2016年 07月 07日

ケール

ボストンに滞在してその後すぐに日本に行ったので
2ヶ月と1週間まったく水やりをしていなかったプランターでした。
でもケールだけは生きていました。
すごい生命力!
雨なんてほとんど降っていなかったのに。
(フリルの葉っぱと、背の高い青緑の葉っぱ、どちらもケールです。)
e0178312_11252558.jpg
そしてここ1ヶ月元気をを取り戻し、
どんどん育ってきてくれています。
多分消費が追いつかなくなるのもそう遠くないはず。

最近はまっているケールのサラダ。
いつもいれるパセリ、クランベリーとくるみは一緒なのですが、
豆乳を作ったあとのおから、塩レモン、レモン、バルサミコ、オリーブオイル。
Vitamixで作ったおからはなめらかすぎて
卯の花などは上品になりすぎます。
でもサラダドレッシングにはなじみやすくて
使いやすい。

Cpicon ローズ家のケールサラダ by ローズ家の台所


e0178312_11253787.jpg
ケールは栄養もあるし、育てやすいし、
しっかりしたフリフリな葉っぱはプランターの中でもハンサムです。
難を言えば、乾燥している南カリフォルニアでは
時にアブラムシがつきやすいので洗うのが大変。
でもアブラムシごときにその生命力を奪われることはありません。

夏野菜も植えてから約3週間、
元気に育ってきました。
e0178312_11253359.jpg
そろそろ長い出張から戻って来る主人に何を食べてもらいましょうか。


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
同じカテゴリ( ローズ家夫婦の食卓 )の記事
■ 梅醤油とシソ唐辛子醤油 ( 2016-07-04 12:46:00 )
■ 豆乳と豆乳羹 ( 2016-07-03 01:38:00 )
■ ポップコーン ( 2016-07-02 13:00:00 )
同じカテゴリ( ローズ家夫婦の食卓 )の記事画像



by flouribunda | 2016-07-07 16:24 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24501627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 冷蔵庫のお掃除      すだれ >>