ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 24日

ザワークラウト再び

我が家の定番となったザワークラウト
冷蔵庫にない時はありません。
お手軽にできるし、
なんとも美味しい酸味が体によさそうな気がします。
e0178312_04190112.jpg
我が家の定番は紫キャベツでつくるザワークラウト。
前回は普段より薄い千切りで作ってみました。
歯触りがよくて美味しいです。
これからはなるべく千切りにしようと思いました。

そして今回はたまたま紫キャベツが売り場になくて
普通のキャベツで作ってみました。

ザワークラウトの残りがあったら
それをいれたほうが発酵がすすみやすいようなので
前回作った赤キャベツのザワークラウトを別の保存容器にうつし、
洗わずに次のキャベツを詰め込みました。

4日間ぐらいで泡がでてきて
食べてみると程よい酸味
うまく出来ました。

ガラス瓶の下のピンクっぽいのは
残っていた赤キャベツのせいです。
でも発酵が進むにつれて色が薄くなってきました。
e0178312_04562993.jpg
しかし今回は1個分のキャベツがガラス瓶に入りきりませんでした。
(塩もみしたキャベツを思いっきり上から押して
ぎゅーぎゅー詰めにします。)

なのでネットで作り方を検索したら
ジップロックでも出来るとのことだったので
余りをジップロックで挑戦。

多分ジップロックの方も出来ているようなのですが、
同じ塩の量なのに塩気を強く感じて
少し色も悪い。
断然ガラス瓶で作った方が美味しいです。

左がガラス瓶
右がジップロック
e0178312_05125795.jpg
作る量も大事なのかもしれません。

私はこの時に習ってそれから作り出したのですが、
最初からジップロックでやってたら
失敗したと思って挫折していたかも。
こういう発酵食品はまずお手本をみせてもらうのが
近道ですね。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2016-08-24 11:18 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24609640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by salondechic at 2016-08-25 00:47
こんにちは。見本を見てからだとコツを早く習得出来ますよね。私はキムチをついつい後の事を考えて楽にジップロックで作ってしまうのですが、やっぱりガラス瓶で作った方が美味しいのでしょうね。。flouribundaさんはキムチでもパンでも発酵!?のプロですね〜。ザワークラウト、最初ビーツかと思いました。紫キャベツのザワークラウト、色がとても綺麗!
Commented by flouribunda at 2016-08-25 03:55
salondechicさん、

なぜ味が違ったのかわからないのですが、やっぱりある程度作る量が必要ということでしょうか?私もキムチは作ってから保存はビニール袋ですよ〜。
紫キャベツ、本当に色が綺麗で気に入ってます。味もシバ漬けっぽく思えてくるから不思議です。


<< 柚子仕事      筋子 >>