ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 21日

ピーマン餃子とHuevos Rancheros

娘がいると途端に食卓に上る機会が多くなる餃子。
でもこれまでの私とは違うのよ、、、という訳で今回はピーマンの海藻餃子です。
レシピを読むだけでこれは美味しいに違いない!と作りたかった。
またこちら。

お肉を使っていないのに、きのこと油揚げ効果でちゃんとコクがあり食べ応え十分です。
そしてピーマンの青臭さが何ともオツな味。
e0178312_09062659.jpg
レシピでは紫蘇の葉を使うのですが、手元になかったので香菜を使いました。
これ、紫蘇だったらさらにパンチが効いているはず。次回リベンジ必ず。

e0178312_09063122.jpg
餃子を作った翌朝はもちろんトルティーヤにします。
餃子は中の具も外の皮も分量を適当に作るので、いつも皮を多めに作ります。
残った皮は翌日トルティーヤにして焼きます。それは昔っからの我が家の決まりでした。
夫婦二人の食卓ではあまり登場しないので、なんだか懐かしい子育て時代メニュー。

今回はチーズをはさんでケサディーアにしています。下にはレンティル(メキシコではブラックビーンを使います。)をスパイシーに煮たものを敷いて、その上にケサディーア、そしてスパイシートマトソース(は先日のインド料理を作った時によけておいた。)に半熟卵の目玉焼きをのせてアボカドと香菜。組み合わせだけはHuevos Rancheros(メキシコの農場風卵、本当はもっとトマトソースをかけて耐熱食器に入れて卵を割ってオーブンでグツグツと煮込んだものがでてきます。)。
夏の常備菜、お庭の野菜のガスパチョとどうぞ。

ちなみに家に帰ってきてから毎日のようにアボカドを食べる娘。
お隣さんの木から我が家に落ちてくるアボカドでとても美味しいのですが、
東海岸の学校のお友達は皆アボカドが嫌いだそう。
不思議に思って、東海岸でアボカドを食べてみたらその理由がよくわかったそうです。
味が全然違うのだとか。アボカドの違いが分かる、さすがValley girl。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-06-21 08:56 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/23282287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 最近のお弁当      RICEとCarmela Ic... >>