ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 07月 12日

陣中見舞

先週は娘のところに陣中見舞いに行きました。
はじめての大学の寮ぐらし。
寮住まいには慣れているとはいえ、
新しい場所では戸惑うこともあろうかと。

3週間たって、生活にも慣れ
とても元気にしていました。
大学の授業も難しいけれど
なんとかついていけるそうです。
それが一番不安だったようですが、
かえって自信になったようです。

ただ学食が美味しくないのだけは困っているようです。
寄宿学校の食事もお世辞にも美味しいとは思わないのですが、
それよりもひどいらしいです。

でもそのおかげでビーガンをやめたのだとか。
ティーンエイジャーにはよくある話。
なにかきっかけがあればやめるだろうから
別に私は親として心配していなかったのですが
案外すんなりとやめたので
こちらがびっくり。
また一皮むけて大人になったかな?

というわけで
私が滞在中は時間の許す限り
食事をともにしました。

以前にもまして
食材に対して敏感になり、
食事を大事に捉えるようになったので
ビーガンを続けたのは貴重な経験だったようです。

とっても軽いレバーパテ。
e0178312_03123071.jpg
炒めたケール、フライドオニオン、
マリネされたお豆がアクセントになったサラダ。
e0178312_03124755.jpg
スズキの尾のロースト。
メニューにはカマと尾があって、
カマを頼みたかったのですが売り切れ。
でも尾でもとっても美味しかった。
胴体の部分はお寿司やさんにでも行ってるのかな??
e0178312_03123499.jpg
ラディッキオ、アンディーブなどのロースト。
グリーントマトのローストがアクセントになっていました。
e0178312_03123892.jpg
お食事も美味しかったので
さぞデザートも美味しかろうと
頼んだクルーラー。
揚げたて熱々で出てきました。
危険な美味しさ。

e0178312_03124228.jpg
ポップオーバーとストロベリーのシャーベット
シャーベットもものすごく美味しいいちごで作ってあるにちがいありません。
そしてポップオーバー。
これまで自分のレシピで作ったポップオーバーが一番美味しいと、
どこのポップオーバーを食べても感心したことがなかったのですが、
これは焼き加減が絶妙。
これも焼きたてででてきました。

もしかしたらドーナツとポップオーバーは
同じ生地だったかもしれません。
e0178312_03125306.jpg
別の日
キューカンバースープ。
夏は冷たいスープが美味しいです。
e0178312_03131088.jpg
サーモン。
e0178312_03130703.jpg
きのこの手打ちパスタ。
美味しいのですが
4分の1ぐらいの量でいいと思いました。
e0178312_03131319.jpg
ただ焼いただけのアプリコットとチェリーのタルト。
自家製バニラアイスクリームも程よい甘さ。
素材がいいとシンプルな方が美味しいです。
e0178312_03131692.jpg
なんだかずっと食べていた陣中見舞いでした。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-07-12 04:07 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24521610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aaic5475 at 2016-07-12 15:21
あぁ、見ただけで、お腹いっぱい♪
スズキの尾?のロースト!驚きです。
食べるところあるの?ここは日本では「あら汁」の部位だわ
(笑)                でん母
Commented by flouribunda at 2016-07-13 05:32
でん母さん、

これスズキ?というほど大きくて、どうかな〜?と思ったのですがとっても新鮮で美味しかったです。かなり食べるところありましたよ。でもメニューのどこさがしても身の部分がないので、尾とカマだけ買ってきているんだな、と。普通のお魚料理より安かった(当然でしょうが)。でんさん地方は本当にいつも美味しそうですものね〜、うらやましいです。


<< Shakshuka 卵のトマト...      冷蔵庫のお掃除 >>