2017年 02月 20日

油鷄とKindle Unlimited

以前は日本から沢山雑誌を買って持って帰ってきたものですが、
電子版が読めるようになってから、最近は全く買いません。
その上月額980円で読み放題のキンドルアンリミテッド
を使いだしてから、アエラ、クロワッサン、家庭画報、天然生活、クーネル、ブルータスCASAを斜め読みすることで満足しています。
お料理本も時々新しいのが追加されますし、それで充分。
これじゃあ出版業界がジリ貧なのも無理ないですね。
(なんだか悔しいけど)アマゾンの一人勝ち。

それでも時々買うのはこちら。


レシピは毎回似たようなものばかりなので目新しいわけではないのですが、
なんだか不思議と買ってしまいます。
以前マーサスチュワートのLivingを続けて買っていたようなものかも?

せっかく買ったので作ってみました。
油鷄。
e0178312_01315197.jpg
お醤油と紹興酒、中華スパイスで1時間ほど煮て出来上がり。

副菜は生野菜を切っただけの薬味系でも
かなりのご馳走になりました。
e0178312_01315517.jpg
しかし2人の食卓では食べ切るのはかなり時間がかかりそうです。
普段はさっぱり味付けなしの柔らか煮にするので使い回しがききます。
食べ切れない分は犬が食べてくれます。
でも味をつけてしまうとそういうわけにいきません。
ただ副産物のタレはすごく美味しいものが出来ました。
お行儀悪いですが、タレをご飯にかけてラー油と食べると何杯でも?
大きな丸鶏なのに1時間ぐらいでちゃんと美味しく火が通ったのもお手軽で嬉しかったです。

お料理に使った紹興酒はこの時に買ったもの。
e0178312_01315971.jpg
北京動物園のパンダ。

こんな昔の大丈夫かな?と思いましたが美味しい紹興酒でした。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




by flouribunda | 2017-02-20 09:30 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/25391019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NYC住民 at 2017-02-20 12:07 x
クロワッサンも家庭画報もデジタル版あるんですね。良いことを知りました。ありがとうございます。
Commented by flouribunda at 2017-02-20 12:39
NYC住民さん、

しかもキンドルアンリミテッドなら月額料金だけです〜。
Commented by エリンギ at 2017-02-20 16:29 x
お嬢さんのなんと愛らしいこと!
思い出がまた、お料理を美味しくしてくれますね。
Commented by flouribunda at 2017-02-20 23:07
エリンギさん、

ありがとうございます!
旅行で買ってきたお酒を飲むのは懐かしくてとても楽しいです。


<< カリフラワーのピクルスとアーテ...      雨とタラコスパゲッテイ >>