2017年 04月 08日

ドゥブロヴニク その3

フードツアーの前後にも観光しました。
フランシスコ会修道院。
でも素敵な中庭だけ、博物館は冬期閉館。
e0178312_06552248.jpg
その修道院に併設されている世界で3番目に古い薬局。
中は写真不可でした。
e0178312_06552918.jpg
城壁の外にカフェが作られています。
こちらはまだ夏のための準備中。
e0178312_06585881.jpg
もう一つの営業中の方に行きました。入り口はわかりにくい。
e0178312_06590372.jpg
こちらのカフェはもともとフードツアーのガイドさんのお父さんが始めたのだそう。
もう権利は売っちゃったそうですが、そもそも城壁の外を利用する権利なんて誰が認めたのでしょう?

ガイドさんも言ってましたが、まだまだ国のシステムが整っていなくて
賄賂や横領は日常茶飯事。
消費税が高い(25%!!)ために闇商売もなくならず、
暗い面はいっぱいあるのだとか。
でもそのおかげで才覚のある人は上手く立ち回ることができるのでしょう。

紛争の際に砲撃が続いた時、彼はまだ16歳だったそうです。
もし同じことが再度起きたら
子供を連れて即逃げ出すと言っていました。

今はテロもない最も安全な旅行地と脚光を浴びているクロアチアです。
こんな美しい場所、悲劇が繰り返されないことを切に願いました。


オレンジジュースとイチゴジュース。
イチゴジュースはかき氷の上にかけたいぐらい甘かった。
e0178312_06591053.jpg
海まで降りていけます。
波が穏やかで最高に気持ちがいいです。
夏の混み具合が簡単に想像できます。
e0178312_06591524.jpg
こちらの石に乗れると幸運になるのだとか。
観光客が少ないので練習もできました。
私は怖くて無理でした。
かなり高いし滑ります。
e0178312_07001278.jpg
有名なストン産の牡蠣。
翌朝立ち寄る予定でしたが、食べられる時間ではなさそうなので。
e0178312_06594696.jpg
ガイドさんに教えてもらった牡蠣スタンド。
ムール貝も美味しかったです。
e0178312_06592572.jpg
歴史あるカフェにも行ってみました。
クロアチア産のデザートワイン。
e0178312_06593042.jpg
名物のイチジクケーキ
e0178312_07000082.jpg
夜も綺麗です。
e0178312_06595196.jpg
ドゥブロヴニクには猫がいっぱいいました。

e0178312_07002910.jpg
ハトもいっぱい。
飾りのよう。
e0178312_06595793.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-04-08 06:54 | ローズ家IN CROATIA '17 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/25665811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ストン      ドゥブロヴニク その2 フードツアー >>