2017年 02月 23日

マイヤーレモンと塩レモン

マイヤーレモンは保存がきかない、とかで生産量も少ないカリフォルニアのレモン。
でもこちらで柑橘類を植えているお宅なら、必ず1本はこのレモンを植えたくなるような美味しいレモンです。
皮が薄くて、果汁はたっぶり。
酸っぱすぎない爽やかな酸味はそのままジュースでも、お料理に使っても○。
私にとっては日本の柚子ぐらい貴重なレモンです。
しかしこれまで毎年60−70個ぐらいは少なくとも採れていたレモン。
今年はなんと5個!!
ここ数年段々と生産量が落ちているな、とは感じていたのですが。
干ばつのせいか、木が古くなってきたか?
e0178312_00262307.jpg
今から予備に植えた方が良いかもしれません。

勿体無いので丸ごと使うために塩レモンにしました。
去年作った塩レモン。
お友達にいただいたのがなくなり、去年の6月に作ったのを開けてみました。
う〜ん、いい感じ。
e0178312_23183503.jpg

今年は3倍量で作ってみました。
e0178312_00262935.jpg
右はいつもの常備菜、赤キャベツのザワークラウト。

使い方はとにかく塩代わり。
お醤油の代わりにポン酢を使うような感覚?
何にでも合うこと請け合いです。

このあいだのバレンタインデーのサラダも
e0178312_00454705.jpg
レモンでもいいのですが、代わりに塩レモンを使うと少し複雑な味になって
完成度がアップします。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ







by flouribunda | 2017-02-23 08:18 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/25393133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 休日のブランチ      冷蔵庫の在庫消費 >>