ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 04月 08日

イースター2015

日曜日はイースターでした。お友達ご家族数組、総勢19名で
職員会館のブランチに行きました。

2010年、2011年は2週間後が母の日だったので
(イースターは基本的にの春分の日の後の最初の満月の次の日曜日に祝うので日付が変わります。)
行きませんでした、
そしてお友達ご家族を誘うようになってから、
2012年2013年2014年までは娘も参加していました。
今年は東海岸にいるため当然不参加。
私たちにとってはなんだか淋しいイースターになりそうなところを
皆さんが盛り上げてくださり、とても楽しい一日でした。

e0178312_07111190.jpg
今回は9時半からの1番乗り。

e0178312_07112466.jpg
10時半からのエッグハントには3名参加、出場選手とそのパパママ以外は
皆ひたすら食べ続ける、、、という。
e0178312_07345360.jpg
その後は我が家で恒例の音楽会。

e0178312_07114328.jpg
これは3年前。まだ娘も参加していた頃の写真です。

娘がいた頃にはもっと頻繁に皆の演奏を聴く機会もあったのですが、
今回は1年ぶり。子供達の目を見張る成長に驚くばかり。

翌日日本に帰ってしまったHちゃんは、
恥ずかしがっていた去年とは打って変わって、堂々と自分で曲紹介をします。
音も正確で、家できちんと練習しているのがよくわかるしっかりした演奏でした。

お姉さんが家では練習をみている、というひょうきんなSくんも
着実に曲をマスターしていっているよう。一所懸命に弾いてくれる姿が愛おしいです。

最近どんどん腕を上げているSちゃんは、娘がちょうど同じ場所で
同じ年の頃に皆さんの前で弾いた曲を弾いてくれました。
ひとつひとつの見せ場をきちんと弾きこなしていくSちゃん。
これには思いがけず号泣。
日頃娘が寄宿学校に行っても淋しいとはあまり感じない私も
手取り足取り、2人三脚で練習していた頃の曲は涙が止まりません。
娘は大変だったでしょうが、私にとっては良い思い出ばかりです。
一瞬あの頃に戻ってしまったような感覚になりました。
今一所懸命お稽古をお子様と一緒にされているお母様方が
どのくらいこのブログを読んでくださっているかはわかりませんが、
今は大変でしょうが、時が経てばやはり素敵な宝物のような時間です。
娘はどう思っているか知りませんがね。

LちゃんもトリのRayくんも懐かしい曲を弾いてくれましたが、
もうとても高度な曲なので、細かいテクニックは娘にまかせていた頃だったので
それほど胸が詰まるような気分にはなりませんでした。
やっぱり子育ての醍醐味は10歳まで?

娘と同い年のLちゃんはすごく澄んだ大人っぽい音色が出るようになっていました。
さすがにもう秋からは高校生。
バイオリンとの付き合い方が子供の頃とは変わってきたのが
よくわかる演奏でした。ここまで育てるお母さんも偉い!!
e0178312_10584523.jpg
Lちゃんとの懐かしい写真が出てきました。


背も一段と高くなってますますスタイルも良くハンサムになってきた
Rくんは反則のショパン。
女の子がほっておかないでしょう。
とても力強い男性的なピアノを弾くようになっていました。
体が大きいので演奏がダイナミックで観て、聴いてしびれる演奏でした。
5月にはカーネギーホールで演奏するのだとか(Sちゃんも!)
さぞかしホールが華やぐことでしょう。

そして最後に今はプロのRayくんのピアノとバイオリン。
彼はどこまでいってしまうのでしょう。
我が家で演奏していただくのが申し訳ないぐらい素晴らしいものでした。
あどけなさがすっかり抜けてもう青年。
清潔感あふれる品の良い演奏は王子様。
バイオリンで弾いてくれたのは娘も弾いた曲。
多分主人なんか同じ曲だとはわからなかったんじゃないでしょうか。

しかし最後の最後に大トリを飾ったのは11ヶ月のEくん、
ずーっとニコニコ家の中をご機嫌で這い回っていた可愛い赤ちゃん。
が突如歩き始めました!!
3、4歩は歩いたかな?
皆でそれを見届けることができたのはとても良い思い出です。
e0178312_07345007.jpg
子供達の成長に胸が熱くなった一日でした。


今日もご訪問ありがとうございます。
お土産は去年と同じくキムチ。
e0178312_10523243.jpg
ちなみにうちのお嬢さんはお友達と楽しくエッグハントをしてイースターを過ごしたようです。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





by flouribunda | 2015-04-08 00:10 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/22937451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cafemaman at 2015-04-08 01:14
改めて、日曜日は本当にありがとうございました。子供たちも大人になってイースターが来るたびに毎年こうして過ごしたことを思い出すでしょうね、と帰りの車の中で夫と話しました。大きい子たちは今年はお嬢様がいなくて淋しかったことも、きっと懐かしく思い出したりすることでしょうね…。
素敵な写真に夫がちょいちょい映りこんでいてすみません(笑)。何から何まで本当に楽しかったです!!
Commented by caianina at 2015-04-08 04:03 x
こんにちは!
子育ての醍醐味は10歳までですか!ということは、あと2年半。
7歳半にもなった娘は自分の言いたいことをはっきりと主張し、自分はこう思うから人の言うことなどあまり耳を傾けずに勝手に自分の好きなように弾くので、折角教えているのに好き勝手に弾いても上達しないと衝突ばかり、溜息ばかりですが、もう少しだけなんですね・・・。
いつもブログを楽しみにしています!
Commented by flouribunda at 2015-04-08 04:57
cafemamanさん、

こちらこそありがとうございました。
大きくなってしまった娘が恋しいのではなく、あの頃の娘が恋しいっていう感覚。不思議ですね。自分も若かった頃に戻りたい、という気持ちもあるのかな?Sちゃんの演奏を聴くとタイムスリップしてしまいます。これからも楽しみです!(毎回大泣きしたりして??)
Commented by flouribunda at 2015-04-08 05:12
caianinaさん、

私の場合、なんとかスズキの教本10巻まではついていけたのですが(それでも全くの素人なので青息吐息)ちょうど9歳で終わったのをきっかけにもうお手上げで、それから練習時の親子関係も変わったような気がします。でもcaianinaさんの場合はもっと先は長いのではないでしょうか??あっちゃんもとっても頑張っていますよね!もうすぐモーツアルトかな?また動画を楽しみにしています。独特の雰囲気のある演奏であっちゃんらしくて、いつも感心しています。
Commented by 笹かまぼこ at 2015-04-08 08:19 x
こ、この写真は〜!初めてハロウィーンでお邪魔した時の、3歳半くらい?でしたよね。ローズ家の音楽会も、人は変われど
懐かしい曲を聴くと、一気に思い出があふれ出します(ついでに涙も)。今回のSちゃんの曲は、やられた〜、って感じでした。パンサーちゃんも弾き、レイ君も弾き、Lも弾いて(本人お気に入りの一曲なんです、実は)もう聞けないかと思っていたら、ちゃーんと続く子がいた!cafemamanさん、次の曲も期待してますよ〜!(笑)。楽しいイースターでした。今年もありがとうございました。
Commented by flouribunda at 2015-04-08 11:40
笹かまぼこさん、

10年ひと昔よ〜。それ以上。懐かしいでしょ。本当我が家の居間でたくさんの子供たち+αの演奏を聴いてきましたよね。それを懐かしいと思う今があるなんて、という感じです。うちの娘も好きだったけど、今弾けるのかな?と一瞬思いました。
Sちゃんの次も楽しみですよね。毎月リサイタルしてもらおうかな。それで皆で泣くの。(きっとSちゃんには変に思われてるだろうな〜。)
Commented by raypianoviolin at 2015-04-08 16:36
きゃっ!唯一カメラ目線のチャッピーがいる~!(笑)ロージー。。。ロージーも大人になったよね。
本当に、これからのSちゃんの演奏の度に号泣しちゃうよね~。今度はタオル持参で行かなくっちゃ。ホントまたご自宅演奏会の企画を作ってくださーい。そして、皆で泣いて楽しみましょうよ~。^^キムチでご飯が進み過ぎる~。とーっても、おいしいです。ありがとうございました!!!
Commented by flouribunda at 2015-04-08 23:56
Rayママさん、

ロージーがチャッピーちゃんを襲っているのが面白い(いや、チャッピーちゃんは必死だったろうけど)でしょ。おばさん達が皆目を腫らして、、、ってさぞSちゃんには不気味??
Commented by cafemaman at 2015-04-09 01:17
皆さまに思い切り泣いていただけるように、Sにみっちり練習さえなくては~(←夫が…)

えーっと、、次の曲は何でしょう…?? 今回の曲はこの日が弾き収めだったのに、Rの伴奏もSのバイオリンも集中できてなくて(あとでS自身、動画をみて「全然集中してないね」と自己分析してました、、爆)親としてはハラハラしてしまいましたが。。

この曲、ぜひともHちゃんに引き継いでいただきましょう!
Commented by flouribunda at 2015-04-09 02:37
ママンさん、

横でいい年したおばさんがオイオイ泣いてたら集中もできないでしょ〜。失礼いたしました。

次に泣けるのはやっぱりLa foliaでしょうか?(は〜い、皆さん、リクエスト受付中だそうですよ〜。)

この曲、次はSくん、そしてHちゃん、で、もちろんKちゃんでしょう〜。Kちゃんが弾く日にはもう皆でバイオリン構えただけで泣いちゃうね!


<< まぐろのカルパッチョ      ヒカマ >>