ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 27日

台所 AFTER画像 クックトップ横 21インチキャビネット

リフォーム記事は隔日投稿予定です。

過去記事はカテゴリ『ローズ家夫婦の家』
もしくはタグ『家修理』
からどうぞ。

クックトップとシンクの間にあるキャビネットは
21インチ(約53センチ)幅です。

元の台所はクックトップとシンクの間は18インチ(約45センチ)でした。
作業をするのに少し狭いと感じていましたので
3インチ(約8センチ)拡がったのは嬉しい。

主に鍋などの調理道具類、
液体の調味料を収納するための引き出しキャビネットです。

元の台所でも18インチの引き出しキャビネットを同様に使っていましたが、
3インチの差で収納力は格段に上がりました。
これ以上クックトップとシンクの間が開くのも使いにくいので
私にはちょうど良い大きさでした。

そしてやって良かったのは
3段目の引き出しと4段目の引き出しを入れ替えて取り付けてもらったこと。

e0178312_07485481.jpg
通常4段目の深型引き出しを手の届きやすい3段目にしてもらいました。
このアイデアはIKEAからでした。
記事はこちらです。
リフォーム計画 IKEAはとても役にたちます
IKEAのキッチンシステムでは引き出しの深さ、順番、色々な組み合わせができます。
最終的に決めたキャビネットメーカーでは順番は決まっていたのですが
大工さんに相談したところ、快く「出来ますよ」。

元の台所は4段目が深型でした。
深型を3段目にするだけで使い勝手は飛躍的に向上しました。
手が届きやすい!!

まず1段目
e0178312_15273565.jpg
使う頻度が高く小さいものを取り出しやすく収納しています。

e0178312_15273861.jpg
2段目はクックトップ下の棚に収納するには小さすぎて
埋もれてしまう使う頻度の高い鍋類。
e0178312_07491011.jpg
3段目は液体調味料など。
詰め替えはしたくないのでもっぱらここに入るサイズにこだわって
調味料を選んでいます。
でも結構このサイズが最近多いということは
皆考えることは同じなのかな?
基本は左の箱、日本酒、みりん(だけは不本意ながら詰め替え、このサイズ作って。)
米酢、お醤油さし(瓶は冷蔵庫)。
中央の箱、ごま油、オリーブオイル、サラダ油、オイルスプレー、定番ではない油の小瓶(今はアボカドオイルとトリュフオイル)
右の箱はストックの新しい調味料と菜箸、調理用スプーン類。

箱は食器洗い機で洗えるもの。
気持ちいいぴったりサイズで
ありがとうDAISO

調理中はこの引き出しは前方だけ引き出したままです。
さっと調味料が取れます。
これが4段目だとそうはいきませんでした。

奥は鍋蓋、鍋敷き、やかんとストック用寸銅鍋。
この寸銅鍋、アスパラガス用として売っていたものなのですが
ものすごく重宝しています。
予言通り。
(5年半前の購入時に書いた記事です。)
白アスパラガス
e0178312_07493497.jpg
そして4段目。

実は2段目のテフロン加工のフライパンはもっばら
娘が使っていました。
私はこちらのエンボス加工の鉄鍋を使う時が多いです。
2段目に昇格かな?
下克上引き出し、
その時の気分で順番が良く変わります。


リフォーム記事を書くにあたって、ブログのカテゴリーを加えました。

記事がお気に召しましたら応援のクリックをお願いします。
励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村




by flouribunda | 2016-01-27 00:23 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/24074986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< HOLLYWOODサイン と ...      やっと帰還 >>