましいです。

今回は無事に行きも帰りも時間通りに飛行機が飛びました。(珍しい!!)
なので一緒にコンサートに行くことができました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-08-01 12:47 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 30日

Joyce Yang Liszt: Totentanz

水曜日は娘が演奏するオーケストラの公演がありました。
演目は

FALLA: Nights in the Gardens of Spain
LISZT: Totentanz

BERLIOZ: Symphonie fantastique

前半のピアニストはJoyce Yangでした。
彼女もアスペン音楽祭の常連です。わずか12歳でデビューして、そのままジュリアード。
それからはすくすくと成長して、29歳の今、確固たる地位を築いています。
今日は前半のFallaとLiszt、特に見せ場の多いLisztは素晴らしかったです。
e0178312_12401494.jpg
動きがよく見える良い席でした。(娘は全く影になって見えませんでしたけど、、、)

後半はおなじみのBERLIOZ。ファンタスティックとは良く言ったものだと思いますが、聞いていて本当に楽しいです。
e0178312_12401914.jpg
指揮者はRafael Payare、かのベネズエラのEl Sistema出身だそうです。
Dudamelをはじめ、本当にEl Sistema出身の音楽家は優秀ですね。
小気味の良い指揮にとても好感が持てました。
演奏していた娘はどう思ったか聞いてみたいと思います。

アスペンでは身体が高度に慣れるのに時間がかかるせいか、なんだか時間が速くすぎるような気がします。
気がつけばもうあと滞在も1週間を切り、そろそろ撤収作業、、、。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-07-30 13:27 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 26日

Gil Shaham J.S.BACH: Violin Concerto in A minor

金曜日はGil Shahamの演奏を聴きに行きました。
演目は
BACH: Violin Concerto in A minor
SHOSTAKOVICH/BARSHI: Chamber Symphony in D major

HAYDON: Symphony No.103 in E-flat major
e0178312_13360189.jpg
写真は終演時のオーケストラと指揮者のJeffrey Kahane。

きっとバイオリンを習わせているご家族であれば皆さんそれぞれに思い出がある曲なのでは?
と思うBachのConcerto in A minor。
もちろんGil Shahamの演奏は別物で、
娘が弾いていたことを思い出すのさえ憚られるのですが、、、。

この曲はBachの初めての協奏曲として娘が7、8才の時に弾いていた曲でした。
その頃は私もつきっきりで練習を見ていた時。
まったく音楽の素養がなかった私ですが、
10才ぐらいまでの曲は楽譜が目に焼きついています。
その中でも思い出深い曲だと、聴くたびに
それが思い出されて、娘の弾いていた音が聴こえてきて
涙が溢れてきます。

(不思議なもので10才以降に弾いていた曲は、
それがどんなに長く練習していたものでも
そうはなりません。)

なのでせっかくのGil Shaham
素晴らしい演奏だったのですが、他の曲だったら良かったのに。

e0178312_13355270.jpg
今年は本当に雨が多いアスペン。
今日もずっと雨でした。コンサート途中には、中断するほどの強い降りに。
でも終わった頃にようやく青空。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2015-07-26 02:31 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 25日

Tchaikovsky: Symphony No.4

アスペンにいると時間の過ぎるのが倍ぐらい速いような気がします。
結構アスペンで引退暮らしをしている人たちもいるのですが、
それはどうかな〜?

水曜日は音楽学校の生徒だけのオーケストラの公演に行ってきました。
e0178312_12484178.jpg
演目は
BALAKIREV/LYAPUNOV: ISLAMEY
PROKOFIEV: PIANO CONCERTO NO.3

TCHAIKOVSKY: Symphony No.4

ピアノコンチェルトは音楽学校のコンペの最優秀者が演奏しました。
ここ何年か見かけていて、いつもコンサートでチケット係のバイトもしていて、
笑顔を絶やさず、とても感じの良い男の子だったので覚えていました。
舞台でもその印象は変わらず、楽しそうに弾いていました。

後半は何度聴いたかわからないお馴染みのチャイコフスキー4番。
娘が第1バイオリンで弾いていました。

今回は15才になったので音楽学校では初の寮生活をしています。
でも、もう早くも音楽学校も3年目、
アスペンに至っては14回目の夏なので
まったく臆することもなく、
とても楽しいようです。

なので親の出る幕まったくなし。
陰でそ〜っとしています。

舞台姿を観ると、あれだけの練習嫌いがよく
生徒にしてもらえたものだとつくづく、、、。

主人の仕事で毎夏アスペンに来ていました。
娘はいつか音楽学校に入りたい、入れるものと思っていて、
でもそんな簡単なものではない、ということをわからせるのも大変で、
なんてことがあったなあと、
そんなことばかり思い出されるチャイコフスキーでした。
e0178312_12483894.jpg
終演後、忘れ物を寮まで取りに行きました。ここに写っている部屋に住んでいるらしい、、、。
「送っていこうか?」「あ、いい、友達と帰る。」
あんまり邪魔しても可哀想ですね。
リクエストがなければこちらから何もしないことに、、、。

、、、で全く音沙汰なし。
安心です。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-07-25 13:29 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)