ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 20日

バスルーム AFTER画像 その1

リフォーム記事は隔日投稿予定です。

過去記事はカテゴリ『ローズ家夫婦の家』
もしくはタグ『家修理』
からどうぞ。

バスルームはほぼ完成です。
トイレットペーパーホルダーだけがついていません。

詳しいBeforeの記事はこちらです。

(Before画像です)
e0178312_06060537.jpg
オリジナルのドアは経年変化で鍵もかからず
上手く閉めることが出来ませんでした。

(Before画像です)
e0178312_06060915.jpg
光源が一つしかないので暗いのも悩みの種でした。

(After画像です)
e0178312_05552980.jpg
ドアは新しく、リビングルームと同じマホガニー材で作ってもらいました。
ドアが自然にぴったり閉まるのが(以前のドアはむりやり鍵で閉めていました。)
こんなにも気持ちの良いものか、と驚きです。

当たり前のことはやはりそうあるべきなんだと
なんだか納得。

照明の位置を変えると余分な出費なので、位置と数はそのままです。
LEDのなるべく明るいものにして、
鏡の面積を広くしました。
狭いバスルームなので十分な明るさとなりました。

e0178312_05553431.jpg
キャビネットはIKEA、シンクはホームセンターで費用を抑えました。
(記事はこちらです。)
とはいってもどれもお値段以上のクオリティでした。

キャビネットについてきた付属品の取っ手は指先を引っ掛けるタイプでした。
手がはいりこむ形の取っ手でないと使いにくいので
IKEAで別売りの取っ手をつけてもらいました。

収納はこの位置しか考えられないので、キャビネットは必要でした。
以前はシンクだけだったので狭くなるのでは?と不安でしたが、
かえって広く感じます。

水栓器具を壁に取り付け、メディスンキャビネット(鏡の裏が薄いキャビネットになっている)を外し鏡をはりました。
これで以前よりも奥行きを少し狭くすることができました。

そして足元が空いているキャビネットを取り付けたことで
圧迫感がなくなりました。

キャビネットの大きさは将来的にシャワードアを取り付けることも
考えて右側は開けてあります。

カウンタートップとバックスプラッシュは大理石をつけてもらいました。

大理石は柔らかく傷がついたり、染みやすいのですが、
このバスルームのシンクは手を洗うぐらいで、歯を磨いたり、
お化粧をしたり、ということがありません。
人造石やタイルにするよりも大理石の方が安く、高級感があるので
まよわず大理石にしました。

小心者なので念のため、ハンドソープを置くための石のトレイを置いています。
(バスルームで大理石を使っている所でハンドソープの輪じみをよく見かけます。)
実はこれ、お友達に以前いただいたもの。
「トイレで使うなんて!」と怒られたらどうしましょう。
でも大きさといい、材質といい、使い勝手がバッチリでした。




リフォーム記事を書くにあたって、ブログのカテゴリーを加えました。

記事がお気に召しましたら応援のクリックをお願いします。
励みになります。ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


by flouribunda | 2015-12-20 02:51 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/23974674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by natsumikan at 2015-12-21 03:57 x
ははっ、怒りません怒りません。安心してください。(笑)
贈ったものたちがリモデル後の素敵な空間で使われていて嬉しかったです!ほほう、こういう用途にも使えるのね、と。なるほど輪じみ防止の為なんですね。
私も白のマーブルのカウンタートップが好きです。将来いつか台所のカウンターはマーブルに、と夢みていますが、そうなんですか、自然のものは染みがついて人工のものは高価なんですね。いろいろ勉強になります!
Commented by flouribunda at 2015-12-21 06:45
mikanちゃん、

台所のマーブルは本当に迷ったのよ。決断してからも、ああ間違えちゃったかな?とずっと思ってた。だけど改築後にカウンタートップに主人や娘が何か置いていたり、あげくは自分が赤ワインをそのまま置いて輪っかを作ったり(もちろん人工石は汚れなし。)ということがあってから、私の選択は間違ってなかった!!と思いました。マーブルだったら気が狂ってたと思うよ。輪じみも傷も味のうちと心から思える人か、お金持ちでないと。小市民の私には所詮高嶺の花だったと悟りました。今のカウンタートップは自分には最高だと思っています。
あれ、大きさもちょうどいいのよ。あんまり小さいのじゃ用をなさない。花瓶を置いたり、物を置くのはあの上と決めてます。主人がこれ読んで「これ、本当は何に使う物なの?」って聞くから「チーズとか?前菜とか?」って言ったら呆れてました。ありがとうね〜。


<< ひさしぶりに畑仕事      haru_mi と 小豆のマリネ >>