ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 16日

バターミルク食パン

生クリームの消費期限が迫っていたのでまたバターを作りました。
最近生クリームなんて使う機会がないので買うと必ず残ります。
バターにしてもあまり使わないのですが、まあ冷凍できるし、、、(問題先送り)。

というわけでまた残ったバターミルク。
先日はワッフルを作りました。
満足したので当分いらない。
なので今回は食パンを作ってみました。
冷凍できるし、、、、(どこまでも問題先送り)。

我が家の定番食パンレシピはこちらです。

でも最近は人に差し上げる分ぐらいしか焼くことがありません。
もっぱら焼くのは粉と塩だけのハードパンばかり。
我が家用に焼こうと思った時にはバターがないので省略したり、
とかなりレシピも乱用気味。
それでもそれなりに美味しく焼けるのでバターミルクでもいけるかも?と思ったのでした。

乱暴ですがこのレシピでは粉500gに対して水分(レシピの水、生クリーム、バター)390gです。
バターミルクは生クリームからバターを作った残りなので牛乳より脂肪分が少なくなるはずです。
(自家製なのであくまで想像ですが)
多めに入れて、足りない分は水を足せばなんとかなるのでは?
と作ってみました。
結局余っていたバターミルク250cc全て使い、残りは水。

うまく焼けました。
e0178312_03240718.jpg
生地の弾力性も変わらない。
e0178312_03241154.jpg
そしてその美味しいこと!!
生クリームを発酵させてバターにした後のバターミルクなのでほのかに酸味がかっています。
それが独特の風味になっています。
今度から食パンのために発酵バター作りそうになるお味。

余った生地で、これまた余っていた洋酒漬けのレーズンとくるみを入れたパンも作りました。

e0178312_03241671.jpg
これまた瞬時でなくなりました。

ものすごく危険な実験結果となりました。

スーパーマーケットで売っているバターミルクで同じ結果が得られるとは思いませんが、
もしバターを作っていて残ったバターミルクの使い道に困っている方はどうぞお試しを。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ









by flouribunda | 2016-10-16 06:22 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24720254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 豚フィレ肉の白ワイン煮      シン・ゴジラとマツタケフライ >>