ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 06日

無事帰還

昨日夜の9時にLAXに到着する便で帰ってくるはずだった娘。
結局飛行機が3時間半遅れて到着は12時半。
自宅に帰ってきたのは2時をまわりました。

e0178312_03580856.jpg
搭乗した飛行機が1時間しても飛び立たないとテキストで連絡があったのがこちらの時間で午後4時頃。
それからはPCにつきっきり(私はスマホではすぐに文章を打つことが出来ないのでまどろっこしいのです。)でした。
先週は期末試験、それからすぐに部屋を整理してお友達としばしのお別れを惜しんでいたので疲れもMAXだったお嬢さん。
「40時間連続寝てない」「疲れた」「泣きたい」「眠い」のテキストに
こちらで出来るのはエールを送るか、航空会社のサイトの運行状況を知らせるぐらいが関の山。
整備不良が直らず、飛行機をおろされた時には、もうだめか、と。

2時間後に違う航空会社の直行便がある、それに乗り換え?いや、最近ほとんど満席状態の飛行機、空席があるとは思えないし、あっても上得意のお客さんからと相場は決まっている。

航空会社がホテルを用意してくれる?いや、それはもう昔の話、今そんなことしてくれない。

こっちでホテルを予約する?いや18歳以下で一人で泊まらせてくれるとは思えない。

空港で夜を明かす?体調が万全ならいいけれど、40時間も寝ていなかったら?預けた荷物は?

これは最終兵器のボストン在住の知り合いの手を借りるしかない?でもまだ望みはある?

いつ「キャンセル」という連絡が来てもいいように、知り合いの電話番号を握りしめた2時間強でした。

そうしているうちに他の飛行機が手配できたという連絡が入り、娘が乗る便はキャンセルを免れたとのこと。
それでもその飛行機はサンフランシスコからボストンに向かっている最中です。
それが本当に到着して、折り返し西海岸に飛べるのか気が気でありません。
搭乗してもちゃんと離陸するまでPCの前を離れられませんでした。

e0178312_03584498.jpg
親元を離れて遠いところの大学に行っている多くのアメリカ人の家庭では皆同じ心配をするのでしょうね。

しかし夜も遅い最終の長距離便、昔だったらこれほど素早く別の飛行機が調達できたと思えません。
これもテクノロジーのおかげでしょうか。でもそのおかげで最近はどの飛行機も満席状態、1便欠航させると乗客を割り振るにも大変なのでしょう。

無事に3時間半ぐらいの遅れで帰ってこれて本当に良かったです。
娘にとっても、親にとっても良い経験になりました。

e0178312_03580539.jpg
お嬢さんは爆睡中。
いつ起き出しても食べられるように、大好きなキノアを炊いておきました。
ケールサラダとケールチップも。
何時間寝るでしょうね?今日は起きてくるでしょうか?

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村









by flouribunda | 2015-06-06 04:43 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/23224722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by らすかる at 2015-06-06 09:15 x
娘さん、無事に戻られて良かったね!迎えに行けない場所なだけに、心配で心配で仕方ないよね。賑やかな毎日が始まりますね(^^♪
Commented by flouribunda at 2015-06-06 13:42
らすかるさん、

こうなったらどうするか、ケーススタディですんで良かった〜。でも結構あり得ることだから、この経験が生かされる場面がこれからもありそうだわ。そういう社会なんだから経験を積むしかないよね。でもやれやれ、でした。
Commented by clover at 2015-06-08 00:37 x
本当に無事に(大きく遅れても、、、)帰られてよかっです!お帰りなさい〜!
飛行機、話し出すと話題がつきませんーー。遅れたり、キャンセルがあるとお食事券やホテル券、クーポンなどが出たのは、夢のような?昔のことですね。
以前ニューアークで乗り換えたとき、夕方6時半(くらい)の便が遅れに遅れ、夜11時過ぎごろにキャンセルに@@。カウンターは長蛇の列で、ちょっと並んだけれど、あきらめて、すぐ近くのホテルに電話して直行、朝は一番でスタンドバイのため、5時すぎには起きて6時前から、チケットの手配に並んだり、大変でした〜TT。
でも、先日、飛行機で移動した時、行きは乗り換え時間が50分、しかも豪雨で最初の飛行機が50分遅れ!ということで、最初の空港についても、まだ乗る飛行機も着いてなくて、どうなることかと(汗)、それが20分遅れくらいで到着になり、ぎりぎり乗り換えに間に合って〜〜。帰りはなんと乗り換え時間は40分!いつも乗り換えは便を遅らせても1時間以上取るのですが、今回、時間の都合がとれなくて><。でも、これも間に合って!帰って来れました〜〜。心臓に悪かったです。
とにかく無事に(荷物はともかく)目的地についたら、感謝です。
Commented by flouribunda at 2015-06-08 07:38
クローバーさん、

本当に飛行機は何があるかわかりませんよね。時間通りに飛んだけでラッキー!と思いますもの。そうのような事態にも一人でも対処できるように心がけておかないと、と思います。なかなか難しいことですが、この国で生きていこうと思ったらしょうがないですよね。


<< Rome      豆腐アイスクリーム >>