2017年 04月 06日

ドゥブロヴニク その1

午後の飛行機でザグレブからドゥブロヴニクに到着。
1時間弱です。
到着すると出来立ての空港でした。
国際空港としてかなり立派なつくりです。
旅行シーズンにはきっとヨーロッパ各地から沢山飛行機が来るのでしょう。
e0178312_06212953.jpg
オフシーズンなのでロープウェイも早く止まるとのこと、
なるべくやりたいことは済ませておかないと気が済まないので
空港からタクシーで直接山頂へ行ってもらいました。
e0178312_06220475.jpg
噂には聞いてましたが見事な眺めです。
お天気もよくて気持ちいい。
ロープウェイの駅の施設も新しい。
カフェやレストランもありました。
でもお客さんはまだ少なめ。
きっと夏になったらごった返すのでしょう。
e0178312_06221082.jpg
写真だけ撮ったらさっさとホテルへ。

その後、もう一つ必ずやらなければならない城壁巡りに行きました。
本来ならオフシーズンは早く閉まるそうなのですが、ありがたいことにまだ開いていました。
お客さんの数をみて臨機応変に変えているようです。

城壁から眺める街も美しいです。
e0178312_06215937.jpg
きっとオンシーズンにはこの階段をズラーっと観光客が並ぶのだろうな、と思いながらガラガラの城壁を我が物顔で歩くことができました。
急な階段があったりするのでマイペースで登れるのはありがたいアラフィフ。
e0178312_06222919.jpg
城壁から路地を見ると、観光客ではなく仕事帰りの人や子供達。
e0178312_06223445.jpg
海洋都市国家だった中世のお城、クロアチア紛争の前から世界遺産に登録され観光客で賑わっていたそうです。
でも91年から92年に砲撃を受け、甚大な被害を受けました。
それが今ではその殆どが歴史に忠実に修復されています。
だからあらゆるところが新しくとても綺麗です。
まるで映画スタジオの中を歩いているみたいです。
実際にこの街で映画のロケを積極的に誘致しているようで、それが観光客の増加にも繋がっているようです。
確かにオフシーズンはガラガラなので空いている時に映画のロケで収入があるというのは大きいでしょう。
e0178312_06224306.jpg
でもまだ再建されていない場所も。
きっとすぐに綺麗な建物が建って貸しアパートなどになるのでしょう。
e0178312_06223844.jpg
車も走っていないのでとても歩きやすいです。ツアー客が帰ってしまう夕方は閑散としています。ゴミもなく生活感もあまり感じません。
e0178312_06224999.jpg
オフシーズンなので開いているレストランも少なく、開いているレストランもお客さんがいません。なので評判の高いレストランへ。でないときっと食材も回転していないでしょう。
夏は予約必至のレストランだそうですが、こちらも半分ぐらいしかお客さんが入っていませんでした。

白身のお魚のタルタル。
e0178312_06223051.jpg
イカスミのリゾット。
かなりトマトが入っていて甘かった。
e0178312_06230237.jpg
お魚のグリル。
良いレストランなので骨を外してくれました。
でも外してくれなくていいのですが、、、。
e0178312_06224193.jpg
デザートは名物のクレームキャラメル。
あまり特別には感じませんでした。
e0178312_06224748.jpg
それなりに美味しくいただきましたが、
お値段は観光地値段でした。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2017-04-06 06:21 | ローズ家IN CROATIA '17 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/25665767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ドゥブロヴニク その2 フードツアー      サモボル >>