2016年 08月 16日

娘を迎えに行った時の食べ物記録

ちょっとお休みしてしまいましたが、復活。
たまに家族全員を相手にすると余裕がなくなります、、、。
困ったものです。
慣れとは恐ろしい。

かなり日数がたってしまいましたが
娘がサマースクールに行っていたのでそのお迎えに行きました。
寄宿学校では慣れたもので送り迎えなんて必要ないのですが、
空港まで荷物を運ぶことを考えてもなかなかティーン一人では難しい。
まだ一人ではホテルにも泊まれない年齢です。
面倒ではありますが、こんなこともあとわずか、
喜んで迎えに行きましたよ。
(アラフィフにレッドアイ(夜行便)はきついけど、、、。)

まともな食べ物がなかったらしいサマースクール。
とにかく食べに連れて行って欲しかったらしいです。
7週間の間にビーガンもやめたそうです。
平均的なアメリカンな環境ではビーガンでいるのは相当難しいと学んだそうです。
カリフォルニアや普段いる寄宿学校が特別だということですね。

まずはお気に入りのカフェでブランチ。

e0178312_07373046.jpg
そしてそこのカフェは焼き菓子もとても美味しいので
ほとんど全種類買ってみる。
甘いので日持ちもするから、といいながら
結構消費は早かった。
e0178312_07373784.jpg
寮の部屋を片付けて、ホテルに荷物を運びました。
かなり蒸し暑くなるのに冷房もなく、
まあいろんな意味で寮生活はやっぱり大変。
アメリカ人はタフでないとやっていけません。
ホテルに入ってすぐにシャワーに飛び込んでいました。

夜はオープンしたての予約が取りにくいレストランへ。
若者向けの居酒屋風。
とてもおしゃれでした。

子羊のベーコンのパン無しBLT。
いくらなんでも脂っこいんじゃ?
と思いましたが、
美味しい脂でしつこくない。
e0178312_07374088.jpg
でも1度食べればいいかな?
カリッカリに脂を落としたベーコンで真似はしてもいいかも。

コーンには鰹節。
使ってみたい気持ちはわからないではないけれど。
e0178312_07374512.jpg
ラーメン。
本当にラーメンが流行っているようです。
もともとラーメンはあまり好みではないのもありますが、
とにかく脂っこかった。

e0178312_07375323.jpg
なまずのブリヤーニ(インド風の炊き込みご飯)
美味しいけれど味が濃いので一度でいいかな?
e0178312_07380579.jpg
抹茶のプロフィトロール。
抹茶である意味がわからない。
ポッキーいらない。
e0178312_07375907.jpg
少しひねってあって、お酒に合いそうな濃い味付け。
お値段が手頃で、おしゃれな空間。
アメリカの今時の流行りのお店でした。

新しい場所でお勉強の面でも、
人間関係でも色々と学ぶことが多かった7週間のようでした。
また一段と成長したような気がします。
とにかく無事に7週間終えられて一安心。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2016-08-16 08:47 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24597661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< すれ違い      Ruby Red Seedle... >>