2015年 04月 17日

グラノラとフレンチトースト

前回グラノラを作ってとても美味しかったので、また違う味にチャレンジ。
これまでもグラノラを良く作っていました。
Cpicon ローズ家のグラノーラ by ローズ家の台所

ナッツやドライフルーツをその時あるもので、というバリエーションはありましたが、
これほどスパイスや材料に凝ったことがありませんでした。

基本の作り方は変わっていませんが、全く油は使わなくなりました。
その代わりにフラックスミールを水に溶かしてものを加えてカリッと食感を良くさせています。
今回はかぼちゃのペーストとメープルシロップ、フラックスミール、シナモン、ナツメグでソースを作りました。
それをオートミールに混ぜてこんな感じにコーティング。
ここでは一緒にかぼちゃの種やチアシードを加えています。
e0178312_06551876.jpg
それを天板に広げてオーブンで焦がさないように焼きます。
途中でレーズンを細かく切ったものを加えます。
レーズンは焦げやすいので最後の最後。
e0178312_06554620.jpg
名付けて”10月(ハロウィン)のグラノラ”ができました。

e0178312_06552564.jpg
こちらは前回のグラノラ2種類のいいとこどり。
ソバの実、オートミール、アーモンド、ココナッツフレークを
デーツ、ココアパウダー、バナナで作ったソースに和えて焼きます。
e0178312_06553275.jpg
そのまま食べても美味しいけれど、日持ちするので
トッピングに使うと非日常空間??の演出が出来ます。
e0178312_06553561.jpg
でも主人にはフレンチトーストの卵液のしみこみ方が足りないのですって。
アラフィフ夫婦、二人で卵一個は常識でしょ〜。
もちろんクリームは脂質ゼロのグリークヨーグルト。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


by flouribunda | 2015-04-17 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/22955130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< インド料理クラスのつくれぽ      Surfasとインド料理のクラス >>