ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 09月 05日

冷やし水餃子

ピョンスという韓国風だそうです。
夏の我が家の定番メニューです。
e0178312_02500763.jpg
皮はいつも200gの小麦粉に対して
130−140gの水でこねて作っています。
薄力粉にしたら焼き餃子の皮みたいにパリッとなるし、
中力粉にしたらもちっとと水餃子に向きます。

中味はお豆腐とひき肉(今日は豚肉使用)、
きゅうり、長ネギ、キムチがなかったのでザワークラウトを使いました。
ザワークラウトはキャベツと塩の発酵食品だから
問題なかろうと思いましたが、
スパイスがきいているのでちょっとピエロギ(東ヨーロッパの水餃子)風なのはご愛嬌。

おかずはニラ玉とトマトとお豆腐のサラダ。

すべてこの本からです。

私の韓国風のお料理はすべてこの本からかもしれない?
ほどお気に入りの一冊です。
我が家の定番になっているお料理もたくさんあります。
17年前の本なのでもう絶版になっているようですが。

でも同じ著者のこんな本も見つけました。
柴田書店発行なので期待できそうです。
(柴田書店の本って高いけど。)


次回帰国の際に絶対買って帰りましょう。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-09-05 08:49 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24635837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< バジル風味の味噌炒め      トマト仕事3 >>