ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ローズ家IN ASPEN( 227 )


2017年 07月 21日

アスペンのこまごま

一応お弁当も作っていました。
e0178312_13421273.jpg
e0178312_13415719.jpg
なーんちゃって和菓子。
e0178312_13424379.jpg
アスペンの食卓はほとんどキャンプ。

一応ハイキングにも行きましたが
短い少し坂が急なコースにしたら
くだり道で膝が笑ってしまいました、、、。
もう危ないです。
だんだんできることも少なくなっていく、、、。
e0178312_05250769.jpg
23回目?24回目?もう数え切れないほどになりました。
主人と二人だけの頃、図書館のストーリータイムに始まって、水泳、乗馬、フィギュアスケートにテニスと娘をあちらこちらに連れ回っていた頃、娘が音楽学校に行っていた頃、犬がまだ3ヶ月のパピーだった頃、そして今年は初めて娘がアスペンに来ることがない夏。

さて来年はどんな夏でしょう。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2017-07-21 05:23 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 20日

アスペンのファーマーズマーケット

土曜日はファーマーズマーケットが開かれます。
山だから朝はいつも快晴。

野菜や果物からクラフトまで
冷やかして歩くのが楽しいマーケットです。
犬も連れて行けるのがいいところ。
e0178312_23484677.jpg

朝早いのですがもう沢山の人が出ていました。
7月のアスペンは混んでいます。


e0178312_13425872.jpg
今回は滞在も短かったのでお土産物を少し。

ココアビーン100パーセントのコーヒー風。
コーヒーのように淹れるらしいです。
アスペンのグラノラ。

e0178312_23535130.jpg

地元の美味しいチーズ屋さんのチーズ。
アメリカのチーズも美味しくなったものです。
e0178312_23533555.jpg
こんなものも売っている、アンティーク自転車。
やたらと高価なんですが、毎年あるお店。
売れるんでしょうね。
e0178312_13425072.jpg
ほれほれ子ヤギだよ。
犬に見せる必要はないのですが、
ついやってしまう。
e0178312_23510995.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-07-20 13:41 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 18日

アスペンのコンサート

今年もアスペンに行って来ました。
諸処の事情で私は今年1週間のみ。

普段行こうと思ってもなかなか行けないコンサートにも行くことができました。

到着した当日にちょうどRayくんのステージがありました。

ママさんから連絡をいただいてRayくんの追っかけはもちろん駆けつけましたとも!!

テントのコンサートのチケットを持っている人は無料で聴くことができると言う前座の短いリサイタル。
でも熱心なアスペンの音楽ファンが明日のクラシックのスターを青田買いする大事なステージです。
「私はあの子が〇〇才の時からのファンなのよ。」と将来自慢するために。
そこで私はすかさず言うのです!8才の時から知ってますから〜。

演目はショパンの小品3曲だけでしたが、出演者は11才のHarmony Zhuちゃん、16才のRayくん、14才のMaxim Landoくん。
いずれもプログラムの紹介を読んでいると輝かしい経歴の持ち主ばかりです。
アスペン音楽学校が誇る神童たちでした。
Harmonyちゃんを聴くのは私は2回目。
いつも満面の笑顔がとても可愛らしいフリフリドレスのお嬢さん。
でも一旦鍵盤に向かうと大人顔負けの繊細な音楽を奏でます。
子供っぽい見た目のイメージがマイナスになるんじゃ?と思うぐらいの完成度。
(普通見た目が子供なのはもちろんプラスとなります。)
そして2番手がRayくん。
もちろん年長ということもありますが、余裕の演奏でした。
どうしてそこまで丁寧に弾けるのか、鍵盤に触れていない時でも音が響いてきて、私はもちろんのこと周りのお客さんも皆魅了されていました。
ますます表現の幅が広くなったような。
演奏が終わった後、あちこちでため息。
割れんばかりの拍手だったのはいうまでもありません。

土曜日はConrad Taoさんのリサイタルでした。
彼もまた神童と呼ばれたアスペン音楽学校の卒業生。ホールもほとんど満席でした。
現代音楽とモーツアルトを組み合わせたり、とても斬新な演出でした。
ここ数年聴くたびに彼の独自性が際立って来たと毎回驚かされるのですが、今年はついに裸足でステージに出て来たのでびっくり!!
ティーンの頃にいつもお母さんと行動してお行儀良い姿だったのが懐かしい。
ただ演奏はどんどん力強い迫力のあるものになってきて、勢いを感じます。
お客さんたちも裸足には賛否両論。
でもそうやって話題にのぼる作戦なのかもしれませんね。有無を言わさない実力は皆が認めるところです。
しかし私は思わず次は柔道着で足で弾くかも??と思ってしまう。


水曜日はバイオリニストStefan Jackiwさんのリサイタルに行きました。
彼ももちろん音楽学校の卒業生、そしてお父様が物理学者です。
そういう目で見るからかもしれませんが、彼の演奏には知性を感じます。
それに30をすぎて大人の魅力が加わって、私的には怖いもの無しなステージ。

