ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 06月 22日

Arts District その2

最近場所を変えてリニューアルオープンしたという
Guerilla Atelier
も素敵なセレクトショップでした。
(写真があまり良くないのですみません。)
ここのお洋服はかなりツボでした。
アメリカのデザイナーでここまでいいな、
と思った人はいなかったかもと思ったぐらい。
お値段も素敵でしたが。
e0178312_15071588.jpg
そして一応Cafe Gratitudeもチェック。
ビーガンには外せない場所らしいです。
夕方の中途半端な時間なのに結構混んでいました。
でも私は以前来た時にメニューのネーミングがどうも苦手で、、、。
という話を娘にしたら、
お菓子を買って帰ろうとなり

e0178312_00360434.jpg
買ってみたビーガンバナナプディングとクッキー。
これにも名前がついてた!!
「今日はAffectionateだね。」
と言われ
娘もさすがに引いてました。

ビーガンですが、グルテンフリーでもあるため
二重苦のケーキ、クッキーはちと辛い。



そのビーガンレストランが入っているアパートの建物。
こんな建物、よく建築許可が下りたな〜という巨大なものです。

目の前がSCI ARC 南カリフォルニア建築大学 なのに。
e0178312_15070283.jpg
とにかくArts Districtは娘のツボにはまりまくりだそうで、
アパートの下にあるスーパーマーケットにも入ってみる。

見事にオーガニック製品ばかり。
もちろんビーガン製品も充実。
ここまで徹底してるのもすごい。
e0178312_15072079.jpg

冷凍食品も全てオーガニック。
e0178312_16062540.jpg

アイスクリームもほとんどビーガン。
乳製品じゃないからアイスクリームと呼べませんが。
e0178312_16063834.jpg

普通のマシュマロは売っていないのに、ビーガンマシュマロは売っている。
e0178312_16061193.jpg
このアパートの住民はどういう人達?


気をとりなおしてまた別のセレクトショップ。
家具屋さん。
ショップでは全く売り上げないんじゃ?と思うのですが
きっとインテリアコーディネートが本職なのでしょう。
素敵なため息がでるインテリアですが、
これにするには家まるごとお任せしないと実現不可能。
e0178312_15072699.jpg

建物を改築していたり、
ビルを建てるのか、ものすごい穴を掘っていたり、
まだまだとっても景気が良さそうなArts Districtです。
改築中のこの並び並びにはSalt & Strawがくるらしいです。
e0178312_15073049.jpg

それまではフードトラックだそう。
ものは試しで「ビーガンアイスクリームある?」って聞いたらやっぱりありました。
乳製品にこだわるArtisan Ice Creamでもビーガン用を用意してるんですね。
e0178312_15074480.jpg
若い人は「当然でしょ」の反応。
e0178312_15074026.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-06-22 08:06 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24464662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Little pine      Hauser Wirth & ... >>