ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 08日

時差の直し方

今年の1月から主人は中日新聞に週1回エッセイを書いています。
e0178312_08052745.jpg
今回は東海岸から戻り1週間したらドイツに出張でした。
自宅に戻っても東海岸との3時間の時差は戻さず、さらにヨーロッパに近づけるためなるべく起きる時間を早くします。
出発の朝は3時起きで朝食べるのはお昼ご飯。
e0178312_08062156.jpg
お昼にディナーを。
e0178312_08062531.jpg
ロス夕方発のドイツ行き直行便では乗ったらすぐ寝る。

今回は上手く時差調整ができたでしょうか?

今日出張先から戻ります。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-05-08 07:53 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/25740443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エリンギ at 2017-05-08 11:51 x
こんにちは。ご主人は愛知県ご出身でいらっしゃいますか?出身にちなんでの中日新聞のご縁なのかしら?と、ぜひ東北でもその連載を拝読したいです。今の時代はインターネットでも見られるのかもしれませんね。ダメもとで検索してみます。
現在、入手してからしばらく寝かせてしまっていた先生の“重力とは何か”を理解しているつもりで読み進めて(いえ、簡単には進めません…)おり、今まで興味や疑問を持たなかった分野について、少しですが知識関心が向き始め、アラフォーのサビついて来た脳に新しい風が舞い込んで、なんだか久しぶりの知る喜びを感じています。

ご家族でのお食事での会話も、我が家では想像もできないほどお料理や食材〜宇宙関連まで多岐にわたるものなのでしょうね。理解できないでしょうけど、透明人間になって観覧(?)してみたいです ^_^
Commented by flouribunda at 2017-05-08 12:10
エリンギさん

岐阜出身です。そのご縁で。東京新聞(中日新聞系なので)にも掲載されているようなのですが、ネットでは見られるかどうか?調べていません。すみません。本を読んでいただいているとのこと、ありがとうございます!!主人もとても喜びます。

私は全く理系ではありませんので日常会話はくだらない話ばかりです〜。
Commented by NYC住民 at 2017-05-09 05:27 x
こちらのブログを定期的に拝見するようになる迄、大学の先生がそんなに出張の多いものとは知りませんでした。学会とかの関係なのでしょうが、ホンと出張多いですよね。子供が小さいと奥さんは大変だなあ、と思いました。
Commented by flouribunda at 2017-05-09 09:39
NYC住民さん、

専門分野にもよると思います。同じ物理でも実験の先生は持ち場をあまり離れられませんが、主人は紙と鉛筆が商売道具なのでどこでもできるののがいいんだか、悪いのだか。子供が小さい時は母子家庭になってしまうので一緒にどこにでもくっついて行ってました。もう娘も寄宿学校に行ってくれたので私は悠々とお留守番しています。
Commented by inuyashiki at 2017-05-10 11:14 x
時差ボケ解消はアーシングがいいそうですよ。私は最近健康のために、犬を公園に出す間毎日やってます。
Commented by flouribunda at 2017-05-12 02:12
> inuyashikiさん

まさかアーシング製品までは買っていませんよね??裸足で歩くとか?犬と芝生で戯れる?ガーデニング?


<< ストウブ ピコ ココットラウンド      銘々膳 >>