ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 11日

お雛様

大掃除も終わり、今年は立春を逃してしまいましたが、
大安の日にお雛様を出しました。

e0178312_02274157.jpg
e0178312_02283080.jpg
「徹底的に掃除しているね」
と主人に不思議がられた大掃除。
だってきちんとお掃除しなきゃお雛様出せないしな〜と漠然と考えていました。
はたと気付いてなぜだろう???

我が家のお雛様は母が生まれた時のもの。

母や祖父母が来るような気分なのでした。

e0178312_02275561.jpg
週末日本に出張の主人にお土産にお雛様のお菓子を頼みました。
それまでは干し柿をどうぞ。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2018-02-11 10:12 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/26993349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aaic5454 at 2018-02-11 16:08
お母様のお雛様、とても素敵ですね〜♡
娘が成長してから、長い間お雛様を出していません^^;
「幾つになっても女の子集まれ!ひな祭りランチ」は、毎年します(笑)
                         でん母
Commented by Sawako at 2018-02-11 16:50 x
まぁ、なんて素敵なお雛様でしょう!!
御所人形ですか?それとも加賀かしら?
アメリカでこんな素晴らしいお雛様を御持ちとは。
お人形好きとしては、羨ましい限りです。
本当に宝物とはこの事ですね。
うちも出さなければ。
Commented by flouribunda at 2018-02-13 03:36
でん母さん、

雪、寒そうです!!今回仙台出張だった主人はすでに帰ってきました。暖かくしてお過ごしくださいね。私にとってお雛様は癒しで、1年に一回は会いたくなるのです。
Commented by flouribunda at 2018-02-13 03:45
さわこさん、

岡本玉水という東京の木目込み人形作家のものです。もう80年以上前の戦時中は防空壕で焼失を免れたという運の強いお人形です。もうお人形たちもアメリカ暮らしが20年以上となりました。宝物です。


<< お帰りなさい      大掃除 >>