ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 09月 03日

同級生と8年ぶりの再会

朋あり遠方より来たる、
の言葉通りとても楽しかったです。

東海岸に暮らす同級生が出張の帰りにご主人と来てくれました。
バリバリと仕事をこなす彼女の武勇伝や
在米日本人ならではの共通の話題で盛り上がりました。

中学からの同級生です。
お互いいい年になったのに、
可愛かった少女の頃の彼女の姿が浮かんできて
なんだかとても心が温まる時間でした。
親友と呼べる距離ではなかったはずなのに、
若い頃に同じ時と空間を共有していただけで姉妹のような親密感。
不思議な感覚です。

ずっと旅行でご馳走続きでしょうからと
大義名分付きいつもの晩御飯。
e0178312_02383890.jpg
娘も先日、以前の学校のクラスメートと会う機会がありました。
幼稚園から中学まで10年通った学校です。
その間には親しいお友達も次々と変わっていました。
そのたびに
「小学校や中学校での親しいお友達というのはコロコロ変わるもの。
でも大人になったら楽しかったことも
、嫌だと思ったことでさえもとっても良い思い出になるから。
小さい頃に時間を共有した人達は
一生かけがえのないお友達になるわよ。」
と言い続けてきました。

娘も新しい学校に移って2年、
だんだんとその意味がわかってきたそうです。
以前のお友達との時間は昔話に花が咲いてとても楽しかったとか。
それぞれ皆大人になってきたからでしょう。
e0178312_03072272.jpg
30年後?40年後はいろんな意味で
会う時はもっと嬉しいよ。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





by flouribunda | 2016-09-03 08:29 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24631858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< トマト仕事3      飲茶 SEA HARBOUR >>