2016年 11月 09日

雲井窯でカモフラージュ

この時に買った雲井窯の御飯釜。
注文してから何ヶ月もかかるとのことで
一緒に小さな土鍋も注文しました。
e0178312_14275502.jpg
御飯釜は毎日使っていますが、
やっと冷え込むようになってきたので
土鍋の出番もちらほら。

特にご飯の用意に時間が割けない時には大活躍。
存在感があるので貧相なメニューも見た目に満足感が。
(ある気がするのは私だけ?)

ちなみに日本橋の高島屋に行った時にはお鍋の在庫がいくつか売っていました。
あんなに何ヶ月も待たなくて良かったんだ、免税だし、、、。

じゃがいもとズッキーニのラッキ。

ごま油で焼くと途端に韓国風になります。
もともとじゃがいもは焼くとひっつきます。
種類によってひっつきやすさに差があるので
小麦粉は少しひっつきやすいようにするだけ。
なので目分量で充分です。
小麦粉を少し足すことによって他のお野菜を混ぜ込んでも綺麗に焼けます。

e0178312_14294031.jpg
ちなみに鉄鍋に欠かせないのは日本ならではのお好み焼きや、もんじゃ焼き用のへら。
調理にはもちろんのこと、鉄鍋を綺麗にする時も便利。
鉄鍋を持っている方には超オススメです。

私のは7、5cmなのですが、もうそれが楽天で見つかりませんでした。
柄もステンレスなので長時間使うと熱くなりますが、
ひっくり返すぐらいだったら大丈夫。
一体型のシンプルなこの手の方が絶対便利です。


あまりへらが大きいかったり、
鉄鍋が小さかったりすると角度がないため使いにくいのでご注意ください。
上からぎゅっと押さえつけたりする時に
鉄鍋の側面で手を火傷します。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-11-09 06:28 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24832300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aaic5475 at 2016-11-09 14:30
わがやでは、千切りジャガイモに小麦粉まぜて、オリーブオイルとバターで薄いガレットにします。
チーズをふって、赤ワインの出番です^^
               でん母
Commented by raypianoviolin at 2016-11-09 18:41
今日、お弁当作ってて火傷した〜。くすん。軽いやつだけど。。。
Commented by flouribunda at 2016-11-10 10:25
でん母さん、

読んでるだけで美味しそう。じゃがいもって何でも合いますが、チーズは相性抜群ですよね!
Commented by flouribunda at 2016-11-10 10:27
レイママさん、

私もよくやる。どんどん手元が狂うようになってきているような、、、お互い気をつけようね。


<< Rhapsody in Blu...      りんごとセロリのサラダ >>