2016年 06月 25日

Aquafaba 卵白代わりのひよこ豆茹で汁 その2

先日行ったレストランの卵白を使わないベークドアラスカに感銘を受けて、
早速家に帰って娘と実験してみました。

ひよこ豆の茹で汁を卵白みたいに使う実験は2度目です。

今度はあらかじめネットで少し検索してみましたが、
それほど情報量はありません。
「煮汁は卵白程度のとろみまで煮詰める」
「缶のひよこ豆の煮汁を使う」
などかなり適当です。

2カップの豆を煮て、
煮汁を煮詰めてみました。
このぐらいにしかなりませんでした。
もっと豆を多く煮ないと泡立てにくいです。

e0178312_04500080.jpg
それでも泡立ててみると、
1度目より上手に泡立ちました。

見た目は本当に卵白のよう。
e0178312_04500341.jpg
シンプルに同量の粉砂糖を混ぜてマカロンに。
e0178312_04500741.jpg
泡が潰れるのを恐れて混ぜるのが足りなかったせいか、
砂糖が溶けきれていなかったようです。
でも歯触りはマカロン!!

ただお豆の味がかなりします。
きなこを使ったみたいです。
e0178312_04501173.jpg
娘には夏の間に研究しておいて、と託されましたが
実験台になってくれる人いないしなあ。
実験材料のひよこ豆を消費するのも大変です。

先日カフェで食べたお豆のペーストの真似。
ディルなどのハーブ、
セロリ、オリーブ、ケッパー、
キュウリのピクルスがのっていました。
全部は揃わないのでハーブは庭にあるの適当。
キュウリのかわりにザワークラウト

ザワークラウトはそのままで食べるにはちょっと塩辛いですが、
お塩がわりにペーストや煮込みに使うと味に深みがでます。
梅干しのような使い方ができます。
e0178312_04513875.jpg
それでも一人だと残るので葉巻にしてみます。
e0178312_04513594.jpg
ワインが必要です。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


by flouribunda | 2016-06-25 05:11 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24482191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< すいかジュースとトマトとすいか...      サマースクール >>