今年は初めてピアニストのAnna Polonskyさんとの共演で、それもまた素晴らしかったです。
曲が進むごとに彼らの息が妖しいまでにピッタリでした。
これぞアンサンブル。
客席には物理研究所関係者も勢ぞろいでした。皆勝手に親戚気分。

金曜日はもう大御所っぽいSarah Changさんのテントでのコンサートでした。
彼女が弾いたのはVitaliのChaconneとRavel のTzigane。
娘が自宅で練習していた頃に彼女の演奏で耳に穴が空くほど聞いた曲なので、どうしても懐メロに聞こえてしまう、、、。
生演奏で迫力はあるのですが、CDや動画で聴いていたのと比べてしまう、、、。
なんだかSarah Changなのにと欲求不満になってしまいました。
かえってオーケストラだけの
Stephen HartKe Pacific Rim
Prokofiev Symphonic Suite from The Love for Three Orangesが楽しかったです。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-07-18 11:09 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 19日

アスペンのこまごま

アスペンももちろん主人はお仕事でした。
アスペンに行くのが仕事とは理解してもらえないのですが、、、。


でも今回は娘も一緒だったので、
時間をみつけてハイキングをしたり
e0178312_09241328.jpg
サイクリングに行きました。

e0178312_09321324.jpg
6日間の短い滞在でしたが
かえって身体を動かすことで
主人もリラックスができたようです。


研究所の恒例のバーベキューにもひさしぶりに家族で参加。
過去3年間は娘は音楽学校に行っていたので来れませんでした。
流れる時を感じます。
e0178312_09211767.jpg
もちろんお弁当も作っていました。
基本主人は仕事なので私も家とやることは変わりありません。
これも理解してもらえませんが、、、。
e0178312_09055485.jpg
e0178312_09055037.jpg
それでもやっぱり素敵な場所です。
娘も15回目、
私も22?3回目の夏。
e0178312_09400159.jpg

来年も楽しみです。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-08-19 09:05 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 17日

Preconcert Chamber Music

Ray君がハリスホールで演奏するので聴いてきました。

Chopin: Polonaise in G minor
Polonaise in B-flat major

今回は6時からのバイオリニストJoshua Bellが出演するコンサートの前座です。
どちらも3分ぐらいの曲なので計6分。
出演者はRay君だけでした。
あまりに短いからか同じ曲を2回繰り返して演奏、
なかなか面白い趣向でした。

注目度も高いせいか、会場も混んでいます。
でもRay君は余裕の演奏でした。

前日の晩はRay君のご両親、
お嬢様が同じく音楽学校にきてらっしゃるお友達母娘
と6人でお食事をしました。
(写真を撮るのを忘れました。)

そして今回のアスペン滞在ラストディナー。
水曜日の研究所主催のランチを除いて外食0。
食材も綺麗に使い切ったので気持ちがいいです!!
e0178312_10440582.jpg
とはいえすごい適当なご飯ですが、、、。

私たちは翌日の朝1番の便で自宅に帰ります。
短い滞在でしたがコンサートにも行けて楽しい時間を過ごすことができました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2016-07-17 04:59 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 16日

Midori J.S.BACH: Sonata and Partita

水曜日の夜はハリスホールで
Midoriさんのコンサートがありました。
会場は満員。
ステージにも仮設席が設けられていました。
e0178312_04141428.jpg
演目はJ.S.BACH
Sonata No.2 for Unaccompanied Violin in A minor
Partita No.1 for Unaccompanied Violin in B minor
Partita No.3 for Unaccompanied Violin in E major

Midoriさんの演奏はいつ聴いても心が洗われるようです。

ランチには
アスペン山頂のレストランに行きました。
研究所の小さなパーティがありました。


気がつけば私も毎夏のようにアスペンを訪れ
20年以上たちました。

この機会に私も少しはお手伝いができれば、
と思っています。

e0178312_04150799.jpg
本当は歩いて登ろうかとも考えたのですが
朝からミーティングなど時間がなかったのでゴンドラで登りました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ









by flouribunda | 2016-07-16 04:58 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 15日

Ray Ushikubo GRIEG: Piano Concerto in A minor

火曜日の午後はテントでRay君の演奏がありました。


もう知り合って何年になるでしょうか?
とにかく小さい頃からその成長を間近に見させていただきました。
そしてきっといつかはこのステージに立つに違いないと思っていたら、
こんなに早く実現しました。

犬を一緒に連れて行ってたので私はテントの外で聴きました。
でもしっかり外にも鳴り響く、力強い演奏でした。
スタンディングオベーションには思わず感動。
華々しいアスペンデビューです。

午後4時からという変則的なコンサートですが、
指揮者の養成が目的のためのオーケストラのコンサート。
オーケストラの団員は生徒ですが、練習の拘束時間も長く
それなりの技量も求められるために幾ばくかのお給料がもらえます。
そのためオーディションも別枠で選ばれます。

無料でしかも技量の高いオーケストラのコンサートとあって、
地元の熱心なファンは必ず訪れる人気のコンサートです。
数々の今は有名な演奏家がそうであったように、
そこでデビューを飾ったレイ君はきっと後々まで語り継がれることでしょう。

私たちももうすでに何人の人に語ったかなあ?

e0178312_07004272.jpg

その後は恒例のアスペンの研究所でのバーベキュー。
家族連れで参加される方たちが多いので
お子さんたちの成長を感じるのも楽しみな集まりです。

娘もこうやって 遊んでいたなあと感慨深い。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-07-15 06:42 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 14日

アスペンに来ています

アスペンについた翌日、
お友達のお嬢様が出演されたコンサートに行ってきました。
e0178312_13505712.jpg
室内楽のコンサート。
生徒さん達の一所懸命な演奏に心動かされます。
アスペンでは有名なプロの演奏家のコンサートも目白押しで素晴らしいのはもちろんですが、
こうやってプロ顔負けの生徒さん達のコンサートが多いのも良いところです。

早速食事作り。
アスペンに来ても主婦はやること一緒です。
e0178312_13573955.jpg
e0178312_13574486.jpg
でも緑多いアスペンはやはり気持ちが良い。
空気が美味しいです。
e0178312_14001154.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





by flouribunda | 2016-07-14 07:46 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 06日

アスペンのこまごま

3週間のアスペンの滞在が終わり、
自宅に戻りました。

e0178312_14271391.jpg
今年もアスペン山標高3400メートルに2度登りました。
頂上のレストハウスでお約束のノンアルコールビール。

e0178312_14271677.jpg
2週続けて曇りだったので登山には最適の気温でしたが
やはり去年に比べると体力的には辛いものがありました、、、。
来年も登れるように日常的に鍛えなければ、、、。
e0178312_14271897.jpg
毎週通ったファーマーズマーケット。
7月第5週(2週目)になって売り出した焼きペッパーはマイルドの1種類。
8月第1週(3週目)はマイルドとミディアムの2種類。
アスペンのファーマーズマーケット、素材の旬はとても短いです。

e0178312_14273056.jpg
今年はカメラもiPhoneだけだったのでブログも休みがちでしたが
毎日ご飯も作ってました。

e0178312_15020403.jpg
今年から音楽学校の寮に入っている娘とは
少ししかご飯を共にする時間がありませんでしたが、
1回はお友達を招いて我が家で会食。
e0178312_14272390.jpg
お弁当もいつもどおり。
e0178312_14272185.jpg
ギリシャ旅行で食べ放題でしたが、
アメリカに戻ってくるとノンファットのヨーグルトに戻って
健康的な食生活を心がけています。
パンケーキもオートミール入り。
Cpicon ローズ家のダイナーのパンケーキ by ローズ家の台所
このレシピの最後に書いてあるオートミールを入れたバージョン。

e0178312_14272711.jpg
可憐な花の寄せ植えが街中にあふれているアスペン。
水不足で夏真っ盛りの南カリフォルニアでは無理ですね。

e0178312_15141967.jpg
帰ってきたらカルテックのキャンパスでいきなり現実に引き戻されてしまいました。
シャワーを浴びるのさえも気が引けてしまいます。

今年は雨が多く貯水池があふれたというアスペン。
水を心置きなく使えた3週間でした。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-08-06 15:18 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 01日

Nikolai Lugansky Chopin: Piano Concerto No.1

なんだか備忘録のようなブログになってまいりましたが、、、
今日もコンサート記録です。

今日はNikolai Lugansky、昨年はRachmaninoffの3番
ではじめてアスペン音楽祭で演奏しました。
今年は2度目です。
e0178312_12134875.jpg
ショパンはこう弾くんだとばかりに緻密で繊細な演奏。
ラフマニノフでも感じましたが、なんだかどことなく哀愁を帯びていて、
アメリカ人には醸し出せないような雰囲気が漂うから不思議です。
ワルシャワに行った時にショパン博物館も訪れ、その空気に触れた時、
娘がピアノじゃなくて良かった、と心から思ったのを思い出します。
(もちろんバイオリンでも作曲家によって同じことが言えるのですが、、、。)



今日の演目は
Brahams: Hungarian Dance No.1 in G minor
Chopin: Piano Concerto No.1 in E minor

Haydn: Berenice, che fai?
Brahams: Variations on a Theme by Haydn

後半のHaydn、ソプラノはSusanna Phillipsさんでした。
彼女もここ数年アスペンの常連です。
とても美しい容姿もさることながら、
ゆるぎない声量とテクニックです。
ますます脂がのってきたという感じで、素晴らしいソプラノでした。

Brahamsの2曲はおなじみの曲で、盛りだくさんのコンサートでした。

e0178312_12463282.jpg
主人の出張土産。
BostonのBurdickのチョコレイト。
ここのチョコレイトはサイズが小さくて好ましいです。

今回は無事に行きも帰りも時間通りに飛行機が飛びました。(珍しい!!)
なので一緒にコンサートに行くことができました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-08-01 12:47 | ローズ家IN ASPEN | Trackback | Comments(0)