2015年 04月 29日

ドライドトマトを使ったトマトソースとローフードパスタ

娘がいた頃は必ずトマトソースをたくさん作って冷凍庫に常備していましたが、
最近はめっきりトマトソースの出番が少なくなりました。
そんなこの頃、いいタイミングでローフードのトマトソース作りのテクニックを知りました。
e0178312_09061996.jpg
ドライドトマトを水かオイルでふやかして、
生のトマトとミキサーで撹拌して味付けしたら出来上がりというトマトソース。
ふやかす手間を省略するために最近はドライドトマトのオイル漬けを冷蔵庫に常備しています。
すでにオイル漬けになったものも売っていますが、
乾燥ドライドトマトを自分で漬けた方が断然安いし、
小瓶で作れます。
ついでの時ににんにくも放り込んでおきます。
ついでの時というのが大事。
e0178312_09063110.jpg
そのドライドトマトと生のトマトをミキサーで混ぜると
オイルとにんにくが入ってちょっと乳化したトマトソースになります。
トマト1−2個につき約大さじ1ぐらいのオイル漬けドライドトマト。
これは好みで少なくしたり、多くしたりしてくださいね。

e0178312_09064598.jpg
もちろんそのトマトソースをあたためたら普通のパスタソースになりますが、
せっかくの生トマトソースなのでローフードのパスタ。
ズッキーニの薄切り。
もちろんピーラーで楽々。


この時はチーズソースもどきを作りました。

e0178312_09063520.jpg
ええっ?こんなもの本当に美味しいの?と思う方もいらっしゃると思いますが
(実は私も試す前は半信半疑でした。)
私はハマりました。主人にも食べさせてみたら、かなりお気に召したようです。
お野菜好きな方だったら、騙されたと思ってお試しを!

ちなみに上からふりかけてあるのはパンプキンシードを粉末にして塩を少し混ぜたもの。
ローフードのパルメザンチーズ。
少量のソースを作るのは絶対ミルサーが便利です。
氷など固いものが入れられなかったのが不便でしたが、
新商品が出て可能になったとのこと。欲しい!!

今日もご訪問ありがとうございます。
というわけで作り置きしなくても好きな時に好きなだけ簡単に作れるようになりました。
よく考えたらこのお料理、包丁も使わなくていい。
子供にも簡単にできるでしょうが、
年をとってからもいいかもしれない?


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-04-29 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/23024417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 丸ごとベジまんじゅう      玉ねぎを炒めなくても手作りカレ... >>