2017年 04月 20日

ラタトゥイユ

ラタトゥイユは大好きで我が家の定番ですが、最近作り方を変えました。
以前にも書きましたがこれを参考にしてから。

それからずっとなので、
もうこの作り方が定番化。

以前と材料は同じですが煮込む順番が違います。

ナスとズッキーニは塩をして先にオリーブオイルで水気をとばすように炒めておきます。
焼き色がつくぐらいが美味しい。
にんにく、玉ねぎ、ピーマンを一緒にオリーブオイルで炒めて
柔らかくなるまで蓋をして煮たら
ナスとズッキーニ、トマトかトマトペースト
を入れます。
白ワインと干しぶどうのみじん切り少々、
タイムや月桂樹の葉を放り込んで少し味が馴染むまで
蓋をして煮込んだら(10分ぐらい)
蓋を開けて水分をとばすように煮詰めます。

これまでクタクタになるまで煮込んでいたのですが、
最近はそれぞれの味がしっかり感じられるこちらの作り方がお気に入り。

本の作り方とはかけ離れたものになっているかもしれませんが、、、。

e0178312_01230817.jpg
カリフラワーのサラダも昔は卵やらオリーブオイルをあらかじめ混ぜておいたものですが、
最近は塩気はケッパーやオリーブのみじん切りだけで
お野菜と和えるだけ。
オイルは卓上で。

年齢とともに好みは変わるのか、
変わらざるを得ないのか。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-04-20 08:21 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/25702063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 白菜のお汁      ボルシチ >>