2015年 12月 29日

いまだにビーガン

いまだにビーガンを続けている娘です。
時々心揺らぐ時があるらしく99パーセントぐらいですが、
それでもかなり徹底しています。

おかげで栄養にとても気をつけるようになり、
自分で何が体にいいか悪いか、
良く考えるようになりました。

もちろんビーガンでは成長期に足りない栄養素も出てくるので
それは工夫が必要です。
でも、ただでさえ栄養が偏りがちな寮の食事です。
自分で考えて健康的な食事の献立を考えることは
とても重要だと思うので
今回2週間のお休みには協力して
色々とビーガンのお料理を作っています。
e0178312_03155180.jpg
きのこと大豆のペースト。
しいたけの軸のフライをアクセントにしてみました。

e0178312_03160234.jpg
ベジタリアンチリビーンズ。
チリはベジタリアンの方が重くなくて美味しく思います。
マッシュルームをたくさん入れました。
さっぱりしていくらでも食べれそうです。
付け合せはキノアとフェンネルのレモンオリーブオイル和え。
e0178312_03160598.jpg
オーガニック豆腐は冷蔵庫の必需品となっています。
貴重なタンパク源。
小豆のマリネも活躍中です。

こちらを参考にしました。


e0178312_03161387.jpg
さつまいもと人参のマリネ、ローズマリー風味。
これはこちらの本から。



こういう組み合わせは自分では思いつかないです。
この方の本は作り方も簡単で
アイデアが新鮮なので
時々参考にしています。

ちなみにこの本は日本のアマゾンに注文して空輸で
送ってもらいました。
送料は多少かかりますが、
免税ですし、3日で届きます。
しかもアメリカの日系書店で買うより断然安い。
Kindle版があるお料理の本もありますが、
やはりお料理の本は印刷されたもののほうが読みやすいです。
とても便利なサービスだと思いました。
(日系書店には申し訳ないのですが、、、)


今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-12-29 01:14 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/23994416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Bottega Louie と...      台所 AFTER画像 クックトップ >>