2016年 11月 03日

南カリフォルニアでは買って剥いてみないと
傷んでいるかどうかわからない栗です。
買ってから何度残念な思いをしたかわからない、、、、。
今年も期待せずに買ったら
思いの外新鮮でした。
期待してなかっただけに
すごく嬉しい。
e0178312_23251825.jpg
アメリカ人の方に頼まれた時についでに我が家の分も買ってみた栗剥き器。

確かに剥けますが、包丁でやり慣れている身には
必要なかった、、、。
子供に手伝わせるには良いかも?です。

やっぱり栗ご飯。
e0178312_23252515.jpg
こちらの栗はホクホク感が日本の栗にはかないません。
されど栗ご飯は美味しいです。

今回は綺麗な栗だったので迷いなく渋皮煮も作れました。
最初から渋皮煮を作ろうと思って栗を買っても
5回に1回作れれば良い方なのでとても貴重です。
e0178312_23253151.jpg
さて何を作りましょう〜。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-11-03 05:25 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24773699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by raypianoviolin at 2016-11-03 08:22
敬老の日ギフトというお題が良いね(笑)。栗の皮を包丁で剥いて、指先が無くなって病院に駆け込んで以来、栗を剥いてないよ。栗の渋皮煮から何かできるの?
Commented by flouribunda at 2016-11-03 12:28
レイママさん、

そう言ってたね。欲しい??危なくないよ。
栗の渋皮煮は何にしようかなあ〜と妄想しながらそのまま食べてるという、、、、。


<< ガッター(雨樋)掃除 と カポナータ      茹で鶏 >>