2016年 12月 12日

サランラップとお野菜の手毬蒸し

これがずっとやってみたかったのです。
サランラップに包んで蒸す。

日本で良く行くご近所の味農家さんで
具を変えて出てくる蒸し物。
以前の投稿
2015年6月
2016年3月
2016年6月
2016年12月

家でもすぐに真似できるようなアイデアの宝庫です。
e0178312_01440864.jpg
アメリカでもラップはありますが、こんな小さなサイズはありません。
耐熱温度も不明なのでやはり日本製。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

業務用 サランラップ 15cm×50m
価格:281円(税込、送料別) (2016/12/10時点)



柔らかく煮たお野菜に片栗粉をまぶして手毬にして
ラップに包んで蒸します。
e0178312_01441340.jpg
今回は11月に味農家さんに行った時に出てきた
大根、セロリ、エリンギ(の代わりにシメジを使いました。)の手毬蒸し。
そぼろあんがかかっていましたが、
湯葉を入れた葛餡をかけました。
e0178312_01441765.jpg
ついでにこちらもアイデアいただいた白和え。
白ネギとマイタケは素焼き、
ケールは茹でて、柚子を入れた白和えの衣で和えました。
e0178312_01442288.jpg
お店に栗があると絶対買ってしまいます、
の栗ご飯。
e0178312_01442600.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-12-12 07:41 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/25035488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by らすかる at 2016-12-12 17:05 x
これもおいしそうで、家でもできそうなお料理ですね。
日本では電子レンジでする料理や下ごしらえは当たり前になってきて、それにはラップが欠かせないし、サイズも豊富に選べて当たり前の生活ですね。
このお料理、蒸すというひと手間(蒸し器を出すというひと手間)が、なかなか大きな壁やわ。
先日は野菜鍋に刺激され、寒い夜に野菜鍋をしました(スープは昆布だしでしたが)。いつもおいしそうなブログ、有難うございます。
Commented by flouribunda at 2016-12-12 23:50
らすかるさん、

まぶしただけの片栗粉で固まるのかな?と思ったら本当にくっついた。簡単〜。どんなお野菜でも出来そう。それに葛餡かけるだけやから、お出汁が美味しかったら美味しく作れるよね。確かに蒸し器がネックかな?でもお鍋でもざるを裏返せば蒸せる?電子レンジでも出来ないことなさそうやけどね。


<< キャベツとシソの生春巻き      最近のお弁当 >>