ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 03日

娘からの電話とラジオ体操

昨晩お出かけ中で電話が取れなかった時に娘から電話がありました。
滅多にかかってこないのでかかってくるとかなり身構えます。
帰宅後折り返しメッセージを入れても時差があるので返答なく、
朝になって電話がありました。

別に何てことはない、普段は連絡がないので業務連絡事項が溜まりに溜まって
日本語でテキストするより喋った方が早いからということでした。
体調と学校の成績の状態(せっかく合格した大学から取り消されたら大変なので。)、
主人と娘の(私はどちらにも対応する待機要員)これから夏までの予定のすり合わせをしていたらすでに長電話。
要点のみの確認がいつのまにか常となり、子育ても遠い昔となったなあとつくづく。
娘と話していてもだんだんと自分の方が心配なお年頃です。

そこで最近第2次ラジオ体操マイブーム。



第1次はこの頃。
いつのまにか毎日の雑事に追われて体を動かすのを忘れてしまってたのですが
そうも言ってられなくなってきました。

最近読んだ健康管理本。
kindle unlimitedで読めるので普通なら手に取らないような本も気軽に読めますね。

でも本でも雑誌でもkindle unlimitedでしか読まなくなる、、、、。
本当に出版社や本屋さんは大変でしょう。

ちなみにこちらは続いていま〜す。


今日もご訪問ありがとうございます。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ







by flouribunda | 2018-02-03 07:06 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/26897430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by クローバー at 2018-02-04 02:30 x
業務連絡!ほんとうに^^
一緒に住んでいても、、です。
私も息子も、もう明日からだって大学に行ってもいいよね、
というか、明日からで行きたい、行ってほしい、と一致^^。
気分転換に、エンプティーネスターになった時にいろいろしたいことを考えていますー。
Commented by flouribunda at 2018-02-04 04:56
クローバーさん、

私は娘が高校に行った時に日本の人に「寂しいでしょ。」と言われ「全然!!」「またまた〜強がり言って」「いや違います。」と言っても会話が噛み合わないことがなんどもありました。アメリカ人だと「1日は寂しいけど2日目からは解放感ですこぶる 快感よね〜。」となるのですが、さあクローバーさんはどちらでしょ〜?私は俄然「娘元気で留守がいい」です。
Commented by らすかる at 2018-02-04 07:33 x
ラジオ体操、毎日してるの?私は寒さのせいか(歳のせい?)、最近背中の筋肉が痛くて難儀しています。で、ラジオ体操、しようかな、と思っておりました。早速、やってみます。
Commented by flouribunda at 2018-02-04 08:37
ラスカルさん、

日本寒いものね〜。youtubeでラジオ体操第1、第2、首の体操というのを探してみて、7分ちょっとだから。このぐらいなら毎日続けられるかな、っと。とはいっても、私は一度ブームは去っちゃったんだけどね。今第2次で、やっぱりスタンプかシールが必要?
Commented by ミキ at 2018-02-05 07:14 x
いやいや、本当に、亭主元気で留守が良いとは一度も思ったことないですが(毎日1分でも早く帰ってきて、洗濯物畳んでもらわないと…)、子ども元気で留守が良いは首がムチウチになりそうなくらいブンブン振っちゃいます!まさにその通り。
私も用件は(下宿人なので)99%テキストですが、たまに電話がなるとビクっとします。。
それにしてもどうして日本人は、子どもが巣立つ=寂しい、という構図が当たり前なんでしょう?????すごく不思議!!親が寂しがっていては子ども自身思いきり飛び立てないと思うのですが。。
Commented by flouribunda at 2018-02-07 03:46
ミキさん、

こんなところに!!走るので?忙しいでしょうにコメントありがとう〜。本当にミキさんの時間の使い方には感服です。

日本はそういう社会でなるべくしてそうなっているとは思うのですが、この広いアメリカでは子供のチャンスを奪うことになりかねないですものね。そこで寂しいとは言えない。と、いうか全く寂しいとは思わない私がいるなあ、と日本に行くとつくづく思います。元々そういう性格だったのか、長いアメリカ生活でそうなったのか。もしかしたら子供がそういう風に私を育ててくれたのかもしれません。手に負えないように、、、。全くアメリカのティーンエイジャーが家にいなくて平和だと思わない人がいるのが私には信じられない。きっと子供をとても良い子に育てたんだと、、、、うちでは無理っ!!


<< 職員パーティ      鶏飯 >>