ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 08日

Ruby Red Seedless と コンコードのレーズン

コンコードと巨峰に引き続き
ようやく熟し始めたルビーレッド。
こちらは皮も食べれるタイプです。
e0178312_10142402.jpg
沢山実るのを去年はそのままにしておいたら
風通しが悪かったのか全滅。
今年は重ならないように房を3分の2ぐらい間引きしました。
そのおかげか順調に育ってくれています。

でもこれも同じ房の中で実によって熟す速度が違うので
採るタイミングが難しいです。

沢山実っていたコンコード。
干しぶどうにしています。
カリフォルニアの天日干し。
少し熟していない実も一緒に干すと追熟するようです。
小粒のレーズン。
なんだか垢抜けないお味ですが
自家製というだけで愛おしい。

e0178312_02213125.jpg
2年前に買ったこの角パット・プレート・ざるセット
重宝しています。
ステンレスはいつまでも長持ちするので
最初に良いものを買ったほうがいいなあとつくづく思ったものです。

ただこれ
日本の台所には大きすぎないでしょうか?
特に人数の少ない家庭だったら大きすぎるような?
洗うのにも場所をとりますし。

普段よく使う角パットはこれより一回り小さい
安いものを使っています。

ラバーゼで一回り小さいものを作って欲しい。



今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-08-08 10:13 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24570874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 娘を迎えに行った時の食べ物記録      トマト仕事2 と フライドグリ... >>