カテゴリ:ローズ家のクリスマス( 30 )


2016年 12月 30日

クリスマスディナー(くらし部門)

クリスマスは家でお祝いしました。

なんだかだんだん手抜きが多くなってきている気もしないではないですが、
前菜のビーツのサラダ、
芽キャベツのサラダ。
e0178312_16521473.jpg
今回のメインはこちらのソース3種。

献立はそれに合わせられるように
シンプルなものばかりにしました。

左上からPilpelchuma(濃いオレンジ)
リビアのユダヤ人がよく使うチリガーリックソース
中がZhoug (緑)
イエメンのユダヤ人がルーツのイスラエルではとてもよく使われるチリペースト
下はHarissa
チュニジアのチリソース。
アメリカでもポピュラーになってきて良く売られていますが、
甘味、酸味、辛味のバランスが良くてとても応用がききます。

娘が寮の食事では複雑な味のものが食べれない、とのことで
スパイスが効いたソースを沢山用意して見ました。

e0178312_16521831.jpg
それと娘のリクエストのブルーチーズも。
美味しいブルーチーズも食べれないらしいです。

上のソースのレシピはこちらから。



一応クリスマスらしくローストチキン。
でももう1羽は食べられないのでモモ肉だけ。

昔ならもも肉を焼いたお鍋で一緒にお野菜もローストするところですが、
今回は全て別。
じゃがいもとマッシュルーム、
カリフラワー、
鶏レバー、
もも肉は別に調理して合わせました。
なのでさっぱりヘルシー版。

e0178312_16521065.jpg
翌朝は残った材料とソースでオープンサンド。
e0178312_16524678.jpg
ちなみにデザートはこちらを焼いただけ。
Cpicon ローズ家のビーツのチョコレートケーキ by ローズ家の台所
こちらのレシピはよくつくれぽをいただきます。
自分でも久しぶりに作ってみようと
この機会に焼いたのですが
とても美味しかったです。



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト

by flouribunda | 2016-12-30 09:51 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 29日

クリスマスの準備 (くらし部門)

娘が帰ってきたのが20日でした。
翌日にクリスマスの食材を仕入れに出かけ、ついでにクリスマスツリーも買ってきました。
売れ残りでしょうが、小さなツリーもまだセレクションが残っていました。
我が家のクリスマスの飾りつけはもう最小限です。
2013年までは飾っていた天井まで届くクリスマスツリーも遠い昔。
娘が帰って来なくなったらクリスマスツリーも飾る?でしょうか。
自分でもよくやっていたなあとつくづく。
e0178312_16205975.jpg
今年の年末年始はゆっくり家族で過ごす予定なので
大きなテーブルは必要ありません。
賑やかしにテーブルの半分にクリスマス飾り。
このサイズだと楽でいいです。

e0178312_07520462.jpg
今年も娘が一から作ると一人で生地から作ったジンジャーブレッドハウス。
生地作りがとても上手くいったので
飾りを盛りすぎて台無しにしたくないそうで、
なんだかニューメキシコ風ハウス。
赤いドライチリでも吊るしたら似合いそう。

e0178312_16220968.jpg
娘用のストッキングと犬用のストッキング。
もうサンタさんなど信じているわけがない娘は
ストッキングには見向きもしませんが。
サンタさんも一応毎年プレゼントくれてるのになあ〜。

e0178312_15294245.jpg
ご近所さんに配るレーズンナッツパン。
クッキーは食べすぎるから(自分たちが)去年からパンに変更。

e0178312_16223624.jpg
我が家用の全粒粉パンも前日に用意。
1日で色々用意するのはもう疲れます。

e0178312_16223342.jpg
我が家用のレーズンパン

オーブンフル稼働で家の中も暖かかった。
e0178312_07523335.jpg
娘が小さい時に南仏で一緒に買ったサントス人形。
2012年にベツレヘムでオリーブの木をくりぬいた厩戸を買いました。
クリスマスツリーを飾らなくなっても
これぐらいは飾るかな?

e0178312_15294610.jpg
ご近所さんには23日にクリスマスカードとパンを届けに行きました。

なんとか今年もクリスマスを無事に迎えることが出来ました。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


第一回プラチナブロガーコンテスト


by flouribunda | 2016-12-29 07:29 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(4)
2015年 12月 25日

クリスマスのこまごま

娘も東海岸から戻り、あっと言う間にクリスマスでした。
e0178312_17091889.jpg
今年はご近所に配るクリスマスカードと共にプレゼントしたのは
ぶどうナッツパン。
娘がビーガンを続けているので今年はクッキーは焼きませんでした。
e0178312_16595466.jpg
今年はクリスマスツリーも最後の最後。
23日に買いに行ったので
売れ残りを小さく切ってもらいました。

今年ははじめて娘が飾り付けしていました。
でももう我が家に残っているオーナメントは
毎年買っているバカラのみ。
娘「ライトもないの?」
母「もう捨てた。」
今になって自分で飾るようになるとは思わなかった。

e0178312_16581553.jpg
毎年出しているベニスのクリスマスツリーと
南仏のサントス人形はお雛様扱い。
e0178312_16592534.jpg
ジンジャーブレッドハウスも娘が自分で作る!
と言いだして一から一人で作っていました。

e0178312_16583539.jpg
一応鶏のもも肉を焼きました(主人用)が、
あとはビーガンディナー。
e0178312_16585974.jpg
デザートもビーガン焼き林檎。

クリスマスイブの午後3時ごろ、突然ご近所一帯停電になりました。
でもすぐに復旧作業がはじまり1時間ほどで回復しました。
停電になると冷蔵庫も開けられません。
でもこういうことがあるからガスクックトップにしておいて良かった。
ガスなら停電でも調理が出来ます。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-12-25 01:07 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 12日

ガレット・デ・ロワ 2015

2010年に初めて作ってから5年目。まったく進歩しませんが、今年も焼きました、ガレット・デ・ロワ。
過去のガレット・デ・ロワの投稿です。
20102011201220132014

e0178312_06114220.jpg
こんな高カロリーのお菓子をまさか主人と二人で食べられるわけがありません。今年はどうしようかな?と思いましたが、ちょうど先週木曜日が主人の初講義の日。せっかくなのでガレット・デ・ロワを焼きました。夜8時からの食後の講義なのでいつもおやつを持って行ってもらっています。公現節は1月6日なので2日遅れ、でもアメリカの学生さん達にそんなことはあまり関係ないでしょう。
e0178312_06222052.jpg
初授業だったので人数が分からず、とにかく一回にできる分を全てパイにして持って行ってもらいました。下右の2個が我が家分。上右3個はパンプキンカスタード入りのナッツアレルギー生徒用。綺麗になくなったようです。
e0178312_06260704.jpg
今年はアーモンドをフェーブに見立てて入れて焼きました。
でも結局誰が王様だったか不明でした。それを見越して2台に1つづつ入れたのに、、、。やっぱり本物のフェーブを入れなくて良かった。


e0178312_06115564.jpg今日もご訪問ありがとうございます。いつか本物のフェーブが欲しいなあと思いつつ、毎年買うのを忘れていたフェーブ。嬉しいことにお友達がプレゼントしてくださいました。今週もう一度焼く機会がありそうなのでその時に使います!!
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-01-12 00:10 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(4)
2014年 12月 29日

サイバーマンデーと12月のプレゼント

サイバーマンデーとは11月の感謝祭(サンクスギビング)の週明けの月曜日のことです。感謝祭が終わるとアメリカはクリスマスショッピングが始まると言われます。もともとそれに合わせて景気付けに始まったのでしょう、オンラインでショッピングすると大幅に値引きされていたり、掘り出し物が合ったり。でも今ではほとんど「歳末セール」と変わらない、サンクスギビングの翌日ぐらいからずっと「サイバーマンデーセール」が1週間ぐらい続いたりします。
どうにかして消費者の財布のひもを緩めさせようという戦略だとはわかっていても、やっぱりこちらもクリスマスを口実にできる12月はお買い物がしたくなる、、、で買ったMy First Dyson。一つ目はコードレス掃除機。150ドル引きになっていました。
e0178312_15032435.jpg
ダイソンは日本の方が新しい機種を売っていて、アメリカは旧機種の様でお値段も半額ぐらいなのですが、それでも高い。我が家はほとんど板の間なので、掃除機は敷き絨毯だけ、板の間はもっぱらワイパー(Swiffer)と雑巾がけですませています。それにこの値段は?と思いましたが、散々迷って買うことに。そして使い始めたら虜になってしまいました。なんて素晴らしい!!これでお掃除するのが楽しくてしょうがない!!コードレスなので20分ぐらいしか使えなくて、充電に3時間半かかるのですが、とにかく毎日20分お掃除が日課となりました。軽くて手軽なのにものすごい吸引力。床がカーペットの家では物足りないかもしれませんが、我が家は一部絨毯だけなので、十分綺麗になります。今はワイパーも使わなくなってしまいました。買って良かった。
下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトに行きます。

下の画像をクリックすると日本のアマゾンサイトに行きます。
e0178312_15033515.jpg
そして冷温風機。これもアメリカでは日本のよりも旧機種しかないのですが(きっとアメリカではそんな高いものは売れないと思っているのでしょうね。)、こちらも150ドル引きとはいえ、やっぱりちょっと高いお買い物。

下の画像をクリックするとアメリカのアマゾンサイトに行きます。

下の画像をクリックすると日本のアマゾンサイトに行きます。


でもやっぱり買って良かった。最近こちらも寒くなってきたのでとっても重宝しています。しかも我が家は夏にも扇風機が欠かせないので1年中活躍してくれそうです。来年ももう一つ買いそう、、、。

e0178312_15451696.jpg
e0178312_15451494.jpg
そしてこれは主人と娘が12月生まれの私にくれたお誕生日のプレゼント。
e0178312_15492228.jpg
こちらは25日の朝のお楽しみ。娘のためのプレゼント。私たちからのプレゼントは靴下1年分だったりするのですが、、、
e0178312_15502269.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。もちろんサンタさんも娘にプレゼントをくれました。今年は靴下の中に入っているとは思わなかったらしく、なかなか気づきませんでしたが。写真は我が家の犬のためにサンタさんが持ってきたプレゼント。お友達の家へのお泊まり券。
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2014-12-29 00:10 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(2)
2014年 12月 27日

クリスマスディナー

クリスマスイブは家でディナーを楽しみました。
e0178312_04314849.jpg
アミューズはチーズパフ。スワンを作った時のシュー生地にチーズと胡椒をまぜてジップロックにいれて冷凍しておいたもの。
冷蔵庫で解凍しておいて食べる直前にジップロックの隅を切ってそのまま絞り出して熱々をどうぞ。
膨らむので絞り出した生地は水でしめらせたフォークで上から少し押しておきます。
「とっても軽い味のチーズパフだね。」
いや、アメリカのチーズパフがしつこいんだってば。
e0178312_04315251.jpg
お供は娘が作ってみたいというのでレバーペースト。
メインに使う鶏を一羽買うと、もれなくレバーも一羽分ついてくるのでそれを使います。レバーなんて一羽分で十分。
水につけて血抜きした(でも新鮮なレバーなので適当)レバーをひたひたの白ワインで水分がなくなるまで火を通します。
そのレバーをミルサーに入れてチキンストックを加え(じゃないと機械が回らない、すりばちなどで潰す場合は少量でも)なめらかにすりつぶします。
最後にエシャロットのみじん切りをまぜて、味を見ながら塩、こしょうをします。
にんにくをレバーと一緒に煮てもいいのですが、今回は味がよくわかるように生でも美味しいエシャロットを加えました。
好みで仕上げに生クリームやクレームフレッシュを加えます。
と言ったら娘が作ってくれました。
最近生クリームを買っても余るので冷蔵庫にはクレームフレッシュにして保存してます。

Cpicon ローズ家のクレームフレッシュ by ローズ家の台所

e0178312_04315513.jpg
やっと元気が出てきたサワードウ。
e0178312_04315846.jpg
前菜は娘が作ったクリスマスカラーのサラダ。さっぱりとして、塩味、油もほどよく、サラダは上手に作れるようになりました。
e0178312_04320304.jpg
メインは骨つきチキンモモ肉のオーブン焼き、赤ワインきのこソース。つけあわせは新種のブロッコリーの葉っぱとポテトとエルサレムアーティチョーク(きくいも)のロースト。ポテトを娘につくってもらいました。弱火で蒸し焼きにしておいて最後に鶏に合わせて出来上がるようにこんがりと焼き目をつけます。これも上手くなりました。
e0178312_04320622.jpg
「ソースにするためににんにくをそのまま焼くのを作りたい!」とのことだったので、チキンと一緒に焼いても良かったのですが、にんにくだけで蒸し焼きにすることに。オーブンの中にほっておいたらいいのでとっても簡単。簡単すぎてオーブンから出すのを忘れそうになります。
e0178312_04320999.jpg
そしてデザートはベークドアラスカ〜。今まではブッシュドノエルが定番だったのですが、これからはちょっと軽いデザートにしようと思っています。でもやっぱり派手さは欲しい。しか〜し。ここで事件が、、、。

オーブンをブロイル設定(上火で焼き付ける)にしたらすぐに真っ黒に焼けてしまいました。
「ああ、可哀想に残念だったね。」となぐさめてくれるも、
一日かけて作った力作、このままではすませられない。

焼けたのは表面だけだったので、すぐさま表面をこそげとりました。娘にオーブンのラックを下げてもらってオーブン設定を普通のロースト設定に変更、そして数秒もう一度焼きました。今度は上手くいきました。

でも最初にオーブンに入れた時を見計らってブランデーに火をつけていたので、その間にブランデーは勢い良く炎を上げています。
それを捨てて新しいブランデーに火をつければ良かったのですが、それも瞬時に「もったいない!」と思ってしまい、その場でかける羽目に。
なのでこんな台所で、、、、

e0178312_04321309.jpg
教訓:オーブンはブロイル設定を使わない。結構早く焼き色がつくので高めの普通のオーブン設定で十分。ゆっくり焼き色をつけたほうが綺麗に仕上がる。ブランデーを熱するのはベークドアラスカをオーブンから出してから。
e0178312_04321627.jpg
あせらなくても中はカチカチに凍ってました。時間を置いたほうが良いぐらいでした。中身は我が家の1パーセントの低脂肪牛乳で作るさっぱり抹茶アイスクリームとチェリーを入れたバニラアイスクリーム。アイスクリームじゃなくて、アイスミルクですね。

スライドさせるのにオーブンペーパーを下に敷いていたのも失敗。焦げてしまいました。天板から熱が伝わらないように、と思って木のまな板にのせるためにオーブンペーパーを使いましたが、それほど急いでやる必要はなく、下にスポンジ生地があれば熱も伝わりにくいので天板で大丈夫。今回は手軽に食パンを使ってパンプディングのように。でもソースの染み込ませ方が少し足りませんでした。

でもあらかじめ作っておけて見栄えもするデザートなのでまた作ろうと思います。今度は上手く作れるはず。娘にはブランデーの味がきつかったようで、子供向けではないようで、大人のディナーに作りましょう。

今日もご訪問ありがとうございます。ディナー後は「クリスマスの映画を観たい!」という娘のリクエストで久しぶりにプロジェクターとスクリーンを出しました。結局考えていた映画が見つからず、でもクラッシックな映画にしよう、と、とりあえず娘も主人も見たことがなかった「ある愛の詩」を観ました。昔の映画なので今見ると突っ込みたくなるところが一杯で、ストーリーも単純すぎて面白くはありませんが、舞台のハーバードのキャンパスやニューヨークの昔の様子が良くわかり、出てくる地名や、主人公の出身校に親しみを覚えたり、アイスホッケーの試合や、雪深い冬の景色に、娘が東海岸の学校に行かなかったら、この映画を見ても感じ方が全く異なっただろうな、と思いました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2014-12-27 00:10 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 23日

今年のクリスマスの飾りつけ

e0178312_05092507.jpg
娘が生まれた時から毎年買っているバカラのオーナメント。2014年バージョン。
なんだか重くなって少しお値段も上がりました。でもオーナメントとしては軽いほうが危なくないからいいのに、、、。
e0178312_05465210.jpg
去年までの大きなクリスマスツリーにかわって、今年は超ダウンサイジング。私でも持てる大きさの生木を買いました。生木だと水をあげるのが大変なのですが(水をあげないと乾燥しているカリフォルニア、すぐに葉がボロボロと落ちてしまいます。)大きな壺に水をたっぷり入れて。しかしどうしてもまっすぐに立ってくれない、、、下の枝を払いすぎてしまいました。ー>払った枝はリースに加工。来年はまっすぐ立つように気をつけます。
e0178312_05462108.jpg
オーナメントもバカラのオーナメントだけです。もう14個(2010年のだけないのです、、、)なので、それなりに統一感もあって良い感じ。でもフェイクの木の時はあまり気になりませんでしたが、生木だと枝がしなりやすいのでオーナメントが落ちないような枝に飾るのが一番大事で、バランスは二の次?今年からさらにオーナメントの重量が重くなったので、危なくって枝元にしか飾れない!!
e0178312_05462429.jpg
毎年娘が作るトレーダージョーのジンジャーブレッドハウス。今年も作るかな?と買っておいたら早速作ってました。今年も変わらずやっつけ仕事のジンジャーハウス。やっぱり彼女には芸術性は望めないようです。
e0178312_05464514.jpg
ベツレヘムで買ったオリーブの木の中に南フランスで買ったサントス人形
e0178312_05505051.jpg
パネトーネやシュトレンをこれまでは毎年作ってきましたが、もう砂糖と油はなるべくカットのお年頃。今年はサワードウも復活したことだし葡萄ナッツパンをクリスマス用のパンにしました。ラム酒漬けのレーズンを使って少し大人の味。
Cpicon ローズ家のパネトーネ by ローズ家の台所
また作ることもあるかな?
e0178312_05092348.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。これは大学の職員会館のデコレーション。毎年サンクスギビングの休暇中にパサデナの老舗の花屋さんが生木を2本、2日間かけて飾りつけます。何かの機会に一度は注文してみたいもの、、、そんなチャンスはあるでしょうか?
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2014-12-23 00:10 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(3)
2014年 01月 07日

初デュエット練習とガレット・デ・ロワ

e0178312_13262756.jpg1月4日は2月にある教会で演奏させていただくピアノとのデュエットの練習のためにお友達家族が来て下さいました。理由は明らか、ちらしずしで軽いお食事。


e0178312_1330190.jpgそしてガレット・デ・ロワ。本来なら1月6日の公現節にいただくお菓子ですが、お友達家族がいらっしゃるのでチャンス!とばかりに作りました。とっても美味しいパイですが、材料のリッチさも半端じゃありません。家族3人で食べるのは危険すぎます。なら焼かなければいいのですが、やっぱりこの季節には焼きたくなるハレのお菓子です。1年に1回しか焼かないので全く上手にならず、いつも膨らんでしまうのですが、私にとっては破裂しなければ◯なのです。なんだか毎年気分は亀甲占いの様です。空気抜きの穴とかをすれば良いのでしょうが、そんなことをして裂けたり、はみ出たりする方が何だか怖く、かといってこの材料では練習する気にもなりません〜。いつも2個焼くので、もう1個は無理矢理お土産に持って帰っていただきました。ちなみに今年の王様は主人でした。


今日もご訪問ありがとうございます。4日の土曜日はお昼過ぎまで学校のお友達が来てダンスのクラスの練習をしていました。5日にはオーケストラの練習も始まり、6日からは学校が始まりお正月気分はどこへやら。忙しい毎日が始まりました。

下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-01-07 23:19 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(14)
2013年 12月 29日

クリスマスの片付けとHachiya柿のウィスキーがけ

e0178312_15255710.jpge0178312_15261293.jpg27日にはクリスマスの飾り付けを全て片付けました。クリスマスカードも沢山いただきました。サントス人形も来年まで箱の中です。

e0178312_15465347.jpge0178312_15354727.jpg最後に記念の写真を撮りました。いつもならば屋根裏にしまうクリスマスツリーもガレージに。「もう屋根裏から重いものを上げ下ろしはやっぱり危ないよね。」と夫婦でアラフィフの会話。

28日の今日は朝から早速クリスマスプレゼントの庭ばさみとノコギリを使って前庭の木を剪定。主に椿と梅。これまた切り出したら止まらなくてかなりスッキリしましたが(し過ぎ?)、気分もスッキリ。途中で主人も「僕にもやらせて」と手伝ってくれました。


e0178312_1547548.jpge0178312_15481357.jpgクリスマス前に久しぶりにクリスマスプディングを作ろうかなと思って買ったHachiya柿。結局作らなかったのですが、私は固ーい柿しか食べないので消費出来ないでいました。どうしよう、と思っていたら、イタリアではウィスキーをかけて食べると新聞にのっていたと主人が教えてくれました。なので早速ウィスキーとブランデー、どちらも試してみました。ブランデーは無難に美味しい、でもやっぱりウィスキーの方に軍配です。当分夜のデザートはこれと決まりました。めでたく近日中に消費出来る事は間違いありません。クリスマスプディングはとっても美味しいですが、これぐらいの方が身体にいいかも。
Cpicon ローズ家のクリスマスプディング by ローズ家の台所


e0178312_1661944.jpg今日もご訪問ありがとうございます。年末は何かと忙しいのでクリスマス前に冷凍しておいた餃子がメインの夜ご飯。やっぱり餃子はテフロンのフライパンでしか私は焼けません。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-12-29 16:13 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 28日

クリスマスイブディナーとクリスマス

e0178312_14124864.jpg先日頂いたピンクシャンパン、アペタイザーのケールのフリッタータとバゲット。


e0178312_14144786.jpg定期購読している「Sunset」に人気レシピ特集がのっていたので作ってみた白菜のスロー。しかしレシピを良く見るとお砂糖の量が半端じゃなかったので極力少なく(1/6)、マヨネーズも半分に。多分全く別物になっていると思いますが、それはそれで美味しかったです。白菜はもちろんのこと、インゲン豆も生、アメリカらしいレシピ。そういう味にも慣れてしまっているのか、生のインゲン豆が良い効果だったような、、、。

「日本じゃ生では食べないよね。」
「えっ?でもアメリカじゃ普通にパーティのアペタイザー用のお皿で生のブロッコリー、アスパラ、カリフラワーが人参セロリとかと一緒に並べてあるの売ってたりするじゃない。」
「多分それをそのまま日本人家庭に持って行ったら材料持ってこられたと思って調理しちゃうかも?」
でも私達が日本に住んでいたのももうはるか昔、もしかしたら今は生で食べることも普通だったりするかもしれませんね。


e0178312_4173063.jpgそしてメインもSunsetのレシピ。サルサソースをかけた鶏の胸肉のロースト。ソースがインド料理ぽくって、まさにパシフィックリム料理という感じでした。これも油の量を半分に。


e0178312_4193095.jpgデザートは王道のイチゴショート。ファーマーズマーケットの小粒で形は揃っていないけれど美味しいイチゴを先週土曜日に買って大事に保管。私はスポンジを焼いただけでした。クリームの泡立てからデコレーションはパンサーがやってくれました。苦手な飾り付けを引き受けてくれるのは嬉しいです。今回は普段焼いているスポンジではなく違うレシピで作ってみたら、とってもしっかりしたスポンジなのにすごく美味しい。スポンジはフワフワなだけが良いのではないのですね。めずらしく完売しました。


e0178312_429256.jpgその後クリスマスなのでクリスマス映画を観ようという事で『Polar Express』を観ました。観た事がなかったのですが、9年前の映画なのでアニメーションがやはり一昔前の技術に感じられました。でもストーリーは王道でクリスマスらしく子供には安全な良い映画でした。


e0178312_4342138.jpg
e0178312_4343817.jpgそして例年通りサンタさんはやってきて、パンサーには◯◯◯1年分とサングラス、私と主人には我が家の定番のテフロンフライパン(毎日のように使うので約1年でダメになるのですが消耗品と思ってこれが3代目)と15年ぶりに新調した庭ばさみ各種とノコギリ(庭ばさみはFELCOに限ります!)。もう1つのお楽しみは後から遅れて送られてくる予定。(でもこれもあくまで実用品です。)

そして皆さんからいただいたプレゼントを開けて嬉しいクリスマスの朝でした。

今日もご訪問ありがとうございます。サンタさんも年毎に難しくなります。プレゼントを探す姿も寝起きなだけにお年頃になると写真を撮るのもはばかられ、、、来年は来てくれるのかなあ。

下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-12-28 04:53 | ローズ家のクリスマス | Trackback | Comments(4)