2015年 03月 16日

お誕生日にZinc Cafe とThe Springs

3月13日は主人の53才の誕生日でした。
夕食を食べにArts Districtに行きました。(誕生日ぐらい外食したいらしい、、、。)

まずは一杯、行ったことのないBarに。
Zinc Cafe & Market
e0178312_13303655.jpg
なんて素敵な空間。LA のダウンタウンにもほど近いArts Districtには最近新しくお店が沢山出来ています。
どこもゆったりとしていて気持ちが良い。Abbot Kinneyより年齢層も上でどこか落ち着いた雰囲気です。
e0178312_13302490.jpg
e0178312_13302877.jpg
Birthday Boyはアルコール入り、私はアルコールなしのカクテル。
だからアメリカで外食はどこかつまらない。
e0178312_13304172.jpg
このパティオは犬もOKだそうです。朝からやっているので今度は犬も連れて来たい。
気持ち良さそうです。
e0178312_13303262.jpg
お店の中には食材や雑貨を売るコーナーもあります。
雑貨は売れている風はないですが、きっとショーケースなのでしょうね。
e0178312_13305271.jpg
向かいは最近オープンしたブルーボトルコーヒー。LA ではこことAbbot Kinneyにあるだけ。
なんだかこだわりがあって面白いです。

そして食べに行ったのは、私は行ったことがあるThe Springs
動物由来の食材を使わない完全菜食で、しかも食材を加熱処理しないRaw Foodのレストランです。
e0178312_13310969.jpg
ここも昔倉庫だったのか、広〜い空間にレストラン、雑貨コーナー(売れているとは思えない)、ヨガスタジオ(薄暗い密室にぎっしり生徒さんが入っていました)。
e0178312_13311305.jpg
まずは主人がたのんだ日本酒カクテル。日本酒は良いらしい。ラズベリーとシトラス入り。
e0178312_14240084.jpg
ズッキーニのタルタル
avocado, radish, pickled shallot, chives
さっぱりしていました。少し塩気が強かった。量がたっぷり。

e0178312_14005665.jpg
ルーベンサンドイッチ風
(本来はコーンビーフ、ザワークラウト、チーズ、サザンアイランドドレッシングのたっぷり入ったライ麦パンのサンドイッチ)
caraway "rye" bread, marinated mushrooms, thousand island dressing, sauerkraut, dill pickles
基本グルテンフリーだそうで、下はゴマのクラッカーキャラウェイ入り、マッシュルームは乾燥してマリネ液に浸し、再度乾燥させているとか。ピクルスも美味しく、お肉がなくても十分ボリュームがあります。不思議。

e0178312_14243912.jpg
コーンのラビオリ
arugula-mint pesto, red bell pepper cream, cherry tomatoes
トウモロコシを乾燥させて作ったラビオリ。かなり辛口。
これも塩気が少し強いのは外食だからしょうがないのかな?
e0178312_14244107.jpg

スパゲッティカルボナーラ風

kelp and zucchini noodles, black pepper cream, smoked coconut bacon, peas,

asparagus, mint, coconut yolk, black olive oil.


麺はこれの様です。

(下の画像をクリックするとアマゾンサイトに行きます。)

まったりと美味しかった。
これもかなりスパイシーでした。
e0178312_14245100.jpg
sweet pea pistachio cake, strawberries, strawberry gelato, pea tendrils, honey.*
ミントがたっぷり効いたえんどう豆とピスタチオのケーキ、不思議な食感で
「これいくらなんでも多いよね」と言いながら結局完食。

e0178312_14473109.jpg
厨房が少し見えるようになっているのですが、火を使わないためか、なんだかとっても静かで実験室とか調剤薬局みたいです。
ローフードのレストランはレシピさえあれば
経験がない料理人でも計量した食材の組み合わせだけなので運営は楽かもしれません。
台所も汚れないでしょうね。

食材の組み合わせが面白く、新鮮で美味しかったです。
同じメニューだと1回来ればいいかな、という感じですが
違うメニューになったらまた来てみたい。

ただ前回も思いましたが、ナッツやココナッツを多用しているせいか
食後数時間、かなり胃にもたれます。(ま、食べ過ぎという説も、、、?)
Raw Foodというのは胃腸が丈夫じゃないと
難しいかもという印象を受けました。
e0178312_14245437.jpg
私たちが帰る頃には満席になっていたレストランです。

今日もご訪問ありがとうございました。
これからも食生活に気をつけて、健康でベストな体調で仕事ができるようにと選んだレストラン。
(菜食主義になるつもりはありませんが。)
ますます元気で精力的に研究に邁進していただきたいです。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村








by flouribunda | 2015-03-16 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/22876876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< The Art of Indi...      娘の勉強机とチヂミ >>