ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 14日

真理の探求 (くらし部門)

そっと?宣伝です。

昨年の11月30日発売された新刊です。

お世話になっている八百屋さんがいつも主人の本を読んでくださっています。
クリスマスプレゼントにお持ちすると、
「ええっ?どうしたんですか?全然違う分野じゃないですか???」
確かに驚かれるのも無理がないです。
でも読んでいただくとわかっていただけると思うのですが、
主人は全く変わりありません。
科学を語るスタンスは不動です。

家に来る宗教の勧誘には
「うちは科学者(Scientist)だから」と断るといいよ、といつも言う主人です。
(こう言うと本当に「失礼しました〜」と帰りますよ!!)

佐々木先生との対談講座のお話があった時、最初はとても戸惑ったようでした。
でもご著書を拝読して俄然興味が湧いたようです。

私も一度名古屋の中日文化センターで行われた講座を受講しました。
疑問に思ったことはすぐ質問しないと気が済まない主人です。
(そして少しでも矛盾に思ったら嬉々として相手をやり込めてしまう悪い癖)
そんな不躾な主人にきちんと理詰めで佐々木先生は答えてくださいました。
分野の違う主人と佐々木先生の言葉のキャッチボールに胸をなでおろした私でした。

それから講座も回を重ね、
主人も佐々木先生にご案内いただく仏教の世界を思考のトレーニングとして
毎回とても楽しみにしていました。

そして3回行われた講座をまとめた本がこちらです。

宗教というと学生時代の教科書、もしくは旅行のガイドブック以上の詳しい知識は持っていない私です。
結婚してからは、詳しい宗教の本はあえて避けて来ました。
(下手にスピリチュアルな本にでも手を出したが最後何を言われるやら、、、。)
今回は私も安心して仏教のお話を伺うことができました。
佐々木先生の合理的なわかりやすい教えに、
宗教が生きる道しるべになることの意味が少しわかったような気がしました。

こちらは朝日新聞に2年間連載されたエッセイをまとめられた佐々木先生のご著書です。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2017-01-14 13:26 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/25140483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エリンギ at 2017-01-14 13:50 x
こんにちは。
大変興味深いです。どちらもじっくり読んでみたいと思います。ご紹介ありがとうございます。
Commented by flouribunda at 2017-01-15 15:35
エリンギさん、

コメントありがとうございます。
佐々木先生の仏教の解説もとても腑に落ちるものでした。紛い物ではない科学と仏教の本です。お手にとっていただけると嬉しいです。


<< LADUREE      最近のお弁当 (くらし部門) >>