ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 13日

ピョンス  というらしいです。

2週間に一回行く八百屋さんで新鮮なお野菜を沢山買ってきました。
ティーンエイジャー一人いるだけで食材の消費量が全く違います。
つられて食べてしまう?

e0178312_13510170.jpg
これがメインのピョンス。韓国風の冷たい水餃子です。
作ってみようとずっと思いつつ、作りそびれていたもの。
餃子好きの娘は絶対好きだな、と思い作ってみました。

中身はきゅうり、お豆腐、お肉。レシピでは鶏肉と豚肉のひき肉でしたが、鶏肉だけで作りました。
レシピでは白菜キムチも入っていたのですが、それも省略してコチュジャンを少し入れました。

皮はいつも粉10:水7の割合で餃子の時は熱湯にして作ります。
焼き餃子は薄力粉で、今回は茹でるのでちょっと厚めに中力粉(オールパーパス)で作りました。

茹でたあと氷水に入れて冷やして食べます。
これがとってもさっぱりして美味しい。きゅうりがアクセントになっています。
暑い夏にぴったりのメニューでした。
今度キムチを漬けたら絶対入れてまた作ってみましょう。
e0178312_13511348.jpg
e0178312_13510725.jpg
餃子に時間がかかったので、あとはシンプルにほうれん草のナムル、蒸しナス(ナスは電子レンジより蒸した方が絶対美味しい。)、お豆腐とトマトのサラダ、茹で和えもやし、のこれでもかお野菜。

よく考えたらもともと全てこの本からのもので我が家の定番になったものです。
私の韓国風料理のバイブル。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-06-13 00:10 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/23261288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ポルチーニとごぼうの炊き込みごはん      Redbird >>