2016年 10月 17日

豚フィレ肉の白ワイン煮


我が家の常備している動物性たんばく質源に豚フィレ肉の塊肉があります。
脂肪分は少ないし、安く、塊肉で買いやすくなっていることが多いので
アメリカではそういうご家庭多いのでは?

そろそろ朝晩冷え込むようになってきたので
煮込み料理でも、と思い白ワイン煮を作りました。
e0178312_03275885.jpg
とは言ってもフィレ肉だと火を通すのも簡単。
塩、胡椒して、秋らしくきのことにんにくと一緒に炒めて
(写真ではきのこ煮に見えますが、、、)
ひたひたに注いた白ワインとハーブだけで水気が半分以下になるぐらいまで煮込みます。
蓋をして10分、蓋を取って5分ぐらい。
干しきのこを使う場合は最後に戻し汁を加えてソースを煮詰めます。
もっとコクを出したければ生クリームやバターを最後に加えても。

我が家の煮込み鍋はこれです。
やっぱりテンション上がります。
(でもこの短時間でできるワイン煮はどのお鍋でも出来は同じかも?)




ただしとっても重いので
私には20cmが限界です。


豚フィレ塊肉は大体500g、
当然残るので残りは味付けもしないでヨーグルティアに放り込みます。

この記事ではマリネしてますが、
最近はさらに残ったのを犬に食べてもらうので
味付けもなし〜。



朝ごはんになったり、お弁当だったり。
e0178312_03274328.jpg

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-10-17 06:14 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24720270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by らすかる at 2016-10-17 08:53 x
煮込み料理の季節になりましたね。我が家では寒くなると鍋料理(料理というのか?)が断然多くなりますが、この豚フィレの煮込みなら手早くできそうですね。残念ながらこのお鍋はありませんが、分厚い鍋で作ってみます。
Commented by flouribunda at 2016-10-17 11:01
ラスカルさん、

速攻でできるから厚手の鍋も必要ないかも?白ワインは思いっきり煮詰めてアルコールを完全に飛ばしてね。豚フィレは薄く切ってもいいし、分厚く切るなら太めの包丁の背で叩いておいたら柔らかく煮上がるよ。
Commented by NYC住民 at 2016-10-17 15:00 x
時々拝見するこの青いローズ?のお皿ですが、どちらのものでしょうか?
大倉陶園っぽいなあ、と思っていたのですが、ヘレンドとか欧州系ぽい感じでもあります。
青と白のコンビって結構どんな料理でも合うので、便利ですよね。
Commented by らすかる at 2016-10-17 17:07 x
アドバイス、ありがとう!早速作ってみるね。
Commented by flouribunda at 2016-10-17 23:11
> NYC住民さん
マイセンの工場で買いました。もう6年前になります。ガンガン食洗機にも入れてますが全く大丈夫でよく使ってます。どこに行っても青白に目が行ってしまいますね。
Commented by flouribunda at 2016-10-17 23:12
ラスカルさん、

やってみて!
Commented by salondechic at 2016-10-19 12:00
こんばんは。ボストンは大分寒くなって来ました。もうすぐ紅葉も終わりそうです。豚フィレ肉の煮込み、とっても美味しそうです(どれも美味しそうなんですが)。冷蔵庫の中には昨日買ってきた豚フィレ肉があったので早速参考にさせて頂きました。明日のお弁当にも入れる予定です。とっても美味しかったです!低温調理の豚フィレも作ってみたいのですが、残念ながらヨーグルティアの代わりになるものもなさそうで、炊飯器だとかで作れるでしょうか?
Commented by flouribunda at 2016-10-20 10:42
salondechicさん、

炊飯器の保温機能ですよね、何度ぐらいに保たれるのかわかるといいですね。ヨーグルティアは最高温度が65度でそれにあわせるとちょうど良いのです。もちろん直火でも温度計で保てるでしょうが、そこまではなかなか面倒ですものね。どんなお肉でも柔らかく出来上がるので本当に気に入ってます。白ワイン煮、私は大好きでお野菜だけでも良くやります。根が飲兵衛なのかもしれません〜〜。



<< 最近のお弁当      バターミルク食パン >>