ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 15日

パンと生地混ぜヘラ

スプーンを作るクラスを取った時に余った材料で
パンの生地を混ぜる時に使うヘラを作りました。



先生のヘラよりも力が入るように分厚い。
e0178312_12582012.jpg
サワードウパンを作るときの粉を混ぜるためのヘラ。
大きすぎても粉をまぜるに重く、
(お菓子用のヘラじゃ大きすぎ)
細すぎても頼りない。
(お箸じゃ折れちゃう)
しっかり握れる良い長さ。
とっても生地が混ぜやすくなりました。
e0178312_12580481.jpg
これまでパン作りに使っていたヘラはオリーブの木で作ったヘラ。
細さは良かったのですが、少し短かった。
ヤスリで綺麗にして何か別の用途を考えましょう。

全粒粉50%のパン
e0178312_12580835.jpg
お馴染みレーズンくるみパン。
e0178312_12581250.jpg
最近のヒット。
オリーブくるみパン。
e0178312_12581673.jpg
温かいオーブンの熱が嬉しい季節になってきました。
パンもゆっくり発酵させることができ
夏より美味しいです。

今日もご訪問ありがとうございます。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-11-15 12:56 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/26171691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sawako at 2017-11-16 03:22 x
手に馴染む道具って本当に大切ですよね!?
気が付けば、私も同じヘラを30年使っております。(苦笑)
そして、何て素敵な「断面ショー」なのでしょう!
このブレッドを頂ける方々は、本当にお幸せですね。
Commented by flouribunda at 2017-11-16 14:40
sawakoさん、

コメントありがとうございます!
道具って大切です、本当にそう思います。
でもなかなかピタッとくるものを探すのも大変ですね。
この年になって手作りすればいいんだ!と気づくとは、、、。
パンは大きく焼けば焼くほど美味しいような気がするのです。でも二人では食べきれないのですよ〜。


<< 記念日ディナー記録      wooden spoon >>