ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 09月 01日

8月のこまごま

主人と娘は4年前に改装中でみることが出来なかった
ジュリアチャイルドの台所を見てきました。
羨ましい。
e0178312_13580816.jpg
コーンの精進揚げ。
もうちょっと衣を厚くしたほうが良かったけど
(バラバラにほぐれやすいので)
美味しかった季節の味。
e0178312_13581608.jpg
ザワークラウト熱は冷めやらず。
赤キャベツで作る方が発酵しているかどうか
絶対わかりやすい。

漬けはじめ。
e0178312_13585320.jpg
4、5日たつと発酵して酸性になるので色が鮮やかになります。
理科の実験みたいで面白いです。
e0178312_11452790.jpg
どこかの書評で読んで面白そうだったのでKindleで買ってみました。
新書なのですぐ読めます。
41歳で脳梗塞になってしまったノンフィクションライターの筆者がリハビリの様子を書いています。
病後の自分の脳の働きを客観的に捉えていて、
その描写に身体も頭も折り返し地点を過ぎてしまったと感じる今の私を重ねてしまったり?
今後の参考にもなりました。
脳梗塞の大変なリハビリと比べてはいけませんが。

その本の中で脳梗塞になった理由として
筆者の神経質な性格が挙げられていました。
ご自分で調理されていたそうなのですが、
食卓に献立が並ぶ時間から逆算して、
一番美味しいタイミングで給仕出来るよう作られていたとか。
そしてそれをそのタイミングで食べてもらえないと
イライラする。

あれ?
e0178312_12053248.jpg
「写真なんかいいから今食べて!!」
が口癖の私です。

これからは写真を少しでも上手く撮るよう
気長に構えたほうがいいかも。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-09-01 07:57 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24624293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 飲茶 SEA HARBOUR      虎屋の羊羹 >>