ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 16日

Tanglewood

金曜日の夜行便でボストンに行きました。
朝レンタカーを借りてタングルウッドに向かいました。
途中1時間ぐらい渋滞しましたがなんとか最後のコンサートに間に合いました。

SEIJI OZAWA HALL
20年以上も前ですがテントのコンサートには何度か訪れたことがありました。
こちらは初めて。
立派なホールです。

e0178312_22542701.jpg
オーケストラの時は後ろのドアを開けて芝生の上でも聞くことができます。
e0178312_22505417.jpg

高校生が中心の音楽学校でとても楽しかったようです。
LUTOSLAWSKI
Concerto for Orchestra
2ndのプリンシパルでした。
e0178312_22503306.jpg
室内楽のメンバーにも恵まれました。
途中チェロの子が急遽帰宅してしまうという
ハプニングがあったそうですが
Zoltan Kodalyの
Serenade for Two Violins and Viola
を2週間でまとめ
演奏の機会も何度かあったようです。
e0178312_22594413.jpg

e0178312_22594128.jpg
(羨ましくなるようなハンサムなメンバー二人と、、、
これをみて私の姉は「ブルゾンちえみみたい。」だと。)

コンサートの後ボストンに戻りました。
夕食は娘もお気に入りのこちらに。

そして空港のホテルに泊まって
翌朝の飛行機で自宅に戻りました。

片道飛行時間は約6時間、現地滞在時間24時間。
一人で渋滞の中運転したタングルウッドまでの3時間半は辛かったですが、
帰りは渋滞もなく娘の土産話を聞きながらの楽しいドライブでした。


e0178312_22510375.jpg
緑が眩しいタングルウッド。
良い夏が過ごせたようです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-08-16 08:49 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/25981425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomo-1207 at 2017-08-16 12:14
ふふふ( *´艸`)、私もブルゾンちえみ思い出してましたよ。
開放的なホールですねぇ。すごく気持ち良さそうです。
片道飛行時間6時間(''_'')。
やっぱりアメリカって大きいですねぇ。
お疲れさまでした(''◇'')ゞ。
Commented by flouribunda at 2017-08-16 22:41
tomo-1207さん、

姉に言われて見てみました。娘には悪いけど言い得て、、、。
ボストンのシンフォニーホールを真似ているようなサイズとスタイルでボストンの交響楽団の夏の本拠地らしいと思いました。後方に広がる緑も目に保養で素晴らしいホールです。そこに小澤征爾さんの名前が付いているのも嬉しいですね。迎えに行くだけでヘトヘトです、、、。


<< NHK こころの時代      KOMBUCHA と お味噌 >>