2016年 10月 15日

シン・ゴジラとマツタケフライ

シンゴジラを観てきました。
アメリカでは大都市で1週間だけの限定公開だそうです。
でも最初は上映映画館も少なかったのですが、期待度が高かったようで
我が家の近くの映画館でも上映することになりました。
早速予約しようとしたら初日は満席。
翌日の予約は取れましたが、やはり満席でした。



実は初めて真面目にゴジラ映画を観たのですが、とっても面白かったです。
社会派映画だったのですね。
満員のお客さんたちの反応も良かったです。
上映期間が延びるんじゃないでしょうか?

マツタケ2日目はフライ
e0178312_13150209.jpg
1年に1度は作りたくなります。

今日のご飯。
これにゴボウスープと鶏出汁ご飯。
e0178312_13150793.jpg
キムチを作ろうと唐辛子をいっぱい買ってきたのでこの本からラー油も作ってみました。



作るものどれも美味しくて、たくさんレシピが載っていてこのお値段はとても良心的。
かなりお気に入りの本となりました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-10-15 06:14 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24718880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by らすかる at 2016-10-15 09:02 x
シンゴジラ、見たのね。私は見てないのよ。ゴジラは子供のころに見て、あとはテレビで放送されたら、ちょっと見たくらい。シンゴジラのシンは何なのか?「新」のことなのか?と気になっています。見たらわかるの?
松茸フライの季節やね~。すき焼きも松茸ご飯もおいしいけど、フライもおいしいね!
Commented by flouribunda at 2016-10-15 12:53
らすかるさん、

見てへんの?面白かったよ〜。シンは色々な意味があるらしい、新とか真とか。見てもわからんかったけど。真面目に見ると比喩なところもあるのかとかなりきわどいものがあるけれど、娯楽作品としてはとっても上手く出来ていたよ。マツタケフライ、らすかるに教えてもらったと毎年思い出して食べてるよ。今年も美味しかったです。また来年。


<< バターミルク食パン      マツタケ >>