2015年 04月 28日

玉ねぎを炒めなくても手作りカレーとタンドリーチキン

インド料理のクラスで作ったレシピを自分流にアレンジしました。
前回は鶏の胸肉で作りましたが、今回はエビ。
e0178312_03195377.jpg
まずヨーグルトでお肉をマリネするのですが、そのまま焼いて塩胡椒すれば
タンドリーチキンです。
Cpicon ローズ家のタンドリーチキン by ローズ家の台所
今回は鶏はカレーソースで煮ないで焼いただけにしました。
さっぱりジューシーで美味しいです。

そして代わりにカレーソースで煮たのは同じくヨーグルトソースでマリネして焼いたエビ。
香りが良くて、また違う美味しさです。
下のレシピは鶏で作った時のものです。
Cpicon ローズ家のティッカマサラ by ローズ家の台所
e0178312_03194473.jpg
手作りでカレーというと以前は「まず玉ねぎいためなくっちゃ」と思っていました。
玉ねぎ炒めを冷凍庫に常備していた時もありましたっけ。
でもこの本を買って、その呪縛がとけました。
インド料理を作る時に、いつもスパイス使いを参考にしている本です。




ベジタリアンのカレーの本だからなのか玉ねぎ炒めなんてまず出てこない。
最初にサッと炒めて、、、ぐらいは出てきますが、飴色になるまで、、、なんて絶対ありません。
なんだか簡単にスパイスだけ入れればそれなりに出来ちゃうな、と思っていたら、玉ねぎの過程がなかったのでした。

確かに玉ねぎを炒めて使って美味しかったことはこれまで何度もありましたが、
最近はめったにそこまですることがなくなりました。
お肉を使うことが少なくなってきたから、ということもあるかもしれませんね。

でも呪縛がとけたらインド料理を作るのがなんだかより楽しくなってきました。
手がこんでいそうで実は簡単、そこがいい。

今日もご訪問ありがとうございます。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2015-04-28 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/23001159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by raypianoviolin at 2015-04-28 07:13
今日はお弁当に『ローズ家のお弁当 照り焼きチキン by ローズ家の台所』を作ってみたの。そしたら、ものすご~く簡単にしかも、またまたおいしい!!!今更ですが、これからの照り焼きはこれに決まった。^^いつも予想をはるかに越えるおいしさ&簡単さ、なんだよねー。本当に尊敬します。次はどれを試そうかな。。。
Commented by flouribunda at 2015-04-28 09:03
レイママさん、

簡単でしょ。考えなくてもいいのがいいよね。お気に召して嬉しいです。神ママ弁当頑張って作ってね!


<< ドライドトマトを使ったトマトソ...      Ex MachinaとWats... >>