2016年 07月 28日

桃狩り写真

昨日写真がないとブログに書いたら
主人が送ってくれました。
ブログで会話する夫婦。

暑い日でした。
ビバリーヒルズのファーマーズマーケットの
ディレクターも主催者の一人でした。
参加者にエプロンをくれました。
e0178312_15325162.jpg
感触はもちろんのこと、
なるべく濃い色で、
なるべく大きいのが良いそうです。

今週一番旬の桃はZee Ladyという品種でした。
農園では何十種類の桃を育てていて、
それぞれに旬が2、3週間、
毎週のように違う品種が熟してくるそうです。

選び方を教えてもらったものの
なかなか選ぶのは難しいです。
e0178312_15325523.jpg
ニュースの撮影隊も入ってました。
南カリフォルニアのABC局でした。
私たちも桃を採っているところとか、
箱をトラックに運んでいるところとか
撮ってもらいました。
しかし「撮るから」と言われ、
すぐにテレビ仕様に演技ができるアメリカ人に対して
まるでぎこちない私たち。
多分採用はされないでしょう。
皆さんカメラが回った途端に適切なセリフまですぐに言えるからすごいです。

e0178312_15330660.jpg
毎日のように各地のファーマーズマーケットに卸される桃が保管してある冷蔵庫。
販売は主としてファーマーズマーケットのみだとか。
e0178312_15332432.jpg

南カリフォルニアでは一番人気のO'Henry種の木。
旬は8月中旬から9月の第1週までだそうです。
e0178312_15333048.jpg

桃シロップソーダ。
e0178312_15334543.jpg

桃ジャム
e0178312_15335197.jpg
作ったジャムはお土産。
e0178312_15335746.jpg

ジャムの次はシロップ漬け作り。
e0178312_15340112.jpg
お昼ごはんのケータリングのスタッフさんたち。
e0178312_15340596.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-07-28 06:31 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24556214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aaic5475 at 2016-07-29 04:44
おいしそうな桃、やわらかいのかしら?
日本の桃狩りとは、だいぶおもむきが違いますねぇ〜。
こちらも、やれば良いのに♪
桃畑で、お茶とかランチ付き、ジャム作り講習。
楽しそうなのに。さくらんぼ、ぶどう、ラフランス。。
みんな出来そうなのに。付加価値ついた「◯◯狩り」
はやると思うなぁ〜^^        でん母
Commented by flouribunda at 2016-07-29 15:13
でん母さん、

楽しかったですよ〜。一般に開放している農園じゃないから桃がこれでもか!というほどたわわに実っていて、そこで自分で好きなものを選んで収穫出来るのがとっても贅沢だと思いました。それなりにお値段はしましたけど、価値は充分にありました。


<< 桃仕事      桃狩り >>