ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 20日

甘ゆば

京都駅でしか買ったことないのですが、必ず買う甘ゆば。
e0178312_04504878.jpg
日本に住んでいれば生ゆばだって買えますが、さすがに生ゆばをアメリカに持ち帰るのは難しいです。
乾物の干しゆばもありますが、パリパリとすぐ割れてしまうので使い方が限られます。
その点こちらは半生なので使いやすい。
ゆばより分厚いのですが、しっかりした歯ごたえも美味しいです。
何より嬉しいのが長期保存可。
もちろん賞味期限は明記してあります。
(それでもかなり長く=アメリカでは期限無しと捉えます。)
一応冷蔵庫にいれてますが、それほど硬くなりません。

精進の酸辣湯を作る時にもいいお出汁が出ます。

e0178312_04501211.jpg
肉味噌風レンコンのレタス包みやひじきの生春巻きと。
相変わらず私のバイブル、この本から。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-05-20 05:11 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/25785912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エリンギ at 2017-05-21 20:11 x
こんにちは。
甘ゆば、はじめて知りました。
どのタイミングで、汁物に加えるのでしょうか?
試してみたいです。
Commented by flouribunda at 2017-05-21 21:47
> エリンギさん
私は一回お湯で戻してから最後にワカメの感覚で加えていますが(戻し汁ごと)、煮込んでも普通のゆばみたいに溶けません。しっかりしたお味で美味しいですよ。


<< 夕食はなんだかビーガン      最近のお弁当 >>