ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 03月 11日

Kitchen Mouse

またHighland Parkに行ってきました。
今回はお使いについてきてくれた娘と一緒に。
気になっていたベジタリアンのKitchen Mouseに行ってきました。

Highland Parkのなんだか寂れたふるめかしい大通りに面していて、ここ?という感じですが、
お店に入るとかなり広いのに満席。

今本当にHighland Parkってきてるんだなあと感じます。

こちらも基本ベジタリアン。
ビーガンメニューも多いです。

娘が頼んだビーガンパンケーキ。
e0178312_14554632.jpg
私が作ったのと似ていて、美味しいとのこと。普通のパンケーキとちがってあっさりしていて胃にもたれません。
素朴な味。家でも作れるので外で食べる?ですけど。



私が頼んだMoros Cakes。
ビーガンお焼き、スパイシーなソースで食べ応えもあって◎。
e0178312_14554925.jpg
なにげにこのキャベツのサラダがシンプルな味で美味しかったです。
アメリカ人でもこんなあっさりしたサラダをslawと呼ぶようになったか、、、。
e0178312_14555331.jpg
私たちが入った時、すでに満席、さらに私たちのあとには長蛇の列ができてました。
それも「この人たちどこから??」という感じのお洒落な若い人達ばかり。

大半は白人の2−30代のお姉さん。
高級ブランドでビシッと決めた、ではなく、あくまでカジュアル。
皆個性的な服を着ています。どこで買うのでしょう??
細すぎなく、太すぎなく、健康的なスタイルでそれを着こなしています。
娘と一緒にお客さん観察が面白かったです。
一昔前のSex and the Cityとは真逆の雰囲気。
カリフォルニアだからでしょうか?
私はどちらかというとブランド物のほうが分かりやすいのですが、
娘は「皆不思議な格好だけど似合っているよね〜。」と。

こちらもカフェテリア方式。レジに並んで注文するのでチップはあやふや。
きっと払わなくてもお店はなんとも思っていないんじゃ?

あっ、でもこういうお店でクレジットカードで払おうとすると最近は必ずといっていいほど
iPad画面を見せられ、計算されたチップを払いやすいように仕向けられます。
だから??私はこういうところでは現金主義。ちょろっと側にあるコップにお気持ちを。
ま、iPad画面を見せられてもそれをキャンセルすれば良い話なのでしょうが、なんだかお店の人を前にして心苦しいような気もするし、第一即座に画面操作出来る自信がありません。(あ〜、とっても庶民なお話。)


ちなみにこちらのお店はお値段もかなり良心的で流行るのもうなずけました。お店も広々と開放的で良かったです。ただやっぱりベジタリアンやビーガンに興味がある人じゃないと難しいかもしれません。

今日もご訪問ありがとうございます。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2016-03-11 00:48 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24202448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ビーガンのお献立記録      娘の春休みとビーガン >>