ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 11月 15日

手巻き寿司会食

先週はお客様がいらっしゃいました。
長年お世話になっているスウェーデンの先生ご夫妻と
ギリシャ人の先生。
何にしようかと迷ったのですが
日本にもお詳しく、
お魚をよく召し上がる国の方々なので
手巻き寿司にしました。
e0178312_03140698.jpg
ここはお友達にお願いして
とびきり新鮮なお魚を調達しました。
タイ、マグロ、ハマチ、サーモン、ホタテ、イカ

ナマものばかりでは辛いかもしれない、と
大根、きゅうり、人参の千切りお野菜、
しいたけの含め煮と厚焼き卵、
サーモン甘塩焼きと
ハマチを照り焼きに。

「こんな美味しいお寿司は日本以外で
食べたことがない。」

こちらがびっくりするほど
たくさん召し上がってくださいました。

スープはタイのアラでお味噌汁にしたら
「骨はお出汁を取るためですから
残してくださいね。」
と言ったにもかかわらず、
皆さん骨までしゃぶってらっしゃいました。

具を用意してあとはご自由に召し上がっていただくだけなので
ホステスもとっても楽な手巻き寿司。
特にお魚の良さがわかる方達だったので
とても喜んでいただけました。
お好きなものを選んで食べれるのも
楽しかったようです。

下の写真は翌日食べた残り物。
卸のお魚屋さんなので
冷凍庫に半年分ぐらいの
お魚ストックができたかも?

e0178312_03141861.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


by flouribunda | 2016-11-15 09:13 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24926373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by raypianoviolin at 2016-11-15 10:04
分かる!分かるわ〜、その先生方のお気持ち。なんといっても新鮮なお刺身は断然美味しいのですが、それ以上にお料理した食べ物が美味しい〜!と知ったのはflouribundaさんの手料理を食べた時でしたからね。しみじみ。
Commented by flouribunda at 2016-11-15 13:23
レイままさん、

でもお魚はやっぱり素材だな〜とつくづく思う残り物消費週間よ。毎日ご飯が美味しくて困るわ。また食べにきてね〜。


<< 鯛めし      自家製ビール >>