ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 06月 12日

Spring Restaurant と Million Dollar Theater


娘が探してきたイベントLast Remaining Seatsに行きました。
LAの伝統のある劇場でクラシックな映画を上映するという催し。
今回はダウンタウンでした。

最近とみに活気付いているダウンタウンです。
それならば、と新しいレストランをお試し。


Spring Restaurant

劇場からもすぐ。
こんな開放感のあるレストランが出来ていました。
今流行りの軽いフレンチ。
グルテンフリーがさわがしいカリフォルニアでは最近はイタリアンは敬遠されがち?
ということでしょうか。

e0178312_17392152.jpg
席はいっぱいあるのにかなり空いている。
一抹の不安はよぎりましたが、かなりいい線いってると思いました。

グリーンサラダも手抜きなし。
e0178312_17392576.jpg
ビーガンのスープはテーブルでサーブしてくれます。
(サーブする前はお野菜が綺麗に並べてありました。)
とっても熱々でミントがきいた爽やかな味でした。
こういうのを食べるとビーガンでも生きていけると思えます。
e0178312_17392870.jpg
エスカルゴもお野菜たっぷりなところがナイス。
ボリュームがほしい人にはいいかも?
日本人には1個でいいかもしれませんが。
でもきちんと調理されてました。
e0178312_17393226.jpg
ビーガンのメインディッシュは色々な野菜の煮物。
ビーガンとは思えないコクのあるソースでそれぞれのお野菜の持ち味が生きています。
e0178312_17393831.jpg
モリーユのリゾットもしっかりフレンチしてました。
歯ごたえもちょうど良くってアメリカではめずらしい。
難をいえば少し量が多いですが、それは平均体型の違いがあるからしょうがない。
e0178312_17394360.jpg
子羊もボリュームたっぷり。
でも火加減もよろしく丁寧に調理されています。
e0178312_17394622.jpg
気を良くして頼んでみたデザートはどれも当たりでした。
どれも軽くってちょうど良い量です。
オレンジ味のデザート
e0178312_17394946.jpg
チョコレート。
e0178312_17395289.jpg
ちゃんとビーガン用のデザートも作ってもらえます。
ハーブのかき氷がとってもさわやかないちごのソルベ。
e0178312_17395527.jpg
アメリカのレストランも美味しくなりました。
満足。

そして8時上映の劇場に7時半ごろ行くともう後ろのほうしか席がありませんでした。
あらかじめオンラインで購入していたのですが、当日は売り切れていました。

Million Dollar Theater

日本では「アラバマ物語」と呼ばれるグレゴリーペック主演の1962年の白黒映画の上映。
e0178312_17395940.jpg
広い劇場内は満場です。一人22ドル。高いのか、安いのか。
もちろん名作ですが、古い劇場ですしお尻は痛い。
e0178312_17400203.jpg
だけどこうやって家族で出かけられる行ってみたいと思えるようなイベントがあるのはいいことですね。
古い映画で会場が沸き立つっているのもロスアンジェルスらしくって好ましい。
若い世代に名作を見せる良い機会でもあります。
さすが映画の都です。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



by flouribunda | 2016-06-12 09:43 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24450600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 毛皮のリフォームとJoan&#...      日本滞在のこまごま >